護法魔王尊/サナト・クラマ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

護法魔王尊/サナト・クラマ

画像は瑠璃の星☆ミさんです。
 
 
『サナト・クマラ』
テーマ:新しい地球のスターシード達へ 2014-11-12

サナト・クマラはヒンドゥー教の神様の一人であり、”炎の天主”と呼ばれています。
バシャール曰く、彼は、オリオン文明との強い繋がりのある高次的存在であり、
尚かつ地球文明に初めて、”行動を起こす上で、競争心と抵抗心を伴っては
いけません”と、唱えた人であると、バシャールは話しています。
しかし、この教えが人々に広まる頃には、”競争と抵抗を基盤として行動を起こせ”、という
具合に、伝えるべく真意が”反転”して世の中に伝わってしまったのだと、
バシャールは説明しています。

もともとの真意が”反転”して伝わっている事柄は、それこそ沢山存在していると、
バシャールは話します。
仲の良い友人同士間でも起こる、“食い違い”は、平面意識の3次元密度の世界では、
致し方の無いコミュニケーション・エラーかも知れません。
しかし、物事を膨らませて考える事=3D意識になる事は、今の次元でも十分可能です。
高次の世界からのメッセージの”真意”を損ねずに、受信出来るには、
まず貴方の受け取り側の姿勢が大切な要素となるのだと、
バシャールは断言しているのです。

サナト・クマラが発信してきた”教え”は、私達の社会の中で、
何千年という長い年月の間、歪曲された状態で伝わってきたのでした。
そして、”自滅”の螺旋をようやく脱する事が出来た私達は、
ヒトの進化において初めて、サナト・クマラの”真意”を理解する事が出来るように
なったのだと、バシャールは話しています。

護法魔王尊/サナト・クラマに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment