グレイ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
ウィングメーカー
検索エンジンの供給元:

マイブログ

グレイ

赤い月(Ship)からGPSで繋がっているグレイ
全体が真っ黒のアーモンド型の瞳
 
自ら母性との繋がりを絶ち、空洞化した存在に入り込み、
情報を集めます。
 
赤い月の日には竹藪に独り立ち、
「シークラ」・・帰りたいと発信をしています。
 
グレイは地球の人類が様々な周波数同士が共存し、
家族や、集団、組織などコミュニティーを形成するその不思議を
知りたいと思うのです。
 
座敷わらしのような存在でもあり、
子どもとコミュニケーションもとります。
 
地球に役割を持って入来する存在たちに、副次的な形で入りました。
 
その副次的な役割の記憶は去り、本懐の意図が起動します。
 
そして、人魚は訴えます。知らせてきます。
 
 
 
 
海洋の大変容を知らせてきます。
 
 
 
 
 
 
 
ウィリアム皇子の来日、オバマ大統領一家の来日は何を意味しているのでしょうか・・
 
2015/2/16開催のサンクチュアリより
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たきさんのホームページより
 
アルクトゥルスグループからのメッセージ 2015年2 月15日 ホームへ戻る
http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/arcturian-group-february-15-2015
Arcturian Group
FEBRUARY 15, 2015
 
こんにちは、再びアルクトゥルスグループからです。
簡単な話題だと思われるでしょうが、本当のことを知るためには重要な、
変容についてお話をしたいと思います。
変容は人が夢から覚めた時に個人に起きることで す。
それは二元制と分離の中に居ながら、”新たな目で見て、
新たな耳で聞く”能力として現れてきます。
変容は人がまだ持っている誤った概念や信念を真実に置き換えさせ、人に、”私は間違っていた”と言わせる能力を与えます。
 
変容をさせる事が出来ない者は、
より高い次元のエネル ギー意識への上昇が遅れます。
変化に対する恐れは三次元の概念や信念の継続を支えるように
作用します。
変化に抵抗する者の多くは個人的な権力と富の喪失と いう種類の
変容をする世界の”リーダー”としての立場にあります。
リーダーシップを持つ立場にあるために、彼らはこれらのいわゆる
”リーダー”が信じるあ らゆることをしばしば盲目的に受け入れ、
このプロセスの中での個人の力を放棄します。
 
あなた方は今、内なる力を認識し、
主張しなければならないスピリチュアルな旅の最中です。
多くの人達が既にこれを成し遂げ、他の生涯でこの意識状態を得て、
今の意識状態の生涯へと入ってきています。
 
もう十分、時代遅れの分離と言う概念の中で暮らし、行 動し、
或いは考えるような選択はもはやしない”と、
恐れる事無く言って下さい。
いくらかの人達にはこれによって傷つけられた者がいると望めることが既に分かっています。
友人が去って行くかもしれませんが、このような事になっても、
親愛なる皆さん、エネルギーが高まってすぐにあなた方と同調する者が引き寄せ られてくるので恐れないようにして下さい。
 
あなた方に変容が生じるのが非常に間近に迫っているの で、
私たちはこれについてお話をしている訳です。
多くの事が明らかになり、恐れを抱いている人達、
世界の理解に就いての古い手慣れたやり方を捨て難い人達を
支援するためにあなた方が呼ばれているのですから、
自分の内側と外部世界の両方に対する備えをしなければなりません。政府、教会、両親、友人、或いは一 般社会が自分たちのために
何もかも世話をすると信じながら今日、又次の日、と怠惰にふらつく事
は、人類にはもはや許されません。
あなた方は意識なのであ り、
外部世界の現象や物事は急速に変化して行きます。
 
今は、三次元エネルギーの中で学び、
他者を助ける聖なる者としての自分の存在価値を主張すべき時です。
このプロセスを進ませて下さい。
ある者にとっては、このプロセスを進ませる事は行動する者ではなく、
古いエ ネルギーが表面化してきてもしばしば自分の内側に留まり、
単に自分が静かに安息している者になることを意味します。
他の者たちには自分たちが立ち上がり、
なにがしかの者として当てにされていると思うように
導かれていることがわかります。
 
変容は従う事であり、自分を変化に対して開く能力です。
従容はある未知の当てにならない神、と言う概念に対して
自分を投げ出す事でありません。
スピリチュアルな従容は、自分が従うのは真実に対してであると言う
明確な理解を得た自然の結果なのです。
従容は非常に多くの道筋を取り得る真実の探求を始めるという強い
内なる衝動から始まりますが、
やがては自分の内側に あるものの発見に繋がります。
それがあなたなのですから、このプロセスは避けがたいものです。
 
内側深くに在る真実を”疑い”、より神聖、或いは知的な、
自分よりも多くを知っている他者を信じる選択をする多くの者がいます。いいえ、親愛なる皆さん、全ての人は自分の内側で聖なる声を
聞くのであって、それは単純に認識、傾聴、信頼の問題なのです。
今がその時なのです。
 
バレンタインデイ!
そう、私たちはあなた方の習慣を知っていて、
この日が愛を祝う日ではないので、あなた方に加わります。
一つのものは決して分割できないので、愛はあらゆる所にあります。
戦争、不和、苦悩、欠乏、制約などの外部 的な現象になってきた事は、一つのものでも分割、分離が可能であると言う信念のみです。
 
バレンタインデイは聖なる愛のロマンティック/パート ナーシップと言う
切り口を祝います。
ロマンティックな愛の不信心と、神聖になるためにはロマンティックな
繋がりを差し控えよ、と説く教えがあります。
これ は意味のないことであり、神聖になるためには苦悩しなければなら
ないと言う教えと同じです。
これらは支えとなるスピリチュアルな根拠が無い人間が作り出し た
信念なのです。
 
しかし、ロマンティックな愛はそれが旨く行くとすれはよ り深いレベルで
理解されなければなりませんし、
非常に多くの人間関係に欠けている要素です。
二人の人の間の引き合いは、必ずしも結婚や、親密な間柄を築く ことを
意味しません。
引き合いはしばしば過去生での繋がりの結果として生じ、
親しみのあるだれかがあなた方にとって良いパートナーでは
ないことが直感で分かります。
 
二人の人が強い過去生の歴史での出逢い(男女、女女、男男)をした
ことがある場合には、直ちに引き合うか直ちに反発し合います。
多くのゲイカップルは、異性としての別の生涯を一緒に過ごした事が
ありません。
あなた方は意識であり、単なる肉体ではないので、
繋がりは死で終わるものではありません。
 
結婚、或いは婚約は、しばしば誕生前の両者のロマン ティックな
パートナーシップとして始まったのではない、
過去生の未解決の問題の解決の目的での選択の結果として
行われます。
しばしばこのような解消される べきエネルギーは母/子、父/子、
友人/友人、主人/召使いとして暮らした古い役割に始まっています。
現在の生涯での関係は終わらせる為の容易な道を実現し得ます。
これはしばしば片方又は両方が”なぜこの人間と結婚したのだろうか?”といぶかるような関係の場合に当てはまります。
 
親愛なる皆さん、常に自分の奥深くを見つめて下さい。
こ の時点では偶然であることは一つもないのですから。
あなた方が学んでいること、或いはあらゆる状況から学ぶことを
見つめて下さい。
カルマの終わりは一人だ けが望んでも起こりえるのです。
もしも彼/彼女が他者を未覚醒の聖なる者として認識出来、
もはや審判や憎悪(これは単にカルマの状況を掻き立てる役にしか
立たない)のエネルギーの中には住まないと選択したのだったら、
この者たちは無条件の愛の地に到達したのであって、
カルマは解消されます。
個人は、選択次 第でこのようなことが終わったということを知って、
この状況から今離脱出来ます。
 
時には二人の人はあらゆるレベルで強烈に引き寄せられま すが、
ある理由からこれが関係へは発展しません。
これは転生前の計画での選択をした者に起きることで、
この生涯ではお互いに一緒になることはありません。
それが単純に満足な事だとして一緒になったとしたら、
強力な過去生での繋がりの理解と愛が、
この二人を気づきと力の中へとスピリチュアルに成長させないで しょう。
ロマンティックな愛は真の愛に根ざしていなければならず、
さもないと多くの者が真の愛だと悲しくも誤解している単なる動物的な
引き寄せに過ぎなくなります。
この愛の概念はメディア、映画、本、TV、雑誌、広告などあらゆる分野
で、特にバレンタインデーとして強く宣伝されています。
 
賢明な者は性的な引き寄せだけでは愛ではなく、
愛の一面に過ぎず、”付け加えられた”ものであることを知っています。性的な引き寄せはそれ自体が愛無しでも達成される種の保存という
人間的なニーズに基づいてい ます。
性的な引き寄せだけに基づく親密さは、
両者が外見を超越して目を通じて輝く深い真実を見る、
強く深いエネルギー的な繋がりや満足をもたらしません。
 
愛の関係は他の外見や衣装には決して依存しません。
それ は実のないものであり、ある者を完全なパートナーという
自分の概念に当てはめようとする行為にすぎません。
健康な関係は同じようなエネルギー波動を持つ者たちの間に
構築されますが、この関係にある者は近い世界観を持っています。
ここでのあらゆる事は個々の者のニーズに応じて学び、
成長するためのものなの で、
必ずしもお互いに正確に同じ考えや信念を持つのではありません。
 
良く合った二人は友人であろうとパートナーであろうと、
同じような意識状態を得ています。
戦い、だまし合い、怒り、心配、偽装という関係を楽しむ未覚醒の
意識状態に住んでいる者たちを観察すれば、
彼らは両方共 同じ波長のエネルギーの中に住んでいますが、
それが彼らの意識状態、関係についての概念なのです。
 
引き寄せとこの者に対する欲望のためにより低い気付きレ ベルへと
入って行く誘惑に駆られる時があるかもしれません。
自由意志によってそれは確かに許されることではあるものの、
望まれるような幸せな結果をもたら す事は決して得られず、
普通は急速で、短い、強烈な時の後に破局を迎える事になります。
このようなことが如何に良く思えても、
元の高い意識状態に戻る事は単純に不可能なことです。
 
愛とパートナーシップに関しての誤解は多く見られます。
政府、宗教、ファミリー、友人は、継続的に、
彼らの狭い概念に適合すれば愛が有効だと見なすだけです。
パートナーは特定の色、性別、教育、経済状態、或い は許容範囲の
特色を持つ者でなければなりません。
愛は多くの者の場合のように、自然と沸き上がってくる経験なのです。
愛は決して人間の概念に依存するもの ではありません。
 
人々がスピリチュアルな全体性、及び完全性を得るので、完全さ、
幸福、及び全体性を感じるために”関係”が必要ではなくなる時が
来ます。
人々は自分たち自身のツインフレームが自分の内側にいることを
発見したので、今関係に入るかどうかは個人の選択次第になります。
外部的な有効性がもはや必要なくなるので、
各人が自分自身の真の価値を理解し、受け入れた時にのみ、
幸せな関係が構築されます。
自分の真のアイデンティティーに対する無 知は自分の外側で完全さを
求めるために未覚醒にさせます。
”このハンサムで、金持ちで、スマートな人と結婚すれば、
私は愛すべき者、価値ある者になるにち がいない、”と。
 
多くの人は、パートナーシップが死、あるいは餓死を避ける唯一の手段
であるような時からの古い細胞記憶を未だに抱いていますが、
これは一つの関係から別の関係へとジャ ンプし、
自分を決して孤独にはさせない人達の中にしばしば反映されています。もしも自分の中に古い細胞記憶があると疑われたら、
それを認識し、解消して下さい。
 
あなた方が自分の内側でより強く成長すると、
ロマンスを追い求めて失敗した過去を思い出し、心に傷を受け、
落ち込んでいたとしても、笑いながら言うでしょう。
”神よ私をこの関係から救い出してくれてありがとう、”と。
人間のマインドは ロマンスとセックスという世界的な概念を持つように
プログラムされ、あなた方が異なる教えを受けるまで
そのように反応します。
 
生涯のパート ナーを得ることがあなた方にとっての完全さを代表する
ことなのなら、これを自分に引き寄せることがあなた方の意識状態の
自然なあり方、スピリチュアルな完 全さの現実なので、
あなた方はさして考えることも、
争うこともなくこれを自分に引き寄せるでしょう。
ある者にとっては孤独でいることが完全さを表している のかもしれません。
 
真の、深く、永続する関係はロマンス、大いなるセックスを含み、固い、
構造的で、ピューリタン的な意識状態は神聖だとは見なされず、
今では付加的なことだと認識されます。
私たちアルクトゥルスグループはあなた方に愛、喜び、楽しみを送り、
あなた方全てにバレンタインデーについての気付きを得て欲しいと
思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

グレイに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment