ふるさと
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ふるさと

エレベスト
わたしの住まう街に「故郷」という名の地があります。
「浮橋」という地と「八王子」という地の丁度真ん中にあります。
信号待ちでこの地名を目にしますと、
いつも思い出すことが、あります。
それは、ブータン王国のワンチョク国王の来日時の国会演説です。
その一年後、ブータン王国を訪れることになりました。
「ふるさと」は場所や、景観もふくまれますが、
何より、「わたし」の本質を思い起こさせ、「わたし」を選択する後押しを
してくれる、そういったものであると、
今またしみじみと思います。
ワンチョク国王のことば、
日本に対しての国王の認識、
このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、
強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。
世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、
歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、
そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。
知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると
認識してまいりました。
これは神話ではなく現実であると謹んで申しあげたいと思います。
そして自国にたいしての認識、
ブータンは人口約70万人の小さなヒマラヤの国です。
国の魅力的な外形的特徴と、豊かで人の心をとらえて離さない歴史が、
ブータン人の人格や性質を形作っています。
ブータンは美しい国であり、面積が小さいながらも国土全体に拡がるさまざまな異なる
地形に数々の寺院、僧院、城砦が点在し何世代ものブータン人の精神性を
反映しています。
手付かずの自然が残されており、我々の文化と伝統は今も強靭に活気を保っています。ブータン人は何世紀も続けてきたように人々のあいだに深い調和の精神を持ち、
質素で謙虚な生活を続けています。
今日のめまぐるしく変化する世界において、国民が何よりも調和を重んじる社会、
若者が優れた才能、勇気や品位を持ち先祖の価値観によって導かれる社会。
そうした思いやりのある社会で生きている我々のあり方を、私は最も誇りに思います。
我が国は有能な若きブータン人の手のなかに委ねられています。
我々は歴史ある価値観を持つ若々しい現代的な国民です。
小さな美しい国ではありますが、強い国でもあります。
国王は、最も奥に何を携え、何を守らなければならないのかを識っていることの
大切さを、わたしたち日本人に届けに来て下さいました。
 

ふるさとに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment