真の戦い、勇気という盾と、愛という剣
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

銀河新年
獅子座の新月
すべての魔法を解く
満月の蓮
イエスとマリアマグダレーナの癒し
検索エンジンの供給元:

マイブログ

真の戦い、勇気という盾と、愛という剣

 
 
 
 
この世界では9分9厘が反転しています。
ここ数日のテレパシーコミュニケーションにもその様子が明らかにされています。
 
赤のエネルギーは聖戦です。剣として現れます。
六芒星の母性と繋がった剣は、自らの母性、魂の尊厳を捨て去ることがないように
自らの闇を見抜きます。
自らの権欲を満たすため、剣が使われたアカシックが開示されました。
 
ナポレオンの使った剣は自らの権欲を隠すため、ミカエルのエネルギー体である
ジャンヌダルグの剣を誤用しました。
 
そして、最も反転していますのは、母性です。
母性は六芒星からいづる深淵な愛、魂の尊厳を捨て去ることを厳しく戒め導き育む愛、
もっとも広大な自由を担保する愛です。
男性エネルギーはその側面です。
 
その母性の反転は、尊厳を捨て去る甘えを呼び起こすエネルギーであり、
男性リーダーシップの覚醒が高ければ高いほど、及ぶリスクも高いのが
この世界でした。
結果、真のリーダーシップを発揮できず、混迷のサイクルが続いていたようです。
現在、全世界で国家を担う男性リーダーシップを発揮できる存在はただ一人のようです。
しかし、伴走する女性エネルギーは母性が反転している状態です。
(テレパシーコミュニケーションによる)
 
過去、イエスとマグダラのマリアの徹底した封印、マリーアントアネット、瀬織津姫の斬首
は母性の反転が最も顕著に顕れました。
 
18日深夜、しし座流星群、おうし座流星群が観測されます。
母性の反転のエネルギーは原子に戻され、
真の母性が顕現します。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
クライオ ン・・・2014年11月11日 闇からの解放 ホームへ戻る
http://www.kryon.com/CHAN2014/k_channel14_Philadelphia-14.html
LIVE KRYON CHANNELLING 
"REVELATIONS OF DARKNESS"
This live channelling was Given in Philadelphia, PA
Saturday October 11, 2014
Lightworker Jpanより転載
 
こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。
3次元の世界のここに集まり、椅子に腰掛けている人がいます。
このメッセージを聞く人もいますが、耳で聞くだけというのは限られた現実です。
しかし、実は、このメッセージは3次 元の情報を越えています。
私のメッセージは地球のまさにこの時、ここに居合わせたオールドソウルの人たちの
ためにあり、今回のメッセージは、闇を暴くこと です。
でも闇のメッセージではありません。
寧ろ喜びのメッセージになり、多分皆さんが知りたかったことについて、
更に、知りたいと思わなかったようなこと について詳しくお話しします。
ただそれで終わりにすることはできません、
それは出来ません。
地球のライトワーカー、オールドソウルの皆さんはすべての命に対して強い愛と共感を
抱いてきましたので、その皆さんのために、闇という問題については
できる限り穏やかにお話します。
 
昔の光と闇の秤
 
どこから始めましょうか。
最近、ニュースは見ましたか? 
驚くようなことが起きていますね? 
そう感じる人がいた場合、私が何度もお話したメッセージを聞いていませんでしたね。
この2年間、まさにこの今についてお話してきました。
刷新という橋を渡ると、地球の光と闇のエネルギーの均衡が破れると言いました。
 
多 分、皆さんは正義の天秤というようなものを目にしたことがあります。
その絵は目隠しした人が手に持った天秤です。
その天秤の両方には皿が乗っています。
化 学者が使う秤のようなもので、知っている人もいるでしょう。
この例えは知っていますね。
人生の願望の重さと、特に公平さと正義を表しています。
それはバラ ンスのある意識を追求することです。
この絵が目に浮かぶと思います。
 
何千年にもわたって光と闇の世界は均等ではなく、均衡は取れていませんでした。
一方の皿はいわゆる闇の意識、もう一方は光の意識です。
闇の意識は常に勝者でした。
 
で は、始める前に、今言わなかったことを考えて欲しいと思います。
一方の皿には邪悪なスピリットや闇の存在がいるとは言っていません。
そう言わずに、闇の意 識と言ったのです。
もう一方の皿の上に、天使やスピリット、精霊、レプレコン(妖精)がいるとは
言いませんでした。
そう言わずに、光の意識と言いました。
では、その違いを知って欲しいと思います。
その違いは、今お話している闇と光というのは、人間が大きくした意識を指しています。
 
 
この秤では、長い間、闇の人間の意識は光の意識より重かったのです。
だから均衡が取れていませんでした。
分かりますね。
地球上の過去の歴史は、戦争や死、悲しみ、生き残りの意識に彩られました。
それが、地球のオールドソウルの主な戦いでした。皆さんも知っています。
 
では、今この天秤は偏って斜めになり、
闇の意識の方が重くなっていると思ってください。
光の意識は成功を収めることができず、均衡が取れていません。
その状態が、皆さんが重ねた数々の生涯でした。
地球の人間の物語です。
 
これが変わる見込みはどのくらいありますか? 
この25年間、私はこの天秤が変わると言ってきました。
25年 以上も前、その傾きが変わり始め、光が益々パワフルになってもっと光の量子の
割合が増えて闇に迫り、バランスが変わり、均等に向かいました。
世界戦争は終わりましたね。
実際、地球上はもっとよくなりました。
昔の戦争時のエネルギーを引きずることなくたくさんの国々が前回の敵とも
協調し合ってきました。
分か りますか? 
完全に新しい考え方で始まったのです。
新しい世界が始まりました。
そして天秤は等しい重さになり始めました。
つまり、その時は、両者の戦いが始まっていたのです。
 
戦いが始まる
 
2012年の頃、春分秋分の際差運動が生じ、意識のカレンダーは新たになりました。
それは人間が作ったものですが、私は将来起こることについて話し始めました。
新しい考え方の種を蒔くことについてお話し、
その都度、もう戦いが始まると言いました。
 
ラ イトワーカーの皆さん。お話したいことがあります。
この天秤が釣り合い出した時、釣り合うために光が重くなったのではありません。
そうではなく、光が闇を払いのけたのです。
闇の量を減らして天秤が動き始めました。
闇はその影響力を失いつつあったのです。
分かりますか? 
闇が影響力を失うと、光は自分たちの方向へと天秤を動かし始めたのです。
いつも、闇は、それ自体にエネルギーはないと言ってきました。
闇は光のない状態に過ぎません。
だから、何もしなくて も、もっと光があれば、闇はそれだけ少なくなるのです。
 
で は、今のこの天秤を見ると、光は勝利しつつあります。
皆さんは、古代の人が言っていた目印を通過して可能性の中に進みました。
私は数週間前、ウェストバー ジニアのチャネリングでこの目印が「知恵の壁」であっ
と言いました。
そこでパートナーにこの特別なチャネリングを録音するように頼みました。
この知恵の壁についてはこの録音を聞くことが出来ます。
それは、博愛要因であり、それが地球の意識を変え始めたのです。
でも皆さんがやったことを忘れないでくださ い。
皆さんは闇の意識を刺激しました! 
闇を突いて闇は狂わんばかりになりました! 
皆さんは光のバットを持ち出して巣を大掃除したのです。
それは聞いていますか? 
闇は初めて生き残りを賭けて必死になったのです!  
2年前に、皆さんは闇に対する準備ができていると言いました。
それは戦わずして降参することではありません。
これからその戦いが始まります。
 
諦めない
 
1回のチャネリングでは余りに多すぎる内容なので、
過去のメッセージを見返しながらよく理解して大きく捉えて欲しいと思います。
なので、最近の「諦めない」というチャネリングを思い出してください。
皆さんは勝利します! 
地球の闇の意識は皆さんが勝ち進んでいることを感じており、
闇に扮する人間は、生き残るために持てる力は何でも使おうとしています。
 
それは常にあった
 
ニュー スに出ているので見てみましょう。
皆さんは、突然(このチャネリング当時)無名の組織が現れてショックを
受けていますか? 
どこから現れたのですか? 
ど うやって大きな組織になったのですか? 
どうして資金があるのですか? 
この組織はすぐに自分の国を持つまでに至りました! 
「古い闇の国」と言う名前も付けるかもしれません。
その名前が、その組織を表すからです。
 
人 間の野蛮な過去は表面に浮上します。
常に岩陰や人の文明の裂け目に隠れていました。
今まで姿を表すことができませんでしたが、今後現れます。
醜く、実際は弱々しいようには見せていませんね、皆さん。
人の行動が悪の権化になるのを見るのは嫌ですね。
あまりに醜悪で暗いので、優しい心で見ることは出来ません。
神のようなところは寸分もないのは明らかです。
皆さんは勝利します。
光が勝ちます! 
今回の場合を別にすれば、闇の意識の暴動がこれほど強烈にこれほど急激に姿を
現そうとすることはありませんでした。
この点がまさに皆さんによく見て欲しい と言った点です。
それは、この闇の意識の者たちは、具合の悪いことを抱えているという証拠です。
皆さん、闇の意識は常に実証済みの方法や組織を持っていま した。
暗がりに潜伏して、政府や経済活動、金融経済などあらゆる拠点に影響を
与えるのです。
しかし、彼らは、突然、もう隠れることが出来なくて表に出てき ました。
 
資 金はどこからくるのでしょう? 
皆さん、資金は今まであった金蔵から持ち出しています。
低い意識の低次元の行動を繰り返して稼いだり、長年集めた資金を使うのです。
資金は表に出ませんでしたが、恐怖と闇を拡散して彼らの信じる道を守るために
溜め込まれ、使う時を待っていました。
 
誰が勝つか?
 
皆さん、彼らにはこれまでチャンスがありませんでした。
しかし、チャンスを手にしたように見えますね。
することはすべて計算した上で皆さんを怖がらせます。
彼らが勝っているのですか? 
それは、皆さんに考えて欲しい問題です。
これから毎日確かめてください。
 
恐 怖は黒です。
恐怖に陥ると、光はありません。
皆さんは最も素晴らしいライトワーカーです。
あるいは、チャネラーですが、どんなに長い間ライトワークをして いても、
個人としてどんなに光を蓄積していても、
もし恐怖心を持つとその経験は関係なくなります。
恐怖ですべて帳消しになり、恐怖が心の戦いに勝ってしま います。分かりますか?
 
オールドソウルとしてのあなたの強み
 
このメッセージを読んでいるライトワーカー、オールドソウルの皆さんは、
これまで数々の人生を経験してきましたが、その経験は驚くほどです! オ
ールドソウルは恐怖を知っています。
恐怖を具体的に視覚化したくはありませんが、皆さんに理解して欲しいと思います!  神について話したことが当時相応しくなかったからですが、
ギロチンに頭を入れた時はどうでしたか? 
マッチを擦って自分の足元を照らした時に手足を縛られましたが、
どんな感じでしたか? 
オールドソウル、それが恐怖だったのです!
アカシャにそのような経験が刻まれています。
 
彼らに皆さんを怖がらせるチャンスはありません! 
皆さんは恐怖が何かを完全に知っており、
自分の神の部分と離れていない限り彼らにそのチャンスはありません。
皆さんは全部経験してきました。
つまり、真実、叡智、光の武器を持っているのです。
そのことを忘れないでください。
自分がどういう者か、忘れないでください!
 
彼らがどうやって人を早く集めたか分かりますか? 
何もなかったところに昨日一日で現れたかのようです、
どこからやって来たのでしょうか? 
これまでのとこ ろ、彼らと戦うことにためらいがありましたが、気がつきましたか? 
その土地の人たちはなぜ戦うのを躊躇うのですか? 
そうせずに、他の人たちに助けを求めています。
他の人たちもなぜ躊躇っているのでしょうか? 
そこには今までにない変則的な考え方があり、意味がないのです。
戦うとなれば、それは地球上で今までに経験したことのない戦いになります。
私たちは予想していましたが、皆さんには考えられないことでした。
それは、土地や資源ではなく意識に関係して います。
 
勝つ方法は?
 
前に一人の命を奪うことなく彼らを打ち負かす秘訣をお話ししました。
彼らは資金なくして生き残れません。
資金は、調達し、蓄え、供給しなければなりません。
いろいろな機関や銀行も経由して資金を生み出す必要があります。
そういうことは聞いていますか? 
だから、やることは、その機能を遮断することです。
爆弾を落としても勝利はありません。
賢く頭を使い、資金の査察を行えば勝利するでしょう。
賢くなってください。今まで見たことがないからといって恐れないでく ださい。
彼らの戦おうとするエネルギーに巻き込まれないでください。
それでは勝てません。
よく考えてください。
この資金は、この組織的な闇と悪が、何とか人を集めて皆さんの光の逆襲の中
生き延びようとする、最後の砦です。
だからどういう結果になろうと、恐れずに資金の流れを見極めてください。
 
恐れが彼らの武器
 
ニュー スを見る時に知ってほしいことがあります。
彼らを止めることができないように思えるかもしれません。
彼らは多くのところで恐怖を撒き散らしながら勢力を拡 大していくでしょう。
オールドソウルとは違う人たちや皆さんとは違って恐怖を知らない人、
スピリチュアルな経験がなく、その鎧を身につけていない人たち は、
すぐに恐怖に陥ります。
皆さん、だから皆さんは最前線にいるのです。
その自覚がありますか? 
でも彼らの口車に乗って戦いに行く必要はありません。
皆さんのすることは光を広めることです。
高い意識はいつでも恐怖心を撃退します。
 
闇と悪の定義
 
ま だあります。私に悪とはどういうものか説明してもらえませんか? 
それを聞く必要のある人がいます。
また、見ようとしない人にとって、それは一つの課題で す。
人間は悪を何か別の存在のせいにしたがります。
悪を人間ではなく別の存在の仕業にしたいと思っている人がたくさんいます。
古いエネルギーは昔の神話に しがみつこうとします。
ただその時は本当のことを知っていました。
長い間、悪のスピリットや悪い存在がいるという観念がありました。
この存在は、人間と戦って光を操ろうとする地球の外にいる勢力と考えられています。
 
皆さん、悪が本当は何か、話したいと思います。
悪は人間の中にある闇のエネルギーです。
あるいはわざと闇になって闇を生み出し闇を拡大し、
闇を目的にする人 間集団のことです。
地球の、ある独裁者は完璧にそういうことをしました。
皆さんも知っています。
その場合、外にいる悪のスピリットは何も関与しませんでし た。
あるいは不要でした。
少数の人間が非常に上手く悪を目論み実行できたので、
周囲の人間は皆その人間に協力してその配下になりました。
それが、悪です。
彼らは、角や尻尾のある便利な存在など必要ありませんでした。
自分たちだけでやったのです。
人間はそういうことができるのです!
 
そ れは人間の力強い能力です。
だから、光と闇のエネルギーはそれぞれの道を進みます。
自由意志があるので人間は光も闇も作り上げることができます。
この能力は人間の驚くような力と二極性(二項対立する性質)によって生まれます。
人間は、悪を創りだすために地球外の助けを必要としていません。
 
前に、今まで地球文明は人類の存続に関わる交差点を4回経験したとお話ししました。それは、闇の意識がその当時に勝利したからです。
その時代、人類は必死に生き残りをかけていたので驚くことではありません。
その時、スピリチュアルな考え方で光が広がることは殆どありませんでした。
 
人の意識におけるガイアの役割
 
その一つの時代を知ったら驚くでしょう。
人間の皆さんを一掃するに当たって、完全にガイアが協力していたのです。
そして、世界的な伝染病が拡大して世界地図から人類を一掃しました。
世界的伝染病です! 
で、皆さんは「クライオン、ガイアが人間の意識に関係していたものは何ですか?」と
思います。
皆さん、この時代についてはパートナーが話したことがあり、
「人間の9つの性質」としてまとめられています。
その一つは、ガイアの3つの性質に含まれ、その3つのうちの1つは、
地球の意識でした。
ガイアは人の意識に関わります!
 
点と点を結び付けようとしていますか? 
皆さんは精神性においてこの地球と深く結びついています。
人間の通りに地球の意識も進みます。
母なる自然、ガイア、何と呼んでもいいのですが、ガイアは人の意識と協同します。
人間がお互いに1000年も殺し合っていれば、
ガイアは皆さんのその欲望に最大限に協力します! 
ガイアは人間の意識を見て、皆さんがしたいと思って見せたことを手助けしようと
します! 
このような皆さんとガイアの関係、ガイアの役割について知っていますか? 
ガイアは皆さんのパートナーであり、
皆さんがガイアに教える早道(高速路線)なのです。
地球の先住民がまだ理解していることについて知りたくなるかもしれません。
ガイアはパートナーです!
 
世界的伝染病(パンデミック): この50年で、人口は70億人になり、
いつも飛行機は2000機飛んでおり、考えられるどの地域にも運行しています。
この時代に世界的伝染病は起こりませんでしたか? 
過去20年、世界的疫病が5回も広がる可能性がありました。
でも、どれも深刻な事態には至りませんでした。
こういうことを考えてみた人はいますか? 
皆さん、200 ~ 300年 前、人口が少なかった時はウイルスを広める大量輸送手段が
ありませんでした。
それでもパンデミック(世界的疫病)によって何百万人の人が亡くなりました。
人口が増え大量輸送が可能になった今は、以前より遥かに危険です。
分かりませんか? 
どうやって疫病を止めたのか? 
何が起きたのか?
 
ガイアと人間の関係について知る時にそれが分かります。ガイアはライフ・フォース(命の基)で、皆さんのパートナー、皆さんの光と闇のバランスの変化をじっと見ており、人間の欲することを反射します。対立もまた映し出します! 瞑想を始めて、自分の精神性であるアカシャを支え、いつも一緒にいてくれ、常にライフ・フォースを提供してくれるガイアに感謝する時でしょう。その時に古代の人たちはそのようなセレモニーをしました。忘れましたか?
 
エボラ
 
私は次の話に移る準備をしていましたね。
エボラです。
まだ怖いですか? 
ガイアは人の意識の一部であるライフ・フォースです
パートナーは、今日それをスク リーンに表示してその繋がりが分かるようにして
くれました。
では、点と点を繋げましょう。
ガイアも戦っています。
この人生で経験したことのない恐ろしいこ とが起きています。
皆さんは地球全土に広がるのではないかと恐れています。
 
非 常に有名な映画がありますが、そこの会話の所は、
パートナーが引用したくなる言葉です。
知っている人もいますし知らない人もいますが、
それは、「小さな火を手にしてください。こけおどしだったのですか?」。
皆さんは何を恐れるのですか? 
闇ですか? 
ガイアは一緒に戦っています。
ガイアは光を使って積極的に解決しようとしています。
地球のエネルギーはこの戦いでは皆さんと一緒に戦っています。
エボラウイルスは衝撃的で驚きです。
このウイルスは、無知と恐怖 心で勢いを増しました。
だから広がります。
どこで始まったのか、どうやって勢いを増したのか探ってください。
エボラウイルスは、科学を理解せず、呪いだと思っている人には
恐怖心とその力を容易く拡大します。
 
病気は呪いだと信じているので、
村々は、家族の元を離れて避難することを拒否する人たちで溢れています! 
恐怖! 
ウイルスから離れることが分からないと、家族は無知と恐怖で死にます。
これが、闇の動き方です。
皆さんも怖くなりますか? 
皆さん、エボラは根絶されるで しょう。
そのことを知って落ち着いてください。
怖い思いをする村の人たちに光を送り祈ってください。
村の人たちがこの病気が広がる方法を知って、
生きて家 族に会えるように祈ってください。
 
皆さんは歴史を変えています
 
皆さんがこのような変化を起こしたのです。
明るく光を輝かせて闇は敗走しました、おめでとうございます。
その証拠は、私がお話ししたことにすべてあります。
あらゆる予想に反して、皆さんは治療できないウイルスに罹りました。
あらゆる予想に反して、皆さんはあらん限りの悪と闇、
一夜にして野蛮な動きを出没させ ました。
あらゆる予想に反して、この集団にはいろいろな資金源があり、
幾つもの金のルートがあり、皆を恐怖に陥れるいろいろな手段も持っています。
その結 果驚きなのは、今まで共同歩調を取れず意見が食い違っていた国々の間に
連携が生まれていることです。
尚も、この闇とどう戦うのかを一緒に考えています。
そ の相手は悪です! 
 
光が地球外の力によって生まれるのとは対照的に、悪は地球外の勢力では
生まれません。
人間は光と闇のどちらにでも偏ることが出来ます。知っていますか? 
好きなだけ闇になれ、好きなだけ光にもなれます。
いつもそう出来ました。
それが、歴史上相も変わらず経験してきた二極性というものです。
しかし、皆さんは、 何千年もの間、征服・侵略と戦争が続いた野蛮な時代を
抜け出す状況にいます。
角を曲がったのです。
 
また繰り返しますが、諦めないでください! 
持ってきた光を起こして、堂々と恐怖を脱出してください。
「クライオン、そんな簡単なものじゃないよ」。そうですか? 
ライトワーカーのあなた、地球は大きな角を曲がりましたが、どう思いますか? 
オールドソウル、あなたが持っている光は多次元の光ですが、それが分かりますか? 
1次元ではありません。
光の量が重要なのではなく、その意図、その真実が重要なのです。
つまり、少しで十分です。
オールドソウルはこの分野に関しては極めて力を発揮します。
 
次のことをお話しして終わりにします。20年 以上前、パートナーと同じように椅子に
腰掛けました。
彼は初めて大勢の人の前で話しました。
彼の話した例え話の一つは、「闇の部屋」というものでした。
ま たそのことをお話します。
地球では、いつでもこのことをもう一度聞くことが必要です。
闇と光の絡み合いは、量の問題ではありません。
 
闇の部屋
 
皆さんは部屋の中にいます。
そこは暗い闇です。
多くの人でいっぱいです。
この部屋はあまりに暗いのでお互いにぶつかってしまいます。
隣の人が見えない、あるいはどれだけ体が大きいのか、男か女か、
何者なのか分からないのはぎょっとします。
寂しい心境です。
 
手を握って隣の人にくっつきます。
他の人が手を繋いできます。
手を取り合っている限り安心します。
そこは、闇です!
お互いにぶつからないでください! 
彼らが誰か分からず、何を求めているのか分かりません。
あなたの手を握っている人を信じてください! 
それ以外の人はあなたの持っているものだけを求めてきます! 
団結して自分たちの小さな街を作って周りに壁を造れれば、
あなたを捕まえることはできなくなるのでそれが一番です。
でも見えません! 
そこは闇です。
だから彼らは武器を持てたし、あなたを追いかけて来ることも出来たでしょう。
でもあなたは知りません。
見えないのです。
 
何千年ではなく何百年の間、この寓話は地球の意識を表していました。
皆さんは離れ離れになったり、くっついたり、自分を守ったりしました。
闇にいた者は、力ずくであらゆる土地や国を征服しました。
 
こ の暗い部屋の中で、突然ライトワーカー、オールドソウルが現れます。
彼はマッチを灯します。
一本のマッチでは十分な光はありませんが、真っ暗闇の中では、
小さな光でも十分です。
部屋の中が突然一変します。
光が溢れる状態ではありませんが、かすかに周りが見えるようになります。
隣の人を見るのは初めてです! 
周りにいる人は、自分と同じように怖い気持ちでいます! 
すると人間たちはそのうちお互いに打ち解けて、自分たちだけの車座を解いて、
ファミリー以外の人の手を取ります。
他の人の手を握り、他のグループも自分たちと同じであることを知るのです。
 
そ の光がどこで生まれたのかを知りたいと思う人が大勢います。
そのマッチ所持者が誰かも知りませんね。
マッチ所持者は何かの主義があるのでしょうか? 
あり ません。マッチ所持者はどこかの組織に所属して昇進していくのでしょうか? 
それはありません。マッチ所持者は何を持っていたのですか? 光です! 
もっと知りたいですね。
彼らはマッチ所持者を見て「あなたのマッチで火をつけてもいいですか?」と言います。
返事は、はい、です。
急に光が大きくなりま す。
それから他の人は、それぞれが自分のマッチで火をつけます。
その一本一本のマッチで益々明るくなります。
もう、お互いによく見えるようになります。
そ の光によって、怖がる理由がなくなります。
闇は消えたのです。
 
これが地球の光の意識がゆっくりと大きくなっていく例えです。
この話は20年前にしました。
私たちは今生じている出来事がその時起こることを知っていました。
皆さんが闇と戦うことを知っていたのでお話したのです。
 
こうやって行動して自分の光を明るくしてください。
闇に関わらないで自分の光を輝かせてください。
その結果、世界中が益々明るくなるでしょう。
闇、パンデミック、暗い事件は、皆さんの光で生き残ることはできません! 
これが、皆さんが待ち望んでいた時代の真実です。
どうか、この考え方を持ち帰って欲しいと思います。
深いですね。
 
そ の時が来ると言いましたが、それは今この時です。皆さん、その光を使ってください。
使い方もお伝えしましたばかりです。
皆さんは戦いに勝利します。
ニュー ス報道が本当だと思わないでください。
怖くなるだけです。
結局、それは報道の役目なのです。
そのことを理解してください。
変わる時には賢くなってくださ い。
 
そして、そうなります。
 
KRYON
 
 
 
 
 
 
 

真の戦い、勇気という盾と、愛という剣に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment