ブルーダイヤモンド
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ブルーダイヤモンド

 
 
 
 
 
広大な大地に独り立つプリンセス・ダイアナ
 
チーターと戯れながら、地雷を探します。
しかし、その地雷はエリザベス女王を頂点とする組織のようです。
 
今尚、王室と闘っています。
 
「富豪の黄金のチーターは本物ではない」
 
 
 
 
惑星M6で単性で完結していた記憶を持ちます。
人魚の姿をしています。
 
物事の善悪に過敏で白黒はっきりさせる傾向があります。
単性で完結しているがゆえ、王子様とお姫様のおとぎ話の世界のまま
嫁ぐこととなります。
その傾向が、王室では非常に違和感をもって受け取られています。
そのギャップは大きいのです。
 
そして母性としての側面で夫を包む事叶わず、厳しい状況となります。
王室への厚い壁の外側で、疎外感に苛まれます。
やがて、王室の真実を知ります。
 
王室を出ることになりますが、
言動、行動が、信頼していた人々から王室へ流れていきます。
利権、優遇によって、人々は動かされています。
 
プリンセス・ダイアナが意図するブルーダイヤモンドの煌めきは、
宇宙の母 母性の要素のひとつです。
 
自身の内に立ち返り、宇宙の母に繋がります。
 
アカシックREADER Miho Morii
アカシックナビゲーター Yasuko Fujii
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブルーダイヤモンドに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment