数霊69 陰陽
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
ウィングメーカー
検索エンジンの供給元:

マイブログ

数霊69 陰陽

砂漠に☽
白と青のコントラストの光に照らされ、
ラクダはその歩みを進めます。
次元の壁を越えると
そこは光のさざ波
様々な存在と実質の再会
「わたし」は全体であり、唯一無二の個性でもあります。
眠っていた「在る」は目覚め、
宇宙に遍満する叡智を自由自在に纏います。
カルマによる出会いに感謝し美しく終え、
究極のツインへの回帰の旅は更につづきます。
「わたし」は宇宙の母の子
「わたし」は道を間違えようがありません。
「わたし」は宇宙の母そのものでもあるから。
2015/2/10開催サンクチュアリより
「69」の数字が何度も顕れます。
「69」は、新しいステージが始まったことを告げる数霊です。

新しい皮袋に新しい酒を入れることで、
身も心もフレッシュな新スタートがきれるのです。

また、今まで取り組んできた努力が実り、合格証書をもらい、
春が来ることも示しています。
 
 
幼いころ、父がよく唄ってくれました。
 
月の砂漠
 
1 月の砂漠を はるばると
  旅のらくだが 行きました
  金と銀との くら置いて
  二つならんで 行きました


2 金のくらには 銀のかめ
  銀のくらには 金のかめ
  二つのかめは それぞれに
  ひもで結んで ありました


3 先のくらには 王子さま
  あとのくらには お姫さま
  乗った二人は おそろいの 
  白い上着を 着てました


4 ひろい砂漠を ひとすじに
  二人はどこへ いくのでしょう
  おぼろにけぶる 月の夜を
  対のらくだは とぼとぼと
  砂丘を越えて 行きました
  だまって越えて 行きました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
より、抜粋させていただきます。
『他者の視線や他者の評価をまったく気にせず、

もっとも心地よいと感じる服装をあなたが身に着けている姿で、

もっとも心地よいと感じる部屋をあなたがその部屋でくつろいでいたり、

なにか楽しい時間を過ごしている毎日のなかで、

いちばん自然な自分でいっしょにいられる他者といる状態…

…つまり、ありのままの自分でいられる恋人、パートナーと人生をともにしている

充実しているあなたが日々、もっともパワフルでクリエイティブなエネルギーを

注ぎ込んでいるワークはなにか?』についてのヴィジュアライゼーション。



「仕事」=「労働」という枠を外して

あなたにとって、生きている意味を具体的に表現できる「ワーク」。


あなたの人生のスタイル、生き方そのものを表す、あなたの人生の最大の目的を

ヴィジュアライゼーションできましたか?


自分自身がそのワークにおいて、もっとも達成感、充実感を感じる瞬間までを

まるで映画やTVドラマを観ているようにヴィジュアライゼーションできたでしょうか?




そのシチュエーションが何歳くらいの自分で、どんな場所で、

どんなワークを、どんな方法、どんなプロセスを経て、

完成させたが克明に絵にしたり、文章にできたら、

あなたのライフパーパス・デザインはほぼすべて出揃いました。


しかし、この時点では全体の50%ほどの完成度です。


100%のレベルにもっていくためには、

まず、あなたの「内なる自己」「感情の自己」であるインナーセルフに

いままであなたが描き出した、書き出した「ありのままの自分」の状態について、

問い合わせてみましょう。

インナーセルフはあなたの潜在意識のなかの自己の姿を映し出しています。

それはあなたの葛藤や怖れ、不安に対する

もっとも根源的なエネルギーを内包している、ということです。


その一方で、あなたのもっともシンプルで根源的欲求のエネルギーも内包しています。

つまり、あなたの隠されてきた本質をすべて抱えている存在といえます。

その本質のエネルギーに、顕在意識レベルでの

あなたが描き出した、書き出した、「ありのまま自分」が

どれだけあなたの隠されてきた本質をすべて抱えている存在である

「インナーセルフ」に受け入れられるのかを

確認するプロセスをこれから体験していきます。


このプロセスはとてもメディテーショナルなワークです。

瞑想といってもいいでしょう。

瞑想が苦手だと感じている人はとても多くて、

5分もすれば集中が途切れてしまうと言うでしょう。

しかし、気にすることはありません。

瞑想が苦手な人は、瞑想が苦手なのではなくて、

じつは、抑え込んできた「内なる自己」…インナーセルフと対面するのが怖いのです。

それだけインナーセルフとは自己の葛藤を映す鏡であり、

あなたの葛藤や怖れ、不安に対する

もっとも根源的なエネルギーを内包している存在だということなのです。


ですから、逆を言えば、あなたが自分自身の葛藤や怖れ、

不安に対するもっとも根源的なエネルギーに対して

見たくない…と感じれば感じるほど瞑想は苦しい状態として現れるのは当然なのです。

なぜなら、まさにすでにあなたは「内なる自己」と向き合い、

自分自身の葛藤や怖れ、不安に対するもっとも根源的なエネルギーと

つながりはじめているから、瞑想が苦しくなるのはあたりまえなのですね。


しかし、今回のワークは、自分自身の葛藤や怖れ、

不安に対するもっとも根源的なエネルギーを見ることが目的ではありません。

顕在意識レベルでのあなたが描き出した、書き出した、「ありのまま自分」が

どれだけあなたの隠されてきた本質を

すべて抱えている存在である「インナーセルフ」に受け入れられるのかを

確認するプロセスをこれから体験するだけです。

ですから、気軽な気持ちでトライしてみてください。

でははじめましょう。

あなたのインナーセルフへ会いに行きましょう。

からだを心地の良いソファーやベッドにゆったりと横たえください。

薄暗い部屋で目を閉じましょう。

そして呼吸は深くゆっくりと繰り返していきます。

全身の力が呼吸を深くゆっくりと繰り返すごとに抜けていくのを感じてください。

どんどん、どんどん力が抜けて、楽になっていきます。


まずからだの奥の溜まっている重くて停滞しているエネルギーを吐き出して…

からっぽにしてみましょう。




白い光を全身に満たしていき、大きな安心感をひろげている

そのまま地下の空間へ降りていきます。

階段やエレベーターに乗ったイメージでいちばん下の空間へ降りて行ってください。



いちばん下の空間についたら、そこにしっかりと足をつけて立ってください。



さあ、目の前にあなたのインナーセルフがなんとなく見えてきますてん。


インナーセルフはどんな表情をして、そこにたっていますか?


つづく



光の愛を意図し、選択することを一人でも多くの人にシェアしてください。愛と感謝をこめて


数霊69 陰陽に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment