上弦の月
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

銀河新年
獅子座の新月
すべての魔法を解く
満月の蓮
イエスとマリアマグダレーナの癒し
検索エンジンの供給元:

マイブログ

上弦の月

本日16:43 上弦の月です。
 
先天性との対話が実現します。
先天性の正体 by クライオン .entry-header
先天性の正体Lee Carroll 2014-11-22オレゴン ポートランド
 
 こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。
今日は、今まで言わなかった、非常に重要なシステムについてお話しようと思います。
それを「先天性についての初歩」と呼んでおきます。
今までお話ししたことはありますが、
その一つは、「ミステリアスな先天性」というものでした。
更に、皆さんの体の性質についてもお話しをしたことがありますが、
今夜はそれをもっと深めて行きたいと思います。
 
壮大な先天性
 
皆さん、体で進行していることをお話しします。
それは、3次元のことではないので不思議だというだけでなく、
皆さんには分からない曖昧模糊とした話になります。
皆さんは、「クライオン、私の中はどうなっているのですか、よく分かりません」と
思っています。
今一度説明しますが、DNAはまだフル稼働していません。
それが今日のテーマです。
だから、意識は、まだ体の中で働いているようなことと
完全に同調しているわけではありません。
しかし、やがて、それについて分かるようになります。
そして人間が新たになるということには、
皆さんの中のスピリットが益々働きだすことが含まれます。
今回そのことについて少々お話します。
 
先ず「先天性」についてはっきりさせましょう。
先天性が摩訶不思議なのは、大脳の機能ではないからです。
また、それが、体の中央集権的なシステムではないからでもあります。
でも、理解するのは難しいですね。
先天的システムは解明されていませんし、医学でも確認されていません。
しかし、何度も繰り返し経験しています。
DNAにあるものを説明するのは非常に難しいです。
何百兆というDNA分子はお互いに常にコミュニケーションをしています。
DNAがしていることが何かと言えば、そういうことになります。
体にはどんな細胞が必要か、どの箇所にどんな細胞が必要なのか、
体はそのことをどうやって分かるのでしょうか? 
生まれた時からそういうことすべてを司っているのが先天性なのです。
DNAは理解不能の中央司令室だと思っていたかもしれません。
DNAの何百兆という分子の周りにはフィールドがあり、
このフィールドは自ら一体になって動いていることを知っています。
このフィールドで、すべてのDNAが一つのシステムとして一斉に働いています。
この一体になったシステムを先天性と呼んでいます。
だから、それは、DNAの細胞が スマートボディ(高機能身体)という一つの組織として
結合しているかのように見えるでしょう。
それが、先天性です。
でも、そこには大脳のイメージのような中央司令室はなく、分散型です。
先天性を担うような器官や腺が体の中にあるわけではありません。
体のすべての箇所がこのスマートボディ・システムに関与しています。
先天性は漠然としていますが、
生まれつき備わった能力の働き方を知る方法があります。
皆さんは、筋力テストやキネシオロジーをよく使います。
他にも、タッピングやボディ・トーク、ディコーディングなどがあります。
そのような方法でスマートボディの反応を知ることが出来ます。
つまり、そのような方法は、スマートボディが何を語ろうとしているのかを知る上で
よく出来た方法です。
その手法を使う人たちは、それによって体の“高機能なフィールド”に語りかけていること
をよく知っています。
そのフィールドはDNA全体を指しています。
体の器官や線、大脳ではありません。
 
先天性は高機能バックアップシステム
 
先天性について最初に言っておきたいことは、
それは、神経系や大脳などが知らないことを“知っている”大きなシステムであると
いうことです。
至る所に先天的能力があります。
足の指の爪にも髪の毛にもあります。
DANのある所、先天性ありです。
本当にユニークですが、それがあなたです。
医学は生まれつき備わった能力があることは何度も経験的に知っていますが、
理解できません。
そこで例を上げます。
事故で脊髄が切断されると直りません。
そのことは以前にお話ししましたが、
その時に「精髄神経が損傷を受けて修復しないというのは、変だとは思いませんか?」と
言いました。
体は再生するようにプログラムされていますが、脊髄の細胞はなかなか修復しません。手足の神経は再生可能ですが、脊髄は繋がりません。
でも、将来再生するようになる時が来ると言いました。
それも人間が進化することの一部です。
でも、現状についてお話しましょう。
対麻痺(両下肢のみの運動麻痺)の人がいます。
そういう人は椅子に座っている時に頭しか動きません。
脊髄が切断して動けないのに、つまり、大脳からの信号が途絶えていても、
体には動いている所があるというのは、どう理解すればいいのでしょう? 
心筋は脈を打ち続けます。
心臓の鼓動は、大脳から規則的に信号が送られる結果だと聞いていますね。
科学はそれに対する答えを知っています。
しかし、この場合、消化機能も生殖機能も首から下の身体機能は遮断されていません。しかし、大脳は信号を出していません。
どういうことですか? 
医学は、常に研究しているので心臓については上手く説明しています。
心臓は自律的に動いており、洞房結節(刺激伝導系)の固有の細胞によって
自律的に鼓動します。
それが医学が説明する先天的能力です! 
また医学は、バックアップシステムが作動することも知っています。
それは、DNAフィールドにバックアップシステムがあるので生きることが出来るのです。DNAのフィールドは実際に大脳に繋がっており、
大脳の信号はクオンタムに(ワイヤレスで)送信され続けます。
洞房結節は、大脳がDNAのフィールドに送る信号を拾い続ける神経アンテナです。
脳死状態に陥っても、暫くの間、このフィールドは信号パターンを記憶しているので
予備電源のような働きをして心臓は動くのです。
それが、先天的な力です。
DNAのクオンタムフィールドは、脊髄が切断されても常に全身に接続していることを
覚えておいてください。
大脳は信号を送信し続け、DNAのフィールドはそれを受信し、
心筋や消化器系などに送ります。
しかし、他の箇所には送りません。
脊髄を損傷してもそのようにして体が動く事実を注意して見てください。
私の言っていることが正しいことが分かるでしょう。
現実的に、それが、このような現象を示す証拠です。
スマートボディという先天性は、
大脳に繋がる神経が切断してもあなたを生きさせようとします。
先天的能力は、いわゆる器官や大脳よりもはるかに高機能です。
大脳は生存を司る巨大なコンピューターです。
大脳があるので生きられますが、それほど高機能ではありません。
恐ろしい血液の病に罹ったとしても大脳は何も分かりません。
が、先天的能力は分かります。
 
先天性の特異性
 
DNAは何兆ものモノではなく、一つのものとして考えてください。
科学はDNAはそれ自身で交信し合うことが理解できませんが、
体自ら問題解決できるように会話をします。
ここでお話ししている素晴らしい点は、大脳がコントロールする肉体は、
先天的能力と繋がり始めているというところです。
そのための橋は、直感によって架かり、それによって、やがては、
自分自身で体の状態を直感的に知るようになります! 
今、体がどういう状態かが分かるだけでなく、
自分のアカシャのエネルギーを十分に理解できるようになります。
先天性はそれ自身のプログラムを持っています。
先天性には、この新しい時代のエネルギー以降、
そのプログラムを書き換える時に来たことを知らせるようなものが
プログラムされています。
 
生き残りのプロフラム
 
大脳は肉体が生き残れるようにプログラムされていますが、
先天的能力はスピリチュアル的な生き残りのためにプログラムされています。
「その違いは何ですか?」と思うでしょう。
肉体的生き残りは強敵から逃れ、食料と安全な場所を見つけるためです。
肉体的に生き続ける間は、そういうことを理解して生き続けられるような考え方を
身につけます。
スピリチュアルな意味での生き残りという意味は、それとはかなり異なっており、
非常に形而上的です。
もっと大きな生き残りです。
人間の精神的進化を後押しして、DNAがもっと働き出せるようにしてくれます。
その点についてお話しましょう。
先天的能力は古代人が知っていたことを知っています。
壮大な計画を知っています。
ハイヤーセルフと繋がっています。
そして、これまでに人類が地球にどれ位の期間いたのか、
また、将来地球が卒業という決断ができるようになるまでの期間を知っています。
先天的能力はそのことを知っています。
DNAは知っています。
では、先天的能力の第一指令は何でしょうか? 
あなたのためなら何でも出来ます。
自由意志のチャンスを提供し、目覚めを起こし、
したがって、人間が生き残りという橋を渡ってアセンションした惑星に進めるよう、
何でもします。
それが、第一指令です。
スピリチュアル・サバイバルは、地球の進化の可能性を意味します。
そしてすべてがそれに関わるようにデザインされています。
先天的能力は、自由意志の中でスピリチュアルな目覚めに向けてあらゆる方法で
皆さんを引っ張るように設計されています。
それが、先天的能力が存在する理由です。
そのような壮大な計画が分かりますか? 
皆さんには、自分の可能性に向かって行けるようなガイダンスシステムが
ビルトインされています。
先天的能力はその過程の中で、また、肉体に全く様相の異なる仲立ちをします。
先天的能力は自然寛解を司っています。
もう、自然寛解が何によって起こるのか分かりますね。
大脳が仕掛けたと思っていましたか? 
病気は一夜にして治ってしますのでしょうか? 
どうやって不調なものを突然除去できるのでしょうか? 
身体組織は、一気にヒーリングを起こせるのでしょうか? 
先ほど、医療関係者が何度も遭遇するようなことを話しましたね。
彼らはX線で確認したり化学的に検査して来ました。
「こんなことは普通ではありえない」と言います。
スピリチュアルな人にとって、それは奇跡です! 
科学を知っている人には、説明不能です。
でも、それは、説明できるのです。
そこが素晴らしい点です。
先天的能力による奇跡なのです! 
先天的能力は皆さんを生かし続けようとします。
非常に深遠で奇跡的なバックアップシステムです。
皆さんにはそういう力があります。
最終的に先天的能力と肉体自体がそのように繋がる時は、今いる人間は姿を消します。その時には、もっと長寿になり、自分で治して、手足もまた生えてきます。
皆さん、そのように設計されています。
それが自然に分かるようになるはずです。
 
先天性の古いプログラム
 
先天性がどういうものか説明して来ましたが、
その古いプログラムについてお話しましょう。
クライオン・ブック1(1993)で、先天的にもっているものについて説明しました。
「カルマを落としてください」と言いました。
カルマは過去生の経験の結果抱えたエネルギーです。
ベールを越えてまた生まれ変わった体に持ち越されます。
カルマは、未完のエネルギーです。
それがカルマです。
実際に存在しており、古いエネルギーでは必要でした。
カルマはDNAの中にあり、先天性がそれを運用します。
なので、カルマを落とすと言った時に、
自分の体と細胞に語りかける必要があると話しました。
その時には、「過去のエネルギーは終了しました。古いカルマを捨てます。
私は前に進みます」と話しかけるのです。
それが、体と先天性を繋ぐ際に、私が最初に示した方法です。
純粋に意図してやってくださいと言いました。
 
細胞はひとりでにシフトしない
 
意図が純粋であれば、細胞は純粋だと認識してそれに応えます。
そうやってカルマが抜けて行きます。
カルマはあなたをボスだと思って動きます。
では、今まで話さなかったことを言いましょう。
先ず、順序立ててお話ししますので理解してください。
皆さんには大脳の指示に従うかどうかを選べます。
自由意志を持っており、このメッセージが本当かどうかも取捨選択できます。
だから、新しいエネルギーでは、形而上的なことは、
体がひとりでに選択することではありません。
自由意志というのは、自分の神聖な意識を使って
先天性に新しいエネルギーに進みたいと指示を出すことが必要なのです。
オールドソウルが新しいエネルギーに入ってカルマが不要になる時には、
先天的に、ひとりでにカルマが抜け落ちると考えていませんか? 
その答えは、違います。
先天的能力は指示を待っており、
意識が変わっても自動的にDNAに反映されるわけではありません。
それが、自由意志というものです。
では、ここからが今日のメッセージになります。
先天的能力は高機能ですが、新たな指示を受け取るまでは従来通りに働きます。
だから、皆さんはそれを再プログラムする必要があります。
まだ、先天的能力は古いエネルギーを持っています。
これまで人間として生きていた通りに動き続けています。
特定の方法であることをするようになっています。
だから、それを変更することが必要です。
その鍵になるのは、意識です。
常にそうです。
これからもそうです。
先天的能力を変更するにはあなた自身、
自分の自由意志に基づいて行うことが必要なのです。
だから、カルマを落とすことが、新しいエネルギーで最初にすることだと言いました。
その場合、もうひとつあります。
今すぐ体の先天的な性質を再プログラムしてください! 
それは、あなた自身の意思で行います。
難しくはありません。純粋な意図を持った意識は、肉体を変える際の「王」です。
皆さんは、体の反応を変えたり和らげたりすることが可能なことは
いつも分かっていました。
だから、先天的な性質に語りかけることが重要なのです。
では、もう少し複雑なことを話します。
古いプログラムとは何か、です。
あなたという力それは、私の前に座る皆さんと私のように、
先天的な性質を親友だと思って語ることが必要です。
その親友と話をしていくと思ってください。
では、その時に、親友にただ同じことを何度も話そうと思いますか? 
違いますね。友達はちゃんと聞いて理解してくれると信頼しているでしょう。
先天的能力に対しては、そのように信頼することが必要なのです。
それは、あなたのスマートボディです。
先天的能力がスピリチュアルな生き残りに関わることだと考えるものを
あなたがプログラムすることが必要です。
そういうわけで、先天的能力はあの標識のエネルギー(2012)を
あなたと一緒に渡っていません。
あなたの意識は新しいエネルギーに入りましたが、それまでの古い細胞はまだです。
皆さん、刷新は自動的に起こりません。
オールドソウルの皆さん、2,3理解してほしいことがあります。
先天性があなたの知らない過去生を知っているというのは面白いと思いませんか? 
何とも素晴らしいシステムじゃないですか? 
もっと知りたいですか? 
過去生で獲得しながら、またこの人生で利用できるエネルギーというのは、
どんなものですか? 
それは前にお話ししましたね。
アカシャを発掘することは自分の意思で出来ます。
先天性に話しかけることもできます。
筋力テストやタッピング、ボディ・トーク、アファーメーション、ディコーディングなどは、
大脳の介入を避けて先天的能力に働きかける方法です。
この潜在的な可能性について十分に知るには、違った考え方をする必要があります。
皆さんは自分に関わることを変える際には、量や数、繰り返すことなど、
3次元的な考え方に慣れています。
しかし、これからはそうは行きません。
では、再プログラムについてお話します。
先天性に関する最大の問題です。
 
体を再プログラムする1番目。カルマを落とす。
 
それが先ず最初です。繰り返し言います。
あなたにとって、いつまでも引っ張りまわされるアキレス腱のようなものは何ですか? 
その時に、まだ分からないことがあるとしたらそれは何ですか? 
言いましょう。それは過去のエネルギーです。
今後それは必要ありません。
それを捨ててください。
先天的なものに話すと、やってくれます。
先天性があなたが語りかける内容がスピリチュアルなことだと見なせば、
協力してくれます。
先天性は、あなたと一緒にこのチャネリングを聞いているのです! 
あなたが知ることを知っています。
だから、自分の生まれつき持ったものを変えるのは、あなたの意識だということです。
 
2番目。先天性の第1指令を変更する。
 
先天性が意味不明のことをするようになっているというのは、どういうことですか? 
これからお話ししますが、それが、時代遅れになった最も大きな問題のひとつです。
皆さん、生まれ変わりというシステムがあります。
それは、地球で精神的に進化するための原動力です。
例えば、一生を過ごして何かを学び、死にます。
で、また生まれ変わりますが、その時には、DNAとアカシャの中に前回の人生で
身につけた知恵が入っています。
それぞれの人生で皆さんは知恵を増やして行きます。
しかし、それを生かすかどうかは自由です。
しかし、生まれた時、それはあなたにとって新たな可能性として姿を表します。
オールドソウルは、若い魂よりもはるかに形而上的な知恵や知識を持っています。
ここまで分かりますか? 
オールドソウルとして、あなたはここにやって来ては知恵を身につけました。
地球に始めてやって来た魂を知っていますか? 
彼らは時代の先陣を切ることは出来ません! 
皆さんは毎回、人生で知恵の図書館を建て増しします。
そして、ここに座っています。
皆さんは、自分がオールドソウルだということを知っています。
では、先天性がどのようになっているか、推して知るべし、です。
 
先天性の古いプログラム
 
ここから、先天性が身につけたことに入ります。
それは、古いシステムでは必要なことでした。
いいですか? 
それは「死」です。
卒業して知恵を身につけて次の人生でもっとスピリチュアルな意識になるには、
短くて尚且つ生産的で有意義な人生を送ることが必要なのです。
それから、またその時の知恵を持って生まれ変わります。
学ぶサイクルが早ければ、それだけ地球が高い波動になり、
精神的進化を遂げる可能性が高くなります。
するとどうなるか? 
先天性は意図的に人生を短くします! 
凄いシステムです! 
この意味を知ることが重要です。
古い意識の時代、それが、“悟りの原動力”になりました。
オールドソウルが生まれ変わってくることが重要だったのです。
だから、経験をさせ、知恵を身につけさせるのです。
そして、また地球にやって来させて前回身につけた知恵を生かせるようにするわけです。その古いエネルギー(過去の人生)では、
地球のグリッドによってその時に身につけた知恵は必ずしも生かされるわけではないと
いうことを覚えておくことが重要です。
生まれ変わることによってだけそういうことが出来たのです。
また、それは、DNAの稼働率が30%の時の話しです。
2012年、突然皆さんは標識を通過して、古代の予言が語った意識まで辿り着きました。皆さん、だから、私はここにいるのです! 
私がやって来た25年前に見た可能性を、
今皆さんは、初めて実行して現実にすることができるのです。
DNAは、進化し始めています。
皆さん、どうか、今後、生まれ変わって知恵をまた持ってくる必要はないのだと
いうことを先天的なものに話してください。
今や、新しい段階に入っています。
過去とは違います。
今もっている知恵を地球のグリッドに渡せるだけでなく、
当初以来学んできたものすべても同じように生かすことが出来るのです。
アカシャにある知恵や学んだことは、
リアルタイムでその場で地球に生かせるようになっているのです。
もう、いきなり生まれ変わるようなことは必要はありません。
そうせずに、DNAの稼働率が上がろうとする今ここに留まって出来ます。
36%にまで達するまでに、急に死んでまた持ってくるというプロセスは終わります
<3+6=9:完了>。
だから、それ以降は、もっと長生きできるようになります! 
先天的なものはそれは知りません。
何千年もの長い間、先天的なものは短い人生を作り出すことによって
地球の精神的進化を推し進めてきたからです。
だから、知らせてあげる必要があります。
皆さんこそ、それが話せる人たちです。
これからは、長生きこそが、地球進化の要になります!
皆さん、生まれ変わってまたやり直す必要がないとしたら、
ここでもっと出来るのだということが分かりませんか? 
生きてください!
「ばかげてる。生まれついた道を歩くだけだよ」と思う人がたくさんいます。
しかし、それこそが古い考え方なのです。
体にあるものは殆どプログラムし直すことが出来ます! 
自分の性格や、性質まで変わってしまったと思う人がたくさんいます! 
皆さんは体質でさえ変えたのです。
このメッセージを読む人の中に、老化が止まっている人がいます。
それこそが、今お話していることが本当であるという証拠です。
もう分かると思いますが、老化を止める鍵になるのが、
先天的な性質をプログラムし直すことなのです。
常識に反して、体があなたを老けさせるのです! 
体は再生する設計になっていましたが、余り上手くいっていません。
言っていることが分かりますか? 
それを変えるのは先天的な性質の役目なのです。
でも、それには、そうせよというシグナルを送ることが必要です。
それも自由意志ですが、あなただけが自分でそれが出来る人なのです。
ファシリテーターやヒーラー、チャネラーがやるのではありません。
あなたがやるのです。
あなたには、先天的な性質とコミュニケーションをする方法を身につけることが必要です。先天性に言ってください。
「これからは、精神的進化を遂げるために死ぬ必要はない」と言ってください。
好きなだけ話せます。
ポジティブなアファーメーションの仕方を身につけてください。
今、体がどういう状態であっても、体に触れてください。
スマートボディと話をすることが出来ます。
ここで素晴らしいのは、先天性を説得する必要がないということです。
それは知っています! 
あなたの呼びかけをずっと待っていました! 
あなたの意識が向上していると分かると、すぐに応じてくれます。
言っていることが分かりますか? 
先天的なものは、あなたを知っています! 
つまり、それが、スマートボディというものです。
でも、あなたが声をかけないうちは分かりません。
先天的な力は、あなたが話すことが精神的進化の新しくて進んだ方法だと分かれば、
すぐに協力します。
その結果、あなたは長生きをするかもしれません。
「でも、長生きしたいかどうか分からない!」と言う人がいます。あなたはその瞬間、
年齢と健康状態は比例するという古い観念に陥ります。そう考える必要はありません! では、どうるすか? 年を取らないように健康でいてください。<クライオン笑顔>
若さを保つことは複雑で難しいことではありません! 
するとたくさん愛を感じていられますか? 
もちろん。気持ちが新たになりますか? 
もちろん。また、若さを保つと活発になって順調に行きます。
皆さん、これまで人間に話すことが出来なかったことを今お話しました。
今夜、皆さんは始めてそれを聞きました。
皆さんは、それを聞くために、2012のエネルギーを越えて2013を越え、
2014に進む必要がありました。
皆さんは本当のことを今知りました。
言われてきたよりももっと皆さんは自分をコントロール出来ます。
本当にパワフルなのです。
それが分かるでしょう。
それから、信じるようになります。
皆さんは実にユニークです。
全員が先天性を同じ程度目覚めさせることにはなりませんが、
それは、一人ひとりが独自のスピリチュアルな道を歩んでいるからです。
皆さん、私は皆さんを知っています。
この地球の、オールドソウルの皆さん、目覚めてください! 
新しい歩み、新しい人生に目を開いてください。
寿命は二倍以上になり得るのです! 
周りで起こることを恐れないでください。
今日お話したことに共感しない人がいるでしょう。
その場合、出来ないという結果になります。
そういう人たちは理解出来ません。
皆さんの加齢がゆっくりと進むと、
その人たちは、皆さんとの間にいろいろ違いがあることにびっくりするかもしれません。
ただ、いつまでもそのような違いがあるわけではありません。
全人類が今夜お話していることが本当だと思う時が、いずれやって来るからです。
そして、そうなります。
 
 Kryon

上弦の月に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment