宇宙 銀河
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
ウィングメーカー
検索エンジンの供給元:

マイブログ

宇宙 銀河

アカシックの開示に伴い引き続き記しておきたいと思います。
 
 
 
 
ヤハウェ
 
 
lyra
 
 
kĕrûḇ
 
 
 
Ra
 
 
 
 
宇宙にて、銀河を眺めながら、話し合いをしている、ヤハウェ、リラ、ケルブ、ラー。
 
周波数が低下しているベガ。
 
ベガでは、女性5人が集まって話しています。
その時の様子は心からの話し合いではなく繋がっていない状態が見受けられます。
アンドロメダの女神が真なる女神ではないか、、、
女性性を復活させることができるのではないか?
 
アンドロメダでは、卵?まゆ?のような中で眠っているラルク
 
卵から出てしまうと周波数が下がってしまうため、リラのエネルギー体の一部が
ベガ星に降り立ちます。
 
リラが降り立った時、すでに卵からラルクが出て事を進めています。
 
5人の人たちは、非常に歓迎している様子です。
しかし、他の人たちはあまり歓迎している様子ではありません。
 
男性が、女性の髪の毛の美しさによって順位をつけるといった価値が
女性性の優劣に直結している様子です。
 
5人の女性たちはその価値観に一喜一憂しています。
ラルクはとても長い黒髪で、5人にとかせています。
 
そこへ、リラが現れますが、黒髪の艶はとても美しかったようです。
ラルクはリラの髪の毛を剥いでしまうのです。
自分の髪の毛に入れこもうとしますが、入りません。
銀河の中心からテレパシーを送りますが、全く届いていません。
 
笑うラルクを男性はあがめているのです。
5人の女性たちは、非常に怒っています。
何故なら、自分たちの女性性のアップのために呼んだはずなのに、
全く変化はなく、ラルクが男性を射止めているからです。
そしてラルクは懐にリラの髪の毛を隠し持っています。
 
一方、サーヤという女性は清水をリラの頭部にかけて手当てをし岩場で生活を共に
しています。
頭部は癒え、髪の毛は戻り、リラとサーヤは自然の音を聴きながら、
ゆったりと過ごしました。
リラはこのままではと、ラルクたちのところへ戻ろうとしますが
サーヤはとめています。
 
ラルクはshipにたくさん小ビンをおいています。
ビンの中には、女性のネガティブな想念のようなものが入っています。
そこへリラの髪の毛とあわせ、変換させているようです。
 
ベガにはもう用はなくなるので、違う星へ。
女性のネガティブな想念が合図となる、相手が呼ぶから、
希望する人がいるから向かうと主張しています。
 
リラとサーヤは銀河に戻り、リラは痛手を修復するため眠っています。
 
その後のやり取りで、ラルクは激しく怒り、あなたたちが銀河を支配するのは、
おかしいではないか、あなたたちはいいとこどりをしている、仕返しをしているだけだ、
評価されるところが違う、何故リラだけが評価されるか、哀れみはいらない、
哀れみ勝利したと思っているのか、リラに支配されている、
それぞれの銀河には特色がある自由だ、何故いつも現れる?とまったくかみ合わない
状況が続きます。
真実への復活、想念の手放しに関して、その周波数が逆にとらえられていて
理解不可能な様子です。
何か空洞、何か足りないというニュアンスの波動ですが、
その確認も難しいほど、激怒しています。
 
その後、ヤハウェ、ケルブ、ラーのそれぞれの見解、そして惑星、銀河の
代表者の意見も聴かせていただきました。
 
その後、惑星の配列、移動の光景がありました。
 
深く、深く、考えさせられました。
これだけ、激怒する起源がその奥にあることでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宇宙 銀河に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment