ツインフレーム
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ツインフレーム

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ツインフレーム、聖なる合体と性エネルギー 2013年 12月9日 ホームへ戻る
http://judithkusel.wordpress.com/2013/01/12/twin-flame-sacred-union-and-sexual-energies/
TWIN FLAME, SACRED UNION AND SEXUAL ENERGIES by judithkusel
December 9, 2013
 
時間の霧の中で、天のソースが誕生した時、聖なる男性と聖なる女性の最初の誕生が起きた。
 
こうして二つのエネルギーの間の最初の聖なる合体、男性と女性の間の合体が最初のオーガズムと共に行われ、
聖なる女性の中に最初の種が蒔かれ、全ての生命が生まれた。
 
こうして天の神が一つのフレームとしての男性と女性の一面の聖なる
天の合体から、生命が生み出され、新しい形と言う概念の中から、
新しい形の生命が生まれた。
 
この最初の概念の中から、ソウルが生まれ、そのソウルは天の男性と天の女性の僅かな反映である一方、
このソウルの中には多数の粒子が含まれていた。
 
こうして一組の転生の対から小さい粒子が惑星地球の上に
転生してきた。
1/4は必ず天のソースの所に留まり、
1/4は創始の銀河に付属しているので、
全ての部分ではないにしても転生が行われた。
 
かくしてこの惑星上にはこの時点で全部のソウルの内の一部のみが
転生した。
これはツインフレーム関係の理解に関して大変重要なことであり、
ごく僅かの人達のみがこの概念を理解しているに過ぎない。
 
ソウルそのものについては常に生命、感情、天のソースへの回帰経験
を反映した多くの形での他の生命の側面と同じく、生涯、
それ自体の中での性エネルギー、
そして最高の形の中で初めての祝福、エクスタシー、
及び最初の神聖なる合体という拡張した存在を反映している。
 
一つのソウルグループの中には144のソウルがいて、
これらのソウルには一つのサークルの中に結合している12のソウル
からなるソウルクラスターがあり、
第13の生命創造形態を形作っている。
これも私たちが忘れているもう一つの重要なツインフレームの
愛の要素である。
 
大変化、もしくは創造のある部分の上昇の時には、
あるソウルグループが形成され、
このような惑星或いは銀河に共同創造のために一つのクラスターの中のツインソウルのフレームの結合によって転生し、
その後にそのシステムの周波数と振動数を上昇させる。
 
クラスター全体はその後にソウル契約の範囲内でソウルグループの
次元上昇を行いソウルグループをより高い次元次元上昇、
或いは存在状態にするために結合する。
 
時間に於ける今この瞬間に、惑星地球上で、これが起きつつある。
あるソウルグループがこの惑星の周波数と振動数の上昇、
より高い意識状態への上昇のために姿を現し、フ レームの結合と、
進化した状態である、より高い意識状態への集合的な次元上昇を図り、そのグループは他の次元と存在状態へと益々高く上昇する。
 
人はクラスターの中の単一の実在である、
一つのツインフレームである以上の存在であり、
12の等しい男女の部分に分かれているソウルグループのクラスターの
中で理解が芽生えるように、
私にはこのメッセージを広く伝える必要がある。
 
ツインフレーム関係全体はその後、周波数と振動、
及びソウルの振動或いは一つのフレームとしてのフレームの融合に
関係し、本質的に二つの全体の間の完璧なバランスに関係するように
なる。
 
それは一つが他を満足させること或いは満たされない部分を満たす事
に関係するのではなく、各単体がそれ自体全体になり、
その結果バランスを取り、
バランスが取れた他の全体と融合することに関係するのだ。
 
もしなにがしかのバランスの欠如があれば、一つが過多で、
もう一つは過少であり、フレームは予見し、
焼けこげるので苦痛とフラストレーションを生じ、
この関係の中でそれが増幅され、愛のバランスが取れず、
条件が成立しなくなるので、この関係は最も困難なものになるだろう。
 
ツインフレーム関係と共に、解放された性エネルギーは極度に強力で、他の如何なる関係におけるよりも深刻になり、
ここにおいて人類は性エネルギーの真の意味とその正しい利用法を
学び直すことになる。
 
これらのエネルギーの如何なる誤用も常に利己的な事態につながり、
オーガスムの間違った利用、
そして創造的ではなく破壊的な結末に至ってしまう。
 
ツインフレーム の愛はより高い次元のチャクラにおいて本質的なので、12のチャクラエネルギーシステムの十分な活性化と結びつき、
33個全ての脊椎と体底からハート、
ハートから頭頂のチャクラを経由してのさらなる上部、
ソウルスターチャクラとステラーゲートウエイを経由して
天のユニオンに繋がり、
それからハートセン ターに戻る。
体底を経由してオーガスムが解放されると、
性エネルギーは完全に失われ、正しいあり方では利用できなくなる。
 
私たちは今、生命を強化する力であり、
ツインフレームの間で正しく用いられれば卓越した効果が得られ、
文字通り性的な経験をより高い次元の領域に押し込む本質的な
生命力、或いはプラーナエネルギーについて話している。
 
それでも、もしもこの合体が大いなる愛や相互の尊敬を創り出さないと
すれば、本質的に恐ろしい考え及び認識であり、
この全てがいつもエネルギーを片方に引き出し、分離力になり、
フレームの合体にはならない。
 
これを行う昔からの方法があるが、
タントラについては語らないことにしている。
何故ならタントラでは片方が白と黒であり、
これは私が話していることとは異なるからである。
 
昔の人達はツインフレームの間で創り出される性エネルギーが
私たちが今日理解しているもの以上であることを理解していた。
 
彼らはツインフレームの合体によって放出されるエネルギーの
潜在性を理解し、これが行われると、より創造的になり、
正しい方法でこれを伝えると、この生命力のエネルギーは拡大され、
この惑星のハートエネルギーセンターと結びつけ、
それ以上に宇宙のハートと結びつける。
 
ドゥルンヴァーロ・メルチゼデックは
著書THE FLOWER OF LIFEの中で昔の人達が用いた性的合体に
おけるANKHの利用である方法の一つに触れている。
 
これはウエブサイト、
http://www.spiritofmaat.com
に見られ、アンキングと聖なるセックスに関するリンクに飛ぶことが
出来る。
彼は又、性エネルギーと合体によって放出される物理的エネルギーの理解方法についても多くを語っている。
 
このテーマに関しては一冊の本が書けるであろうが、
ツインフレームに会ったが、片割れがそうとは認識していない、
或いは認識しても逃げて行ってしまった、という世界中の人達から
しばしば情報が得られている。
繰り返すがバランスが問題なのでそのようなことが起こりえるのだ。
 
もしもあなた方が五次元の状態にいて、
ツインが未だに三次元に捕らわれているとしたら、
バランスはとれないので、バランスの秤は片方にずれてしまい、
世界中の如何なる糊を使っても崩れたバランスを取りもどす事は
できない。
もしも無理してバランスをとろうとすると関係全体の歪みが増してしまう。
 
ソウルは生きて いることを理解しなければならない。
問題を解決するのはこの生涯だけではなく、
他の次元や存在状態でも完全なバランスと調和を取ることが出来るが、それは この惑星の上でのことと同じく、
ある自分が誰なのか本当にはどのような存在なのかを忘れたソウルの
誘惑を生じるかもしれない。
 
だから、物事を機能させようと無駄な努力をする代わりに、
12のクラスターからのギャップを埋め、
或いはソウルメイトである他のツインソウルがいるかもしれないことを
知りなさい。
なぜなら、あなたのソウルがある必要な時に学び或いは経験する
必要があることを天はいつも用意してくれるからだ。
 
ソウルのクラス ターの中で全ての12のソウルが合体すると
膨大なエネルギーが集合的に放出されるのでこのクラスター全体を
より高い存在状態に押し上げる。
しかしほとんど の場合には全ての12のソウルは達成すべき特定の
ミッションを抱えている場合にのみ天へのより高いサービスとして、
これがそうであるとの知識を取りもどし て合体する。
 
全ての者がこの時点で転生してきているツインであるとは限らない。
ほとんどの場合にはツインはより高い次元のガイドとして行動し、
そこには片割れのために多くの方法で存在し、
睡眠中にツインと合体する。
 
この時点で転生しているあるソウルは高度に進化した存在であり、
高い周波数を備えているので、
自分のソウル周波数と合致するこの惑星上の誰かを捜し当てることが
困難であ る。
彼らはほとんどな場合には、周波数が合致する者を見付けられない。
彼らがもしもこの面で平和を見付けられれば、
体その他に無理を課さない、この潜在的 性エネルギーの高度な表現と
経験が得られる他の多くの方法でソウルとライトボディーが合体する時
に卓越した愛と性エネルギーの満足が見いだせるより高度な天への
サービスに身を捧げる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ツインフレームに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment