記憶の浄化の合図
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

記憶の浄化の合図

 
どのように、記憶は浄化され、DNAは書き換える事ができるのか・・
下記の記事はとても参考になります。
 
 
BLUE FLAM 思い込み
 

過去の記憶と思っていたものが

思い込みだったことに気づいた


相手に対して思っていたことが

思い込みだったことに気づいた


結果 見えてる世界が変わり

生き方が変わった


などという表現は 三次元に多い


この場合 その思い込みというものは

自分のこれまでの観え方捉え方が

間違っていた という感覚かもしれない


自分の見解が 実は違っていたことがわかり

本当の観え方になった

といった感覚かもしれない


そこで 五次元意識の視点に

いることが多くなったあなたは

おそらく 矛盾を感じることだろう


それは


・どういう風に見えてようが良し悪しや間違いは
 自分の宇宙にはなかったのではなかったか
 すべてはOKだったのではなかったか

・すべてが必然というのならば思い込みも必然だったのか
 だったらなぜ正す必要があるのか

・そもそもなぜ 思い込むのだろうか
 思い込まない方法はあるのだろうか


などだろうか


ここで 衝撃的な視点をお伝えしよう

これが間違っていると思う人は 信じなくていい
あなたの知っている 信じる真実を採用してください


「思い込み というものは 本当は存在しません」



では 今まで「思い込み」と呼んでたものは何か


「そのパラレルに意識をおいていただけです」



では 「思い込みが外れる」とはどういうことか


「違うパラレルに意識がジャンプしました」



過去の記憶も 未来の記憶も

すべてここに 同時にある

すべてが いまも 宇宙の呼吸の内に


意識の視点が変われば

過去の記憶も 未来の記憶も

同時に一斉に変わる


それを 三次元の時間軸を通すと

過去=書き換え不可

という前提に捉えているため

書き換わってないのだとすれば

自分自身が誤解していたと解釈するしかない

それが 思い込みという言葉の正体だ


しかし 実際は 過去も変わるのだ

何が変わるかというと 出来事ではなく

かつていたパラレルにいた自分が

過去として見ていた併行世界が

現在未来と同時に 選択しなおされるのだ


つまりあなたは 思い込んでいたのではなく

いまと違うチャンネルを見ていたが

何らかのタイミングで チャンネルを変えたので

違うものが見えるようになったということだ


このようなジャンプが断続的に行われ

無数にパラレルシフトが起き続けていることが

現実と呼ばれるものの正体なのである


記憶の浄化の合図に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment