ベツレヘムの星
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

ウォークインの契約
日本のDNA
蟹座の新月
2017年夏至
黄昏時
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ベツレヘムの星

 
 
 
ベツレヘムの星はすべてしっています、真実を。
 
聖なる日に、
この世界で日の目を見るのは初めてであろうアカシックが明かされました。
 
古代縄文、ミケの女神(宇宙の母のエネルギー体の一部)
女神の眉間にはその霊力の証でもある翡翠勾玉
 
領土争い、権力の争いにある男性(名は伏せられています)はこの女神の勾玉を奪うことがよぎります。
その心を知ったオモイノカネ(ケルブ)はかねてより女神の封印の方法を
探していましたので、その男の権欲を使い、
手を汚さずして女神を消すことを思いつきました。
そして、知恵をささやきます。
 
木の柄の先に黒光りする石がついた矢で頭をつき、女神の勾玉を奪うのです。
女神の亡骸は洞窟に投げ込まれます。
そこに、わけがわからないままダヂカラオは大きな磐を運び、洞窟に蓋をします。
女神のエネルギーの復活を恐れ、あらゆる方法で封印したのです。
 
夜、うすぼんやりと灯が灯る中、
アメノウズメは真逆の周波数で舞いました。
シキビを振る者、ワラの紐で囲いをする者。呪文を唱えるアメノコヤネ。
 
これは、現在大多数がそうであることを前提に今の日本が存在する因の
「天岩戸隠れ」のイノセントです。
 
このアカシックが表にでるということは、
ようやく、三種の神器(鏡、剣、勾玉)のエネルギーが揃うということでしょうか。
 
それにしても・・
 
それにしても・・
 
宇宙の母は、ケルブに一条の光を見つめていました。
その「一条の光を見ている」ことを逆手に使いました。
 
宇宙の法則への冒瀆でありましたが、以後この宇宙の周波数からはずれていきます。
と、宇宙の母。
 
ゆっくりと、されど力強く、また躍動にあふれ、叡智の復活と自由の再来を!
メリークリスマス!
本来のキリスト意識の再来。
 
そして、
日本のとある場所
縄文の女神の痕跡、象牙のような像が存在します。
 
オロチの住まう滝(洞窟)を有する場所があります。
そこは、水の周波数を真逆に使い封印をします。
夜、縄文の儀式が行われ、その儀式は目に見える形としては藁人形に
顕れています。
関わった者、受けたも者、左足膝に顕れます。
 
オロチの背後は髪毛銀河でした。(黒目銀河)
ここでは、水の周波数の誤用が
最もシンプルで、最も周波数の高い水はこの宇宙で最高のテクノロジーとなります。
 
このアカシックは、日本の根底からの反転となり、ひいては惑星の反転となります。
 
朔旦冬至の偉大なエネルギーは隅々まで、光を降下しました。
 
 
23日~24日SUN FLOWER開催
 
メリー、メリー、、、クリスマス☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ベツレヘムの星に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment