希望
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

希望

 
 
画像をお借りしました。
 
オリオンの七つの星は地球人類の解放の鍵をもっている。
 
ラジエルは伝えます、「三月春分にこの七つの星が揃うのを待つ」
 
記憶の浄化が更に進みそうです。
 
シバ国の女王にまつわる記録、
ソロモンの神殿のユリの紋章の周波数を思い起こすための浄化です。
 
ソロモン王は神殿の周波数を守る彫刻師に嫉妬しています。
その創作は圧倒的な周波数であり、この彫刻師の右にでるものはいません。
シバの女王は、その周波数に惹かれるのは一目瞭然でした。
ソロモン王は他の彫刻師の嫉妬を見抜いて、その彫刻が完成を見る前に、
彫刻を薬品で破壊し、彫刻師の周波数が降下するようしかけ、自殺に追い込む
計略を持ちます。
 
彫刻師の一人は、永遠の美を純粋に求めていました。
他の彫刻師たちの計略も知っています。
到底創造できない彫刻の美を非常に愛するあまり、
その美しさゆえに、薬品を使い破壊させます。
 
ソロモン王の計略は経過はこのように思わぬ動きとなりますが、
結果はソロモン王が望んだものとなりました。
 
メタトロンは、完成したユリの紋章の彫刻をはめこむ役割を持っていました。
この彫刻は宇宙のパズルの一角で、はめこむことで周波数が宇宙の流れに
直結します。
メタトロンは目の前でおきたことに大変絶望しました。
流れが変わってしまったことに大変責任を感じていましたし、
どうしたら良いか、迷いの中に入り込みました。
 
一方、ソロモンはシバの女王が自身の子どもを産んだことにより、
自らのところに留めておく見込みがあると思うのです。
 
ケルブは、ソロモンの「影の中の影」と言います。
 
 
2014/12/28
アカシックReader Miho Morii
アカシックナビゲーターYasuko Fujii
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
LightWorkerMike
 
大天使メタトロン2015: 素晴らしい年 (2)James Tyberonn 2014-12-18
 
2015年の節目と活性化局面
 
2015年の前半のエネルギーは非常に強いでしょう。
しかしそれには、具体的な目的がないということではありません。
実際、周波数の “バー” は上がり続け、天体の窓が開いている間
具体的なエネルギーコードがそれに合わせてダウンロードします。
2015年の激しい局面は、その影響について知ることで対処できます。
つまり、目的があるのです。
2015年、必要な浄化だけでなく向上する重要な機会が多数あります。
2回の春分秋分、夏至冬至、日月食は極めて強力で、周波数が揃い、
新生地球の八面体のポータルが開いて固有のコードが現れます。
春分秋分、夏至冬至、それに特に2014年から2015年にかけての6回にわたる蝕の期間、
新しいコードのエネルギーが地球にうねりを起こします。
 
重要な期日
 
3/20 皆既日食(新月)
3/20 春分
4/4 皆既月食
6/21 夏至
9/13 部分日食(新月)
9/23 秋分
9/28 皆既月食
12/21 冬至
 
上の期日が力点に当たります。
蝕と蝕の間の期間、3/20から6/21が最初にあり、9/13から12/21までが2回目。
蝕で始まり、冬至夏至で終わりますが、通年全体の大きな2つの目的を持っています。
上の期間の前半では、いわゆる、レイライン
あるいは大地の流れを活性化する力があります。
それが、主に北南-南北の山脈に沿って起こり山脈の北と南が繋がります。
北米と南米、ウラル山系とオーストラリアのグレートディバイディング山脈、
及び南極の山系がこのラインに含まれます。
そういう所は新しいエネルギーを持つようになり山脈と溝帯に沿ってたくさんの恩恵が
あります。
この前半は浄化の時です。
 
下半期は、内省の時になります。
調和を探す神聖な時、全体の調和を考える時です。
この時は地球全体の精神性が生まれるコードが加わり、
互いの関係について再設定する時になります。
個人においてはトラブルになった人間関係をはっきり見通す機会になります。
和解するのです。
気遣う心が流れます。
上半期では対立が表面化し、下半期でそれを調停します。
本当の意味で、いわゆる「無条件の愛」のエネルギーが「キリストエネルギー」の帰還を
準備するのです。
実際に、各蝕はその目的のための新規コードを持っているのです。
上に上げた期日はコードが流入して、変容のゲートウェーが開きます。
だから、これまでそういう時には祈りや瞑想、振り返りの日で、
太古より多くのスピリチュアルな場で行われて来ました。
今年2015年の蝕では更に、個人も全体も変化を促すきっかけになり、
益々激しくなるエネルギーを備えています。
2014年10月から2015年の蝕、その両方のエネルギーが二重に重なるからです。
2014年、多くの人が新たな目標や目的、クリエイティブな道を見つけましたが、
それが2015年益々勢いがついていきます。
特に変わらない人もいましたが、意欲が新たになったり、新しい繋がりが出来たり、
今までにない考え方をした人がいます。
2015年は、その生まれ変わりを完成させ、
意欲が増して今まで遂行されなかった「魂との契約」に繋がります。
 
水星の後退期
 
2015年の水星の後退期は自分を新たに見直すユニークな機会です。
5/18から6/11は集まってともに活動する時です。
 
1/21~2/11、5/18~6/11、9/17~10/9
 
9/28の皆既月食の時は、特異的な水星の後退で普通にはないサイキックなビジョンを
見る人がいます。
 
2015年の天体の重力、その真実
 
マスターの皆さん、天体の動きは、重力と電磁気的な波で、
メンタルと感情のマトリックスである人体、エーテル体に作用を及ぼします。
それは事実で民間伝承ではありません。
私たちは、ホロスコープについて言っているのではなく、
実際に本物のエネルギーの波について話しています。
その波は、周波数と光と色が組み合わさり、誘発する形で影響し、
いろいろな行動を結び付けます。
認めようと認めまいと、完全に影響する波動パターンなのです。
しかし、皆さんの意図以上に強い影響力はありません。
その作用を知ることで、反発するのではなくもっと効果的に対応できます。
そうして理解すれば、落し穴を回避できます。分かりますか?
新生地球では、クリスタライングリッドが磁気グリッドを凌ぎました。
それが、地球や恒星、光の変換に影響します。
そして、そのエネルギーの効果を引き立たせる力が、神聖な思考の力です。
蝕、春分秋分、夏至冬至の期間には、それが窓になって、人類全体の神聖な側面と、
普遍的マインドの影響をもたらします。
このマインドはクリスタライングリッドから地球へと特別な波動パターンを
流入させるのです。
 
カオスのような2015年のパターン
 
したがって、2015年は、地球の作用と宇宙の力が組み合わさって新生地球独特の強いうねりを生み出します。
闇や陰にあった部分が、一時的にある特異的な期間に自由放出し、
抑圧されていたものやフラストレーションが表面化します。
それは正しいか否かに関係なく、それに向き合い、人間の厳しい試練として受け止
対応して現実を創り上げなければなりません。
隠れていたものや抑圧されていたものが湧き出して一番上に出てきます。
隠れていた昔の犯罪や未解決の対立が今年浮上して、
面と向かって責任ある解決と浄化を迫ります。
だから、その時は、誤解や過剰反応、幻想の時になります。
抑圧やフラストレーションが暴発するなど極端な形で表に出るエネルギーです。
闇にあったものが外に向かって搾り出され、
不適切な形で出口に押し寄せて開放されるわけです。
2015年の最初の四半期、迷いやすく、時に大きな思い違いや広大妄想を抱きやすい
傾向にある人たちは、この浮世のベールが大きく開いて間違った夢物語に入るでしょう。そのような一時的に自分を見失う夢想家たちは、
夢から覚まそうとする人の手を噛むかもしれません。
一番善良な思いからであっても、予期せぬ反撃や拒否に会う結果になることも
あるでしょう。
この時は、澄んだ心の持ち主でも、ためになるよさそうな助言を受けてもそれを拒否し、まして介入されると余計に拒絶しようとします。
この期間は、正しい間違いに関係なく、どんな筋の専門家も権限を持つ者の助言も、
妨害行為と見られるかもしれません。
普段気難しくない人でも、反抗的な態度になり、
この憂鬱な周波数の時期は行動に影響を与えます。
だからこの普通でないエネルギーは全員に影響します。
自分の中の “コヨーテ” が解き放たれるのです。
教師はいなくなりました。
この不可思議な周波数の中では、生徒は自分自身の誤った観念で行動し、
ルールの強制力がなくなります。
この混乱と引き付ける力の強い時期には、束縛がなり、通常のパターンを逸して、
皆さんの多くが予想外で驚くような行動をするでしょう。
復讐や汚職などで繋がった集団や個人は、この期間、極端な行動に出やすくなります。
この時、火星と冥王星が動き始めます。
その意味は、認められていない、拒絶に遭うなどです。
主義やイデオロギー、宗教、国家やグループなどが自分の力を感じられず力を失った
ように感じます。
暴力を許容する宗教や攻撃することを否定しない原理主義的な宗教はこのカテゴリーに入ります。
抑えつけられていると感じる個人も集団ははけ口を探します。
極端に熱狂的な人たちに激しい怒りが発生しやすくなります。
2015年のこの時期は、抗争が起こる一帯や地域に出かけることには大きなリスクが
伴います。
したがって慎重に考える必要があります。
しかし、人間の意志は天体の力より強いのです。
そして、恐れや不安はその答えにはなりません。
慎重になることが賢明です。
意識的に洗濯するタイミングを見ることがすべての中で重要です。
マスターの皆さん、2015年の厳しい試練には共同創造をする、普通とは違う機会、
入り口が数多くあります。
2014年4月に始まった皆既月食は4回で一組になっており、
それが2015年9月に終了します。
皆さんは稀な周波数の中にいます。
その周波数は高い周波数のコード(情報)に富んでいます。
「光の帰還」を可能にするコードです。
それに伴う浄化の激しさは弱まる気配がないように思えますが、
否定的なものを解放し、キリストの光の流れを作ります。
 
蝕の年
 
日食月食は光と地球の周波数、地球の重力、
人類全体の思考を結びつける入り口です。
アトランティス人は蝕を無限のポイントと言いました。
その時には時間が止まり、無限の幕が一瞬開くのです。
( “eclipse” (蝕)という言葉はアトランティスの言葉に由来し、「生きることを止める」という
意味の古代ギリシャ語になりました)。
蝕は光の波長を変え、重力に影響します。
この時、重力は変則的になり歪みます。
現在の科学でも「Allias and Saxi effects(アライアス&サクシ効果)」と考えられています。
蝕は地球と人間に浸透する、振動エネルギーの波を放ちます。
このコヒーレントな波は松果体を開き、人体のエーテル体を構成するエネルギーの
特殊反応を消します。
この現象が2015年を通じて起こり、普通にはない、意識の「次元のドア」を開けます。
夢が鮮明になり、日中の意識状態にも違いが生じます。
現実に穴が開き、時空は短期的に変わります。
「永遠の今」という高い意識状態が高じて、多次元的に見通せるようになります。
「聖地」は地球の力瘤で、ライフフォースが集中した場所です。
(ライフフォース:アダマンティンやアカシックエッセンスと呼ばれることもあります)
日食月食の時は、一定期間、創造的なライフフォースの粒子の波、
流れを放出されます。
そのエネルギーには神聖な思考パターンが混入され、
意識無意識レベルで人間に高い目的をもつ神聖な思考も含まれています。
なので、皆さんに何らかの形で影響を与えます。
その程度の差は、それを意識するかどうかによります。
その生かし方は、皆さんの意図、どのくらい知っているか、
皆さんの光の割合によって変わります。
蝕の波動は人間にとって特徴的な気分をかもし出します。
感情的に緊張していても、この時に簡単に普通の状態に戻ることが出来ます。
ホルモンバランスを整えます。
ある緯度の場所にいたり、一定の高さに上がったりするとそこの電磁気によって体と
感情のバランスが戻るのと似ています。
Q: 蝕は人体と感情に影響を与えるのですか?
メタトロン: 人体もメンタル・感情面も影響を受けています。
環境は見えないものを多量に含み、その中には重力波、いろいろな光の周波
、イオン、鉱物の波動などがあります。
人体には人体を動かす細胞の意識があり、
その結果ホルモンや化学物質のバランスが地球の光のマトリックスによって
直接影響を受けています。
蝕は異なった光を放ち、重力を変え、静寂さをもたらすライフフォースが
埋め込まれています。
したがって、解放と刷新が起こるのです。
簡単に言えば、日陰にある植物は太陽光に向かって成長するように、
人体は鮮やかな光とライフフォースに反応します。
その影響は肌の深いところに達するばかりか、
ハイヤーセルフに通じ、進化と光の割合を高める入り口が開きます。
 
2015年3月は、必要な換気をもたらし、
一時的にカオスの大なべの圧力を解き放ちます。
 
月食と日食の時は、自分の中に深く入るといいでしょう。高い現実に気づいたりするでしょう。夢が鮮明であると、個人の問題を解決するきっかけが生まれます。
皆さんはそういうことが他の人より容易に分かると思います。
そのようなことは、アトランティスの「一なる法」の科学僧の間ではよく理解されて
いました。
多くの皆さんは、当時の「ミステリースクール」のメンバーでしたが、
直感的に今お話している真実が分かると思います。
地球と太陽、月が並ぶと食が起こりますが、
それが年に4回と7回起こります。
多ければそれだけエネルギーの情報に力があります。
2038年のキリストエネルギーの帰還時には7回起こります。
バランスの大切さを知ることが非常に重要です。
でなければ、地球の今のエネルギーに対応できなくなります。
まして上手く生かすことも出来ません。
注意をし理解することが必要です。
でないと、鬱屈して無気力に陥ることもあります。
蝕のエネルギーは大きな跳躍台になって精神的成長と共同創造を促進し、
物事を明快に理解することができます。
余り理解されていませんが、オーラが歪む要因は、
意に沿わない物事や人に対して寛容的でいられないことや欲望が肥大したり、
慢性的な憂鬱感、気持ちの状態が極端に変わるなどです。
大地に足をつけることにはそれをすっきりさせる効果があります。
スピリチュアルな世界を志向する人で舞い上がる人が多くいます。
その結果バランスを崩してばら色の世界のような幻想を抱いて
自分を見失います。
空想世界に浸ってしまうのです。
3次元でバランスを保つことは、
高次元に対して透明でいられるようなオーラにしておくための必須事項です。
 
終わりに
 
マスターの皆さん、終わるに当たってもう一度言いますが、
地球のアセンションは実際に起きました。
そのことを理解し、信じることが重要です。
それを強く否定する人は今後もいるでしょう。
スピリチュアルな道を歩く人でさえ2012年12月21日以降に本当に変化が起きたと
いうことに疑問を持っています。
地球のアセンションは事実起きました。
光の皆さんがやったのです。しかし、はっきりしたいのは、
それは地球が12次元に拡大して卒業したということです。
地球がアセンションした結果、それで今後、
人類のアセンションが可能になったのです。
だから、地球のアセンションは始まりなのです。
そして2015年、地球は更に新たになり変わり続けて、
将来人類がはっきりと高次元に上昇することが可能になります。
新生地球にはクリスタライングリッドによるマトリックスが備わっています。
このグリッドによって人間は多次元にある自分の本性にもっと気づくことが
出来るようになります。
間違いなく新たな日の出が始まりました。
事実太陽は変化しています。
太陽は壮大な新生地球の光を創り上げます。
皆さん、本当に壮大なのです。
この新時代、喜びを発散し光を発散するのは探求者の皆さんにかかっています。
クリスタラインの調和のエネルギーに拡大する時に、
メンタルの光のフォトンは飛躍的に増幅します。
そして、2015年の新しいエネルギーでそれが急速に増大していきます。
アクエリアン・シフトで皆さんの創造力が増す時、
皆さんの役目は改めて重要になり、
もっと大きく素晴らしい愛の心をを身につけることが必要です。
表面上のカオスと激しい混乱に目的がないわけではありません。
しかし、光の皆さんは愛の世界を一緒に創造するため、
人類のアセンションのために地球のエネルギーを生かすことができます。
覚えておいてください。
一度でハートが一つになるとアセンションが起こります。
個人一人ひとりのすること、皆さん一人ひとりが反応すること、
それが全体の意識に加わります。
私はメタトロンです。
以上の真実をお話ししました。
皆さんは愛されています。
そして、そうなります。
そして、そうなります。
 
All Rights of Authorship Duly Reserved to Earth-Keeper
The above Archangel Metatron channel is copyrighted ® to http://www.Earth-Keeper.com .
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

希望に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment