政治
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

政治

 
 
 
 
 
桜は刻々と変化し、
花吹雪の中をPinkyと一緒に歩く時にたくさん、たくさん話します。
 
さて、いよいよ統一選挙選もたけなわとなってまいりました。
わたしは、市議会議員の資金管理団体の会計を担い8年、
その議員は今は亡き人となり、まもなく8年を迎えます。
 
県議会議員の資金管理団体の会計を担い、4年となります。
 
その間、市政、県政、国政に携わる数多くの政治家の皆様と時を共にし、
様々な見聞をさせていただきました。
 
政治スクールにも参画し、視察や政策提言を作成を通して、
政治というものを深く考えさせていただきました。
 
真に政治と呼べる役割が担える仕事が、果たして現在の政治家と言う職業なのかと
いう疑問は今も拭い去れません。
 
前身のAMATERASの創立時に出した理念や、事業計画は
多くの方が「これはマニフェストでは?政治家となって取り組むことでは・・」と
おっしゃいました。
 
わたしは、根源的なスタートについておそらく提言、啓蒙していくことになる
覚悟をしつつ、政治家ではなく、一個人として取り組みをスタートさせました。
 
今もって、政治活動の役割の一端を担う縁をいただいているということも
私の意図について必要な側面があるからこそと考えています。
 
今関わらさせていただいてます政治家もご縁あり、今に至っています。
ある政治家の役割の側面を担う=支持者という図式は、この社会では
当たり前のこととして認識されています。
しかし、わたしは、純粋に政治家としての意図の質の向上を
しっかりと見つめていきたいと考え、その質の向上に関わることは、
例え、他の候補者であっても出来得ることをしたいと願うのが本心です。
 
昨今はインターネットによる活動が盛んです。
様々な候補者の発信が確認できます。
非常に斬新な発信や政策も見受けられますが、
やはり、その意図を確認することは大切です。
 
立候補者アンケートにこのような発信がありました。
 
問1:日本創成会議は、三重県の市町のほぼ半数が、いわゆる「消滅可能性都市」に
あたると発表しました。
この推計をどう思いますか?
 
ある立候補者の回答:必ずしも実態反映せず、そこには生きた人間が住んでいる。
頑張り次第で結果は変わる。
 
私は、常々思う事があります。
 
農業に関しては、日本の自給率が取りざたされ、
医療に関しては、人が最期を迎える場所が病院であるのが8割に迫り、
医療費の破綻が問題視され、病院そのものの制度をかえ、対応を迫られています。
 
大切なのは、そこに生きた人間が介在し、人間の幸福への原点回帰の視点なくして
政策は機能しないという視点が大切ではないでしょうか、、、
 
そこには生きた人間がいる・・決して忘れてはならない原点ではないでしょうか・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

政治に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment