サナンダ意識
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

日本のDNA
蟹座の新月
2017年夏至
黄昏時
無償の愛は決断
検索エンジンの供給元:

マイブログ

サナンダ意識

 
 
 
 
Light Worker Mike
 
国連公演
 
大天使メタトロン人類の国家James Tyberonn 2015-1-10
 
こんにちは! メタトロン、ロード・オブ・ライトです。
愛、無条件の愛で抱擁します。
この素晴らしい日に、私たちは人類の国家と国連にメッセージを伝えるために
集まりました。
今、この場所を無条件の愛のキリスト光で一杯にします。
そして、皆さんの大切な地球の国々を一つにするのは無条件の愛だけです。
慈しむエネルギーと自立のエネルギー・フィールドで皆さん一人ひとりを包み込みます。皆さんは本当にアセンションの道のマスター(主人公)です。
皆さんにインスピレーションを届け明快に理解してもらうのが目的です。
しかし、今日も、また常にそうですが、神聖な主権者としての皆さんは、
このメッセージも どんな他の “チャネリング” メッセージも自分で見分けることが
必要です。
2015年になりました。
新生地球の3年目です。
なので、少しの間、周りの世界を見て欲しいと思います。
何がありますか? 
メディアは戦争や混乱、暴動、災害、経済的衰退を報じています。
報道されるのは3次元で見えることです。
悲観的予測ばかりですね。
しかし、そこには新しい太陽の始まりがあります。
それは、変化という太陽です。
それによって新生地球に壮大な光がもたらされます。
皆さん、本当に壮大なのです。
もちろん、中には「天使たちはバラ色の眼鏡で見ている。天使たちは “ポリアンナ効果” を見ようとしているからね」と考えている人がいることは知っています。
(訳注:ポリアンナPolly-Anna効果: ネガティブな言葉よりもポジティブな言葉の方が
大きな影響を及ぼすこと)
地球には常に否定的な人がおり、悲観的で恐ろしいことを予想します。
二極的世界ではそれも目的があります。
だから世界を一目見れば彼らの言っていることに頷くことはあります。
しかし、それは古いエネルギーなのです。
だから、希望を失わない、自分の自由意思を放棄して諦めないでと話しかけるのが
スピリットの役割です。
私たちは皆さんの神聖さについて話します。
本当のところ、地球と人類は間違いなくアセンションして行きます。
完全にアセンションが起こる軌道上にいます。
そういうことです。
 
国連「啓蒙・変容協会」(S.E.A.T.
 
では、今日、国連の方々、すべての探求者、理解のある全ての人にお話しします。
私たちは、皆さんが ‘変容チーム’のメンバーとして国連のSEAT(啓蒙・変容協会)に所属
していることを知っています。
皆さんをよく知っています。
この組織で役目を果たされていることに敬意を表します。
 
始まりであって終わりではない
 
2015年は新生地球の3年目です。
非常にたくさんの人から2012年に本当に起きたことについて質問があります。
この問題では世の終末を唱えて利益を上げる人がいました。
今尚拍車がかかり続けていますね。
この分野では特に想像力を駆使して空論を唱える人がいます。
地球は無秩序に陥いる、彗星や小惑星が衝突する、極が反転して壊滅状態に陥る、
戦争が起こり経済は破綻するなど恐怖を煽りだす人がいます。
皆さん、もう一度言いますが、アセンションは起こります。
そしてそうしたのは人間です。
古いエネルギーや「恐怖」を手放す時です。
この会場にいる人、このメッセージを読む人はこの転換期の手本になるリーダーに
ならなければなりません。
マスターの皆さん、地球の変化は続きますが、それは適切なのです。
何人かの人が言った地球の大変動、壊滅的惨事は決して起こりません
地球はアセンションし、人類もその後に続きます。
皆さんの恐怖のない高次の意識レベルでは、皆さんはそのことを知っているばかりか、
皆さん自身が計画したことを知っています。だから「よくやりました!」。
今後、地球の自然に変化が起こり、地球を浄化し、周波数を向上させます。
しかし、それは局地的であり、地球の向上とより高い善のために起こります。
局地的な地震や暴風、高潮などの災害がなかったとしたら、
その時には否応なくもっと大規模な変動を引き起こすでしょう。
でも、徐々に変化しているので、そういうことにはなりません。
分かりますか?
 
古いエネルギーを捨てる
 
古いエネルギー、恐怖を手放す時です。
そのような恐怖心は深いところにプログラムされています。
今まで、過去に5回恐怖に包まれた時代があり、地軸や磁場の反転、
小惑星の衝突などによって大規模な人口減少を引き起こし、
地球は壊滅状態に陥りました。
その度に、恐怖が復活したのです。
だから、その都度、恐怖心が細胞の記憶に深く埋め込まれ、
潜在意識に繰り返し記録されたのです。
 
規制と価値なしの偽教条主義
 
非常に多くの宗教が恐怖-支配のドグマに満ちており、戒めと制限をかけて縛り付けます・・・自分の道を行きたい、縛られるのはごめんだ。彼らは「原罪」や貧困の誓い、してはならないことなどの誤った観念を植え付けます。その恐怖に基づく規制は、
背く人に対する罰がその支柱になっており、
人を閉じ込める集団思想を作り上げて来ました。
それが狂信的排他主義を大きくさせます。
独善主義と懲罰の脅威を大体的に広げます・・・従うか、他にあるか。
それは古いエネルギー、恐怖です。
マスターの皆さん、あなた方はもう低い意識に戻ることは出来ません。
生命は拡大します。
新生地球では、現実を一緒になって創造するという大きな役割が伴います。
それが、恐れや不安ではなく、愛で包み込む際の責任なのです。
自分の行動に責任を持つ時、その責任は自分に対しての責任です。
皆さんは神聖な不可侵のスパークです。
 
創造者になる
 
そこで、2012年に何が起きましたか? 
端的に言うと、皆さん自身の神聖な創造力に繋がったのです。
地球は12次元に拡大しました、そのクリスタライン・フィールドに繋がって、
皆さんは責任をもって創造する力を身につけることができます。
アセンションに進むと、クリスタライングリッドが、
長い間地球の干満の中心的役割を果たしてきた磁気グリッドと置き換わります。
その結果、3次元の偏りはもっと安定したエネルギーのマトリックスの中で
抑制されて最適化されます。
「メタトロン、それはどういう意味ですか?」と質問していますね。
3次元が消えたわけではありません。
3次元は二極的対立の世界にあり、そこで、私たちの言う「地球の大学」で自由意で
生きる課題が生まれます。
それは、二極の間の振り子の幅が小さくなるという意味です。
緩やかなプロセスですが、将来、予定通りになくなります。
しかもそれは既に始まっています。
だから、まさに、古いエネルギーが頑強に抵抗しているのです。
闇の中から引っ張り出されて誰もが分かるように厳しい試練に遭っているのです。
光が大きくなると、虫が光りに寄って来ます。
しかし、事件や出来事は、真相を隠すために歪められることがあります。
周りで起きていることをよく見てください。
明るい変化も起きていますが、無用なこと、役に立たないことが表面化して解決される
必要があります。
多くの問題が解決される時が来ます。
間違いありません。
 
 
ここにお集まりの皆さん、これを読む人、聴く人にお話しします。
国連の人たち、啓蒙活動をする皆さんには、
多分思っている以上の重要な役割があります。
皆さんは、声に出せない人たちの声なのです。
多くの人たちの耳です。
そして、皆さんに委託し派遣した国々にいる多くの人たちは、
皆さんの話すことに耳を傾けます。
だから元気を出してください。
私たちは、他の人がどう思おうと、皆さんの重要な役割をよく認識しています。
今も、世界の半分は陽の光の中にあり、半分は夜です。
それが両極の世界です。
更に、人類の半分の意識は陰にあり、まだ知恵の光に目覚めていません。
目覚めは心が一つになる時に起こります。
しかし、一本のロウソクが点灯すると部屋が明るくなるように、
一人の目覚めた魂は何千人もの人を明るく照らします。
したがって、光の所持者は信じる心を失ってはなりません、
明るく輝いていなければなりません。
小さなフォトンでさえ動く時に輝きを発します。
だから、今日、皆さんもそうなってください。
 
先進諸国
 
いわゆる先進諸国、経済的優位に立つ強力な国力のある国々は、
国というより企業のようだと思っている人がいます。
利益に基づく企業では、そこに所属する人たちは、特に先進諸国の中では、
市民ではなく就業員として扱われています。
貧富の格差は益々拡大しています。
米国の大多数の人たちはメディアにコントロールされ操られ、大量消費に浮かれ、
借金の奴隷になっていると思う人がいます。
個人の主権が失われています。
しかし、それでも光は輝き続け、しかも益々明るくなっています。
世界中の新しい世代が中枢に入り込み、その人たちが変革を速めて行きます。
それが、世界中で起きています。
自分の考え方を縛っているのは借金や負債ではなく、
借金という重荷に縛られているとする思い込みだ、それに気がつく時に近づいています。
世界経済は変わりますが、
自然に勝手に低迷して回復不能なほど世界が崩壊することにはなりません。
そのまま混乱すれば、将来何の役にも立ちません。
むしろ、世界経済は、変化を起こし、ドラスチックな変化を辿り、
その中で見込みのある好材料が浮上して好景気を可能にしていきます。
新生地球、新人類は、過去を切り捨てるだけでは
よりよい未来を創造することは出来ません。
変化は、過去から学び、一歩一歩今の状況を修正することによって起こります。
今後10年で中枢に登場する新しい世代の人たちが成長軌道の新しいパターンを
決めます。そして経済的変化が起こります。
 
愛の力
 
マスターの皆さん、前に言いましたが、また繰り返します。
力の欲が愛の力に置き換わる時に、人類は大きな飛躍をします。
しかし、強さのない愛は不完全です。
愛に強さがなくては不十分です。
本物の愛ではありません。
だから、変化は不可避です。
それが現実の本質です。
変化は光に向かう進化です。
今後15世代に亘る変化が、アセンションの花を咲かせるでしょう。
 
専制国家の崩壊と不均衡
 
あらゆる所で変化が起きています。
すぐに分かります。
これまで北アメリカと中東で起きてきたこと、今起きていることを見てください。
狂信的な独裁政治と国家主義政治に対する暴動が起こりましたが、
それで政府が倒れました。
独裁政治が崩壊しても、まだ力の格差があり、それを否定する動きが機を窺います。
3次元、二極的対立の世界にいるマスターの皆さん、反対勢力は存在します。
光と闇があります。
光が虫を引き寄せます。
“悪魔”がしたことで最も賢いことは、人間に、悪魔がいないと思わせたことだと
言われてきました。
でも皆さん、皆さんが創り上げた悪魔以外どこにもいません。
人類は極めて悪質で、極めてリアルなことを忌み嫌います。
狂信的で排他的な宗教は恐怖政治の一形態です。
恐怖は憎しみを大量に生み出します。
憎しみは闇のエネルギーです。
 
必要な改革
 
エイブラハムに端を発した族長主義的宗教は、すべて矯正や改革を経ていきます。
中には、必要不可欠で強力な改革が起こります。
しかし変化は起こります。
遠い先のことではなく、間もなく起こるでしょう。
千年も前の宗教書の中には「神は怒りの神、復讐の神」と書かれたものがあります。
そういう神はいません。
汝は神であり、神は大いなるすべてです。
第2次世界大戦は、アトランティス時代の一なる法the Law of Oneと
‘ベリアルの息子Sons of Belial’の未解決の対立が浮上した結果でしたが、
中東での今現在の混乱は‘十字軍’の未解決の対立が浮上したものです。
それも解決の前には浮上しなければなりません。
すべての戦争は恐ろしいものですが、戦争以外で解決が図られなければ、その時は、
悲しいことですが、戦慄的で恐ろしい道を進んで、やがて解決と変革に至ります。
ある素晴らしい魂がかつて言ったことがあります。
「“目には目を”は、世界全体を何も見えない状態にする」と。
(訳注)「一なる法とベリアルの息子」:参照「11:11:11のエネルギー~アトランティス崩壊の真実 -1, 2,3
恐怖に基づいた宗教もまた、そのうち改革されます。
そうなります。
宗教と政府にそういうことが起こります。
だから、すべての政府関係者に言います。
トップから変革が起こらなければ、底辺から起こります。
その時は非常に激しい変革が起こります。
地球のエネルギーは変わりつつあり、愛を抑え込む政治的権力を擁護する
古いエネルギーは、新しいパラダイムでは持続できません。
横暴な力で支配する国々は、一人の独裁者であろうと一政府であろうと、
一変で崩壊していきます。
 
新しい収支
 
政府は、国民の政府に、国民による政府にならなければなりません。
政府は国民の中の底辺にいる人たちを大事にしなければならず、
私利私欲を肥やす悪賢い権力装置になってはいけません。
ハートと愛が新しいエネルギーです。
それが新しいあり方、それが新しい財政です。
政府指導者は権力の座にしがみつくことは出来ず、
市民が生活に苦しむ時に手をこまねいていることは出来ません。
先進諸国は第3諸国を向上させることが求められています。
軍事面ではなく、企業による搾取ではなく、分かち合いによって引き上げることが
必要です。
人間の命は金の価値で測れるものではなく、
持てないからといってその価値は貶められてはなりません。
経済です。
過去5年を振り返ってください。
皆さん、スピリットに現金が足りないということはありません。
すべての人が豊かになる方法があります。
一人ひとりの魂が生きるには豊かさが必要です。
真実は隠し通せず、闇はなくなります。
短期間法律の陰に隠れていたり、ごまかしで見えなくなっていても、企みは企み、
汚職は汚職です。
現在の経済システムはやがて形を変えます。
 
 
やがて、資本主義と社会主義の中間の道が現れます。
それが持続可能な道であることが自明になります。
生きるには何かを得なければなりませんが、
得るものは、必ずしも利益や利潤とは限りません。
しかし、何かを生み出せるようになることは、二極的世界の地球で生きる上で
大きな課題です。
やがて経済的資源を共有するという解決策への道を辿っていくでしょう。
(訳注:ザ・グループも同じことを言っています)
 
戦争と対立
 
2015年、人類は戦争に疲弊しています。
しかし、それを止められるほど指導者に力はありません。
かつて戦争は王室や政治権力を持つ寺院の中で生まれました。
現在は、軍産共同の役員室や排他的な集団の中で生まれます。
戦争の被害者については、夜のニュースで株式動向と同じ時間に、
悲しい犠牲者としてほんの僅かしか報じられません。
国民の大多数の自由意志で戦争を決断する国はめったになく、大多数の人は、
熟慮しないまま政治トップが決めた意志に従います。
歴史上隠れた事実を紐解けば、地球の戦争や紛争のほとんどが、
思いがけずに起きたものではなく、戦略的に決定されたことが分かります。
敵対する国などないのに、
自分の金蔵や銀行を肥やし覇権を拡大するための戦略だったのです。
戦争は対立の側面であり、地球と人類がそれを乗り越える時に戦争が終わります。
戦争を憎んでいても戦争は終わりません。
平和を愛すること、平和を築き上げることで戦争が終わります。
皆さん、変化が至る所で起きています。
大きなシフトが起きているのが分かりますか? 
それが、いわゆるアセンションになるというのが分かりますか?
2012年のアセンションは何だったのか? 
2012年に本当に起きたのか?
 
地球のアセンション
 
皆さん、何年も前に、2012年12月21日、地球のほとんどの人にとって、
新しいものがやって来て古いものが消えていくと言いましたが、
世界中の人が何も変わっていないと言いました。
世界中の人がそう思いました。
今もそう考えています。
それも正しかったと言う人までいました。
しかし私たちの考えは違います。
この話の最後で、自分にとって好ましいような結論になるという希望をもって
聞いているとしたら、がっかりすることにはならないでしょう。
2012年に地球のテンプレートは拡大しましたが、人類の大半は何世紀にも亘って、
目覚めて意識転換することにはならないでしょう。
2012年は皆さんにツールを提供したに過ぎません。
しかしもっとはっきり言うと、益々取り組むべきことが多くなります。
そして2015年以降、皆さんは積極的に“変わらなければ”なりません。
私たち天使の世界は皆さんの問題解決のためにここにいるのではなく、
解決に向かえるに皆さんを励ますためにいるのです。
そのことを覚えておいてください。
皆さんを支え、やがて皆さんは間違いなく今の複雑な問題を解決して行きます、
だから安心してくださいとお話しするためなのです。
難問は乗り越えられます。
後数世紀の間、人類全体の意識が転換するだけの決定的な数には達しませんが、
今にいてポジティブにしていることが重要です。
ある日ある時、心が一つになる時にアセンションが起こります。
先ず、あなたから始まり、あなたで終わります。
個人の波動は、光を増加させることも、光を減少させることも、その両方を起こします。
皆さんには、日々申し分なく暮らす時があります。
失敗したり、葛藤を抱え誠実でない自分に気づいた日は、
改めて自分をマスターしようとする時です。
それが人生の旅というものです。
自分の真実で生きる時のように、
他の人の真実も認めることが誠実で一貫した態度です。
それが国同士にも当てはまります。
マクロでもミクロでも当てはまる真実です。
スピリットは愛について語ります。
スピリットは攻撃しません。
今の宗教は自分の真実と歪みを持っています。
じっくり真偽を見分けることが重要です。
恐怖ではなく、ハートで何が本当で何がそうでないかを見定めることが必要です。
神聖でなければどんなことを言っても、その真実、その素晴らしさに限界が出て、
ひとつにまとまりません。
どんな形であれ、スピリチュアリティは恐怖や憎しみ、
暴力を成長の手段として礼賛することはありません。
皆さん、自由に生きてください。
心配や恐れを手放し、幸せになってください。
お互いに尊敬し合い、育み合い、愛のこころを持ってください。
それが、の科学であり、の周波数です。
それが、人類の国家一つにまとまる方法です。
私はメタトロンです。
以上の真実をお話ししました。
皆さんは愛されています。
そして、そうなります。
そして、そうなってください。
 
The above Archangel Metatron channel is copyrighted ® to http://www.Earth-Keeper.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サナンダ意識に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment