六芒星の独り言
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

銀河新年
獅子座の新月
すべての魔法を解く
満月の蓮
イエスとマリアマグダレーナの癒し
検索エンジンの供給元:

マイブログ

六芒星の独り言

 
 
 
独り言として、受信いたしました
 
 
宇宙外から持ち込まれたDNAと母性と繋がりを持たないDNAの
両方の情報を持ち合わせたDNAの持主であるサナンダ
 
その個性は宇宙に衝撃をあたえました
 
その閃光に六芒星は、大変惹かれました
理解したい、愛でたい、、、
宇宙にとって新たなチャレンジとなります
 
しかし、まず受け入れたり、認めたりすることも難しい状況に
六芒星の心は大変苦しみます。
 
この地球で繰り広げられている人種差別や、紛争はその顕れです
 
宇宙の司令塔で、嫉妬や差別する芽がありました。
 
しかし、六芒星はこの閃光のような個性がこの宇宙には必要で、
宇宙の拡大に全ての存在の自由の享受に必要であり、
それには、この宇宙でそれを証明していくことが必要でした
 
六芒星は途方もない旅に出ます
直接、母性そのもので、包み込みDNAを手渡すために
また、他の状況でDNAの修復が必要な存在にも手渡すことができますように
信じてやまぬ「祈り」です
原子の状態に回帰しDNAの修復後、一から進化の道を辿る選択は
六芒星にとって最後の最後の選択です
 
旅において、あまりに過酷な体験を繰り広げることとなります
 
母性への攻撃、封印も生み、当の本人もこれ以上ないという苦しみ、痛み、恐怖心を
体験します。
イエスとマグダラのマリアです
 
このながきにわたる取り組みは、真に宇宙の種族差別を解消し、器を広げ、
世界をひろげる壮大な旅でした
 
これ以上旅を続ける事に飽和状態を迎え、
想像を超える実態に、倒れるマスター方も続出し、
膨大な想念の渦は甚大です
 
これが当初の計画を変更した理由です
 
司令塔も一新し、器を広げ更新し、新たな宇宙が顕現しました
 
 
 
真の「今に在る」(グランディング)は、どのような記憶があったとしても、その因果の
法則からいけば、こうであろうという未来が予測されようとも、
今目の前に六芒星の「祈り」が自らに及んでいることを受け入れることでは
ないでしょうか
次元上昇が全宇宙の一大イベントである由縁もここにあり、
貢献が跳躍の醍醐味を体験できる由縁もここにあります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

六芒星の独り言に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment