三種の神器2
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

三種の神器2

 
 
 
更にアカシックが明かされました。
 
サナトクラマは陰陽師・蘆屋道満(道摩法師)としての記録が開示されました。
平安の時代、陰陽師・安部晴明とともに、貴族社会で重用され、
いつしか、呪術の競い合い、張り合いが長じ、その勝敗に一喜一憂する女性に
囲まれ翻弄されることになりました。
画策に陥ることとなり、「母性」に不信感、虚無感を刻むにいたります。
そして神聖な錬金術の誤用に深く心を痛めることとなりました。
安部晴明は、その誤用を認識していますが、解放する意志はないようです。
 
 
九字をきれば、自ら柵に封じ込めることとなります。
その呪術により、自らの氣を抜き去ります。
更には、母性に対する不信は、時に強い憤りとして転化されました。
 
そして、その氣を探し求めますが、
氣は自らの心の奥深く六芒星(母性)につながることで、氣はもどります。
 
こうして、サナトクラマのレイキはながらく封印されていましたが、
因果を観、陰陽一元化したサナトクラマのレイキが放たれる日は、近いことでしょう。
 
宇宙の司令塔として新たに、ラー(鏡)、ヤハウェ(剣)、サナトクラマ(勾玉)の
起動は、五芒星と六芒星の統合となります。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お話は変わり、三種の神器内サナンダよりのメッセージにあります惑星ハーキュロブス
について、若干開示がありましたので、記したいと思います。
 
現タイムラインで、地球の次元上昇と連動して規模が拡大しています。
六芒星(母性)と地球、条約を結んだ惑星(シルバーのヒューマノイド)が、
ハーキュロブスを見守っていきます。
ここでは、まずDNAの修復が行われ、六芒星と繋がった状態で原子からの
スタートとなります。
 
以前夢を観、その惑星へ赴きその様子を一部記憶しています。
地球でいうと、未開の自然溢れる様子です。
とても素朴、天真爛漫な人々が、皆で踊り心通わせていました。
 
そしてマイトレーヤは、満面の笑みで虹色の光線を発しています。
第二波の方々の活躍に準備万端といった様子です。
奇想天外、あっと驚くユニークな方法で活躍いただくそうです。
ほんとに楽しくなりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三種の神器2に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment