ダビデ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ダビデ

 
 
ダビデの子ソロモン、ソロモンの神殿、神殿は宇宙の母の入り口、ダビデの星、
イエス・キリスト
 
ダイヤモンドグリットの起動を☆
 
ITALYでの群発地震により、ダビデ像の倒壊の恐れがあるそうです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
光の評議会・・・2014年12月20日 冬至の真の意 味 ホームへ戻る
http://www.heartlight.ca/council/latest
The True Meaning of Solstice
20 December 2014 - 10:31am | sensipeter
Channeler: Rebecca Couch
 
冬至は変化のた めの強力な機会です。
それは時計の針を12の位置に戻す時のようなもので
一瞬のうちに新しいサイクルに入って行く時であり、頂点なのです。
これは何故で しょうか?
もちろん物質とそれに対する気づきはあなた方を自分自身のパターン、
サイクル、時の中を通過させ、あなた方にいつも進化し続け、
いつも大いなる拡張と表現の中に移動して行く新しいサイクルの中に
入った事を気付かせます。
ですから、あなた方は一気に今と言う時の完全さの経験を学びながら
より大きい観点に気付きます。
これはなんと美しいパラドックスなのでしょう。
全宇宙と共に呼吸をし始めるのはここにおいてなのです。
あなた方は全てであり、無なので す。
あなた方は永遠であり短命です。
あなた方は吸気であり、呼気です。
そして冬至は二つのものの間の支点、つまり、今を妊娠している静止点
なのです。
あな た方にとって必要な事は、意識してその中にあるために、
それに同調することだけです。
なぜならそれがあなた方にとって最高の拡張だからです。
これらの言葉をマインドで読む事は何にもなりませんが、
あなた方は心の奥底ではこの事の真実をわきまえています。
そこに行って下さい。
 
ですから、もし もあなた方がこの瞬間を知る能力があるとすれば、
あなた方にやってくるあらゆることを処理する絶対の勇気を
持っています。
その瞬間を捕らえてください。
何 故ならこの場所であなた方は最も限界がない存在するものの全てと
の表現を経験しているからです。
それを取り込んで下さい。
そして今、どこに行くにしてもそ れを持って行って下さい。
八百屋、働く場所、ショッピングモール、
そして時に食卓にはこれがもっと必要です。
あなた方は境界、説明、ニーズ、義務、汗がな い場所なのです。
外部的変化が面白くなってきた時にはこれを思い出して下さい。
あなた方が逃れるための唯一の方法だとして小さく縮こまる誘惑に
駆られた時にはこれを思い出して下さい。
安全確保と冒険のためには、ウサギの穴は十分大きいですが、
進化のための解決策ではありません。
あらゆる事は無です。
そこか ら智恵を得て下さい。
 
あなた方は既に平和に暮らしています。
あなた方は既に賢明で一杯の恩寵を受けています。
あなた方は全知全能であり、多重存在です。
そうではないとあなた方に語りかけるも のは生き残りメカニズムだけ
なのですから、小さい瞬間に自分を保護してくれることに
感謝して下さい。
しかし、あなた方は今それを得ているのです。
あなた方がそれなのです。
あなた方はこれまで求め続けてきたものになっているのです。
あなた方は彼と同じかそれ以上なのです。
今はキリストの再来の時です・・・あ なた方の中への。
それはあなた方の外側に見られる事ではなく、
ここからやってくるのです。
それはここです。
あなた方はこれを知っています。
あなた方はこれ を会得しています。時は今です。
場所はここです。
あなた方は自分で選べる頂点にいるのです・・・再び・・・より高く、
より大きく、より充実した、より深く、より輝かしい自分の表現への
もう一つの進化のサイクルです。
今このミッションを受け入れて下さい。
今変容して下さい。
 
地球上に平和をもたらして下さい。
それをあなた自身から始めて下さい。
この新しい冬至、クリスマス、新年の時に、
自分の中に永遠の光を見付けられるように祈ります。
 
祝福を!祝福は絶え間なく与えられるので、
兄弟姉妹たちにも知らせてやって下さい。
一年の中でのこのマジカルな時に自分の中に
光の評議会があることが分かるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ダビデに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment