紅葉
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
ウィングメーカー
検索エンジンの供給元:

マイブログ

紅葉

 
 
 
 
 
 
 
昨年大切な方が亡くなりそのご縁が繋がり、
昨日、今日とその大切な方の故郷、良天川村にお招きいただき、訪れました。
 
数年前の大規模な土砂災害の修復工事が進んでいましたが、
山が半分ほどえぐれている様子は、当時の災害の大きさを物語っています。
 
邸宅前は紅葉と渓谷が目の前に広がり、あゆの炭火焼、バーベキューを
ご馳走になりました。
 
そして「みずはの」という温泉に更に峠を越えて連れて行っていただいたのですが、
露天風呂からの眺めは、彩とりどりの紅葉とエメラルドグリーンの水、
山あいから落ちる滝、
山から立ち込める霧、
自然の香りのハーモニー
そして、地球の血液、温泉
どんどんエネルギーが充電されていく至福の時をいただきました。
 
夜にはこんなNEWSが・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
照らされたツインフレームと再会 2014年6月 3日
http://www.judithkusel.com/blog/illumined-twin-flames-and-reunion/The Illuminated TwinFlames and re-union in 2013 – 20243June 2014 Channeled by Judith Kusel
 
時のはじ まりにおいて、最初のソウルとソウルグループが誕生した時、
誕生したこれらのソウルの多くは一つの体に男女両性を備える、
両性具有の 形をとることにしました。
ソウルは 純粋なエネルギーなので、一人のソウルの中には百万もの破片
又は一片のソウルがあり、男女のエネルギー粒子の形であり、正負の電荷を 持ち、
その最も展伸した部分で同心円を描くエネルギーのスパイラルの形に見えます。
知的な生 命の進化、つまり人間様の形といえるものの進化のある段階で、
多くのソウルは生命を経験したいので、より男性、又は女性にかたよった 形を
とりたいと思います。
こうしてある数のソウルはより男性側に偏った暮らしを経験するための男性だけの形を
とり、他の半分は女性側 の形をとります。
天のソー ス自体は二つの側面である、男性の側面と女性の側面、と同じ実体、
或いは生命表現の明確な形としての両方を持っています。
創造はこれ らの二つと天の母の子宮の中に植え付けられた種からの最初の行動の中で
生み出されます。
両性具有 の形は主になにがしかの形で天のソースに仕える者、大天使、天使、
エロヒム、チェルビムなどによってとられます。
彼らは他の形はとら ず、この両性具有の形の中で両方を表現しますが、
時には大天使ミカエルのようにより男性的な形、
大天使ガブリエルのようにより女性的 な形をとる事もあります。
他の生命 の形、人間、その他多くの銀河、星間システムは明確な男性の形、
明確な女性の形をとることを決定しました。
全ての者は天のソースと同 じような形、母/父なる神として男性及び女性として
認識される形で創造されました。
両性具有 の最初のソウルの中には明確な男性と女性の形になると決めた者がいて、
これらの者たちは半分に別れて一つの形をとる代わりに、二つの 形をとりましたが、
これらのほとんどは天使、大天使の領域からのその周波数で振動する者でした。
これはほ とんどの人達には分かっていないことです。
あなた方のソウルグループの中では、あなた方は直ちに男性又は女性表現を
採ったのでこのよ うなソウルはいないかもしれません。
人間様の 形を採った大天使や天使は輝く者、或いは照らされた者と呼ばれ、
広大な宇宙的スケールで自分たち自身の階層を形成しました。
彼らは非 常に高い周波数の光を放射する点で特徴的であり、
これら二人が性的に合体し、神聖な性的儀式が行われると膨大な力を持つ強烈な光線
を 放射します。
しかし、 彼らは一つの明確なソウルグループの中の塊を形成し、
144000人のソウルだけからなります。
それ以上ではありません。
これは天の ソースが人間の形をとれるように許した数です。
それ以外 のソウルグループはソウルメイトであり、
この者たちはツインフレームと同等ですが、あるレベルに限られます。
非常に似ていて同等で、 お互いに相補的ですが、
ソウルの振動周波数は照らされたツインフレームが属するソウルグループと
同じ構成ではないので、結合してもそ れほど高いエネルギーには達し得ません。
さて、ソ ウルメイトとがツインフレームではないとは言いません。
美しく、高い振動のカップルかもしれません。
それは単に照らされたソウルグ ループからのツインフレームが持っているような能力は
持っていないというだけで、主な理由はこの者たちが天使の領域の中で最初の生涯 を
見ているからです。
 
今日は照らされたソウルグループの中のツインフ レームに集中したいと思います。
このグループはこの惑星の始まりから関係していて、今ここでの愛と命のダンスをし、
再会し、再会によって この惑星を支援し、戻ろうとしているのです。
照らされ たソウルグループは主にアンドロメダ、ペガサス、アルクトゥルス、
及びプレアデスの出身です。
これは照らされた者たちの最初のソウル グループの塊が働き始めた場所です。
地球が最 初に植民された時(当時は一つの大陸しかなかった)は複数の銀河から
植民者が来ましたが、これら は科学者たちでした。
この大陸 は彗星の衝突でグリッド全体がバランスを失い、
光の網に問題が生じ、銀河評議会は照らされたソウルグループからのツインフレーム
たち にボランティアとしてこの光の網の癒しプロセス全体に就いての支援を
依頼しました。
こうして アンドロメダとペガサスからの最初のツインフレームがやって来て、
性的な結合によってある特別な祈りが行われ、グリッドが修理されま した。
ツインフレームは膨大な量の光を放射しましたが、それにはある環境と構造、
ツールの助けが必要でした。
この惑星 の歴史の流れの中で、より多くのツインフレームが転生してきました。
しかしこの惑星がエリジウム、レムリア、アトランティスなどのよ うな時に経験した
忘却への落ち込みの間に、ツインフレームは別れ別れになり、
多くのカルマを背負い込みました。
彼らは複数回の転生の 間に、明確な男性と女性の形を採り、
同じパターンを何回となく繰り返しました。
このプロ セスの中でツインフレームは片割れから離れ、
深いソウルレベルで不完全さを感じていました。
歴史の中でのこの時にこれらの照らされたツインフ レームの中の数百人が
転生してきていますが、他のツインフレームよりも多くのカルマを背負っています。
彼らの生 涯に於ける挑戦はお互いを再発見し、バランスと平衡のための仕事をし、
彼らのエネルギーを再び合体させ惑星地球を癒し、光の網を修復 することでした。
しかし、 ここには大きい問題があります。
 
これらの二人は文字通りそれぞれのボタンを押します。
彼らの性的エネルギーと磁気がお互いを引き寄せ 合う限り、
お互いにスパークを放射する限りは、男性と女性の側面の間のバランスを
採ろうとする試みの中で、・・・人々を驚 かせる事は二人が如何に似ているかです・・・
彼らは同じように見えるかもしれませんし、
お互いに鏡のように見えるかもしれませ ん・・・
彼らの暮らしはあるレベルでは並行で、両方共教師だったり作家だったりします。
しかし、 コインの裏側では、彼らは全く反対で、一人が舞台照明を好み、
他方は引っ込み思案です。
一人はお金が好きで他方はお金に煩わされたく はありません。
一人は旅行好きで片方は家に引きこもりがちです。
逆の面が 現れると二人は完全に反対のように思われ、
二人が究極の一体であることが分かるのは非常に困難です。
二人の間の性エネルギーは非常に 高いので、二人の間の大きいエネルギーの膨大な
炎のように思われます。
しかしこのエネルギーは無条件の愛によって和らげられ、受け入 れられてお互いに
自由を与えます。
この組み合わせが努める事は全体性です。
個々の男 性の全体性と、個々の女性の全体性、そしてそれから二つの全体性の
一体化・・・それによってのみバランスが取れます。
ですか ら、ここで鍵になることはバランスをとることです。
一人が他よりも勝っていると、測りの目は偏ります。
ですから、二人は完全なバラン スに達するまで行き来を繰り返さなければなりません。
一体化が 行われると炎はほとんど燃え尽きます。
その後、二人は相互の間の空間を必要とするようになり、お互いに離れ始めます。
さらにその後、 磁気が再び二人を中心点にまで引き寄せ、
全くの情熱の炎が燃えさかります。
二人は決 して離れられません。
一人がこの世界から離れても、です。
二人のソウルは非常にからみあっているので、何時もお互いを意識していま す。
二人の引き合いは何時も二人を一緒にさせます。
この引き 合いは彼らが意識してそうしているものではありません。
しばしば彼らはお互いに非常にいらつくので冷却の空間を必要とします。
お互いが 単純にハートを愛に対して開き、静寂さを感じられるようにすれば、
ツインはお互いを自分以上によくわかり合うので、結局二人は自分の 片割れなのです。
愛をお互いの間で流し合うようにすると、何時もお互いを認め直し、エクスタシー、
祝福の穴に落ち込み、お互いに幸福 感で一杯になります。
これから 先の数年の間には、ツインたちは、この惑星を自分たちの再会で癒し、
光の網を支援するためにソウルの再会を約束しているのですから、
好もうと好まざるとに関わらずお互いに呼び合います。
彼らはこの約束を反故には出来ず、自分たちの再会に対しての、
一つのものとして の合体を妨げる障害を排除する方策を見つけ出します。
既にツインの相手を見つけ出している者には再会の 可能性が増し、
この惑星が意識の変化を経験するので、ツインたちは時には意識しなくてもこの惑星を
再会を通じて癒せるように、一つのもの として働けるようになるでしょう。
 
翻訳 Taki
 
 
 
 
 
 
 

紅葉に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment