NEW EARTH
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

NEW EARTH

 
 
 
 
NASAが発見したそうです。
 
 
 
上記記事内に選ばれたホテルの中に「ルシャングリラ」を見つけました(^_^)
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
アーサナ・マハタリ・・・2015年2月15日 世界は突然変化する ホームへ戻る
http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/02/suddenly-world-changes-asana-mahatari.html
15 February 2015
SUDDENLY THE WORLD CHANGES, ASANA MAHATARI
channeled by Jahn J Kassl
translated by Franz
 
夢:
高校時代からの以前の級友が病気になりました。
この病気は5日以内に死に至るというもので、
皆にとって全く意外なことでした。
この級友はアスリートで、私はカソリックの型に嵌められて育ったので
あまりにも接点が少なく、お互いの概念には差があり、
それほど親しい間柄ではなかったにも関わらず、
私自身もこれに驚いて、涙が溢れて頬を伝って流れ落ちてきました。
以前会ってから長い時間が経っていても、
つい最近会った事があったとしてもこの点については変化は
無かった事でしょ う。
この世界のあらゆるスピリチュアルなプロセスは以前のように彼とは
無縁でした。
そして今夢の中で死の床に横たわっている劇的な終末に於ける
彼の顔はや つれ、醜くくなっています。(夢の終わり)
 
親愛なる皆さん、私はアーサナ・マハタリです。
この夢はこのレベルをもはや維持出来ない人間が
この世を去る劇的なシーンです。
人間は全く予期されずに突然生命を失う事があります。
 
:”二人の人間が野原にいて、一人は野原から連れ去られ、他は残る。”
 
これらの人間は一貫して振動が上がっているこの世界において
本当に生きる余地がなくなりつつあります。
以前でさえ、次元上昇をする者はマトリックスに打ち勝ったのに、
着実に上昇してくる振動に対処できない者は
この世界から排除されるでしょう。
 
この夢は如何に急速に驚くべき速さで最終イベントが始まるかを
如実に示しています。
新しい星の誕生と共に再生する者には見えることですが、
全体が無から生まれてくることはなく、
創造主の大きい一振りで全ては無に帰します。
 
この夢は又、神はいないとの信念を表してもいます。
チャネラーであるジャーンは極めて同情的ですが、
魂を欠いた友はこれを劇的に表現しています。
 
最近人間を旨く表していることがあります。人間が如何に自分を無限に神聖で不死のスピリチュアルな存在であると見ているか、というスピリチュアルな質です。
 
これを自分の本質だということを否定する、
或いはそれからほど遠い一人一人は、
この限られた自己認識の中に閉じこめられ、
永遠に古いマトリックスの囚人であり続けます。
これらの人達に又光が届くようになる日まで死と苦悩が続きます。
 
実直な暮らしをしている者でもこの暮らしがスピリチュアルな
気づきから、神の手の中での永遠の暮らしから離れているので、
この夢は如何に多くの遅れをとった人間がいて、
どの人間が遅れているかをイメージとして示しています。
 
結局全ての人間の存在について隠された意味は、
神から隔絶されている聖なる者として自分を経験することなのです。
それ故に、神からの分離という幻想は、見破られ、
ソースへの帰還の旅が終わる前に、
転生しているこのレベルで解消されなければなりません。
 
これは、三次元の中と、存在の全ての四次元の下部振動世界の
全ての人間にとっての問題でしたし、今でも問題なのです。
 
神へのあこがれに目覚めると、あらゆることが流れ初め、影響を受け、
人はその本来の姿に気付き、永遠のふるさとへと戻る事が出来ます。
 
永遠の日に、静寂を破って音が響き、光があらゆる所に満ち、
突然暮らしも世界も変化します。
私はあなた方の中にいる、アーサナ・マハタリです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEW EARTHに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment