タイムライン
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

日本のDNA
蟹座の新月
2017年夏至
黄昏時
無償の愛は決断
検索エンジンの供給元:

マイブログ

タイムライン

 
 
 
 
六芒星の中央をじっと見つめると、
産道に入ります。
そこを潜り抜け、暖かな肉壁に囲まれた子宮に包まれます。
そこに一条の光が降りています。
その光を見つめます。
スゥーと吸い込まれ、巨大な巨大な女神に迎えられます。
そこには、惑星や銀河が静かに、厳かに、軽やかに、歓喜にあふれ、または悲しみや
憂いをたたえています。
女神の額の目は優しく、時に厳しく、すべての存在を見つめています。
そして、その頭部の一部に惑星群から少し離れた領域にShipが見えてきます。
そこには、ヤハウェ、ケルブ、ラーが指揮を担当しています。
 
ヤハウェには両面あります。
人々にその激しさゆえに恐怖心を思い起こさせ、生贄の儀式の誕生を許してしまいました。
一方宇宙の法を厳格に見続ける目としての存在でもあります。
その目は陰陽両面あり、統合され、エネルギーの更新となりました。
 
ケルブは、真っ黒なブラックホールから、アメーバの状態でやってきています。
そして地球に降り立った時、アメーバの状態が全地球を覆いました。
二元性の世界の維持のためです。
中は空洞です。
リスクは拡大し、原子以前の無の状態に回帰しました。
 
ラーは引き続きその役割を遂行します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タイムラインに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment