靖國
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
ウィングメーカー
検索エンジンの供給元:

マイブログ

靖國

 
今日は東京大空襲70年を迎えます。
 
2013年8月に入り、散歩に出ると、いつもカラスがじっと見ています。
同じカラスです。
 
そして、お盆に上京することとなり、
8/16、息子の誘いで、
靖国神社に行く事になりました。
 
そして手水舎で清め顔をあげると、目の前にあのカラスがいるではありませんか。
導かれていたのですね。
 
大鳥居をくぐれば、そこは別世界です。
 
神社等これまで沢山訪れましたが、
全く違う空気でした。
 
その性質によるものかと考えましたが、
どうもそうでないと感じたのでした。
 
国家弥栄の祈りを捧げる為、本殿に入ります。
 
そこには、素晴らしい彫枠の大きな大きな鏡のご神体
 
そしてその奥の奥に真の大和魂が鎮座します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
戦後、この社の奥に聖なる大和のエネルギーの偉大さを
他国は知っていました。
英霊をを祀る社とし、聖所の奥の院は封印されることになります。
現在、靖国参拝について、他国の過敏な反応は
こうした由縁が潜在的にあります。
結果、守られていたという側面もあります。
 
その封印が解かれるか否かは、
おそらく70年目の談話いかんとなることでしょう。
 
2015/3/10  レイロード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

靖國に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment