惑星の直列
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

新緑
双子座の新月
美しい魂の記憶へ
上海
牡牛座の新月
検索エンジンの供給元:

マイブログ

惑星の直列

 
Photo by Miho Morii
 
 
牡牛座の新月、水星の逆行に伴い惑星が直列形成します。
 
井戸は底から水が湧いてきます。
 
水が枯れたら、上から呼び水によって、水はこんこんと湧いてきます。
自らの心のうちに。
呼び水は逆行。順行に戻るまでの間、タイムラインは混線する可能性は
ありますが、呼び水を受け取る時節❤
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリスタル・チルドレンを目覚めさせる by ザ・グループ .entry-header
光の灯台 2002-10-15 クリスタル・チルドレンを目覚めさせる 水晶のようになる
Steve RotherFrom Steve
 
ザ・グループが、最初にクリスタルの波動を持つ子供達をはっきり明記したのは、
1997年5月のチャネリングでした。
今回、その特性について語っています。また、「その子供達のために地球を安全な場所に出来れば、その子供達はやって来ます」、そう言いました。
1998年11月、更に、オンタリオ、サドベリーのライブ・チャネリングでも
取り上げて話しました。
ここで出た情報は、『リ・メンバー~人類の進化のためのハンドブック』(2000年10月)の
中の「クリスタルの波動を持った子供達」という章で登場します。
そこでザ・グループは、もっと詳しく説明していますが、
直ぐにその子供達は来ます、と言っています。
ザ・グループが最初にクリスタル・チルドレンについて触れた時、
インディゴ・チルドレンについて言っているのかと思っていました、
そのことをここで言っておかなくてはなりません。
しかし、直ぐ彼らは私の考えを訂正して、この子供達はインディゴ・チルドレンとは違う
特性を備え、別の子供達だ、と言いました。
また、クリスタル・チルドレンは、初めそのような特徴だけで、
その子とはっきりと分かるでしょう、と言っています。
子供の大半に、そういう特徴が認められる時は
、ただ単に「子供達」と呼ぶことになるでしょう。
リー・キャロルとジャン・トーバーは、「インディゴ・チルドレン」に関する本を
幾つか出していますが、非常に素晴らしい人たちで個人的にも友人です。
リーとその点について話をしました。
彼とジャンは、クリスタル・チルドレンは、インディゴ・チルドレンの中に分類できる、と
言っていますが、ザ・グループは、明らかに違う、というのです。
インディゴ、という言葉は、ナンシー・タッブによって言及されたのが始まりで、
彼女は、インディゴが、彼らのエネルギー場が普通とは違うことが見えるのです。
この言葉がスター・チャイルドや、サイキックな子供など新しい子供全体についての
ことだと言うのです。
これは一見すると食い違いがあるように思えることで、混乱が起こりました。
それは、毎回届くe-mailでもその混乱振りが分かります。
何れの場合でも重要なことは、レッテルやラベルは全く重要ではない、ということです。
ラベルや意味をつけたから、どうこうというのではないのです。
問題は、子供達本人であって、私たちがこの地球で進化するヒトにとっての安全な惑星にする、ということなのです。
だから、もし、今後数年の内に正反対の捉え方や定義などを聞いたら、
それは重要なことではないと理解してください。
新しい子供達について、沢山の本が書かれてその都度情報が出てくるでしょう。
スピリチュアルな競争に巻き込まれないよう注意しましょう。
同じように、インディゴでもクリスタルでもない子供達も沢山地球にやってきています。
そのことも忘れないようにしましょう。
ラベル貼りによって本筋を外れてしまい、その子らだけでなく、
自分たちにも大きな不公正が起こります。
下記の情報で、ザ・グループは、人類の進化の目前情報について言っていますが、
そのことが分かると思います。後に続く者たちに愛を送りましょう。
 
 故郷からのご挨拶
 
最近、エネルギーが変化しているのを大勢の方が感じていることと思います。
新鮮な空気を吸い込む時と同じように、エネルギーがリセットされました。
自分の道に向かって進む準備をする時には、開放感がありますね。
このエネルギー変化は続き、翌年早い時期に完了します。
これは、クリスタル・エネルギーが統合する、進化の一歩です。
なぜ、そんなにクリスタルに魅力を感じるのか、不思議に思ったことはありませんか? 水晶自身が、ここ数百年、エネルギーのレベルで皆さんとコミュニケーションを
してきたのは偶然ではありません。
それ以上のことです。
皆さんが進化したため、肉体がクリスタルのように変化しているのです。
だから、水晶は皆さんに話しかけるのです。
事実、皆さんの自然や地球上の全ては、今、水晶のようになる過程にあるのです。
地球の殆どが、本質的に水晶の構造を持つということが分かるにつれて、
この変化を認め始めるでしょう。
皆さんは、現在炭素を主体にして出来ています。
炭素原子は、シリコン原子に直ぐ変わります。
シリコンは水晶の成分なのです。
皆さんの科学の元素の周期表でも、この二つの元素の違いは、
僅かであることが分かります。
炭素に地球の圧力が加わると、炭素は、ダイヤモンドという水晶に進化します。
私たちの見方では、皆さんと周りのものすべては、
一番美しいダイヤモンドに変わりつつあるのです。
変化のプロセスのこの小さなことにさえ、私たちは大変喜んでいます。
 
これまでの経緯
 
クリスタルの波動を持つ子供達は、
先駆けとして他の人にはない発達した特徴を持っていることで、
自分たちが誰か分かっていきます。
オーバーライトのプロセス(「時間を後ろ向きに歩く」2004年1月参照)によって、
皆さんは地球で肉体の波動を高めながら、
クリスタル・チルドレンの高い特徴を備えていくようになります。
それは、今後50年以上かもっと続き、皆さんの肉体がもっと透明になっていきます。
光は、普通とは違う相互作用を水晶と行います。
その結果、光がダイヤモンドのカット面で踊るようになって、それは素晴らしいものです。それと同じように、光が皆さんの結晶化した透明な所と相互作用して、
人類から地球に至るまで高い特性をもたらしていきます。
私たちは、この発展を非常に大きな期待を込めて見ています。
数年前、クリスタル波動を持った子供達が戻ってくることについてお伝えしました。
当時、人類は、その進化した子供達が高い特徴を備えていることを理解し始めました。
その時のメッセージでは、新しい波動を持ってやって来る時には、
今の人間の性質と比べて魔法のようだと説明しました。
この子供達は、皆さんが究極的に回帰する、いわゆる‘ライトボディ’と皆さんの肉体を
繋ぐ非常に重要な役割を担います。
そして、この子供達は、次代の人間の進化を体現する、
そういう位置づけが出来る存在であると説明しました。
 
クリスタル・チルドレンは、主に二つの特性があります。
 
先ず、魔法のような能力があり、かなりパワフルです。
第2に、低い波動に対しては極めて感受性が強く、傷つきやすいことです。
 
詳しい情報を探して来た人はがっかりしましたが、
何かしら曖昧な言葉でその子供達の特徴を説明したことがあります。
そのようにぼかしたのは、理由があってのことです。
情報公開によって生じる潜在的な問題を見越してのことでした。
人間がしばしば争う時は、波動が低いのですが、その特徴の一つが、
スピリチュアルな競争です。
スピリチュアルな競争は、極性という幻想に基づく、低い波動を持つ考えです。
ですので、それは、クリスタル波動の子供達がやって来た時に問題になります。
だから私たちは、初めは種を蒔いただけにしたのです。
ここ数ヶ月のエネルギーの変化で、人類とクリスタル・チルドレンの特性について、
もっと情報を公にする必要性が増しました。
 
クリスタルのような特性 ~ 念 力
 
クリスタルの波動を持つ子供達は、多元的なコミュニケーション能力があります。
何を考えているかだけではなく、もっと重要なのですが、
心の中を知ることが出来るのです。
彼らが地球上で増えると、彼ら同士のコミュニケーションは瞬時に出来ます。
エネルギーを良く理解していて、なおかつ自分の中で光を屈折出来る念力があります。心で物を動かせるのです。
更に重要なことに、殆ど時間差がないくらいの間に、
思考通りに物事を整えることが出来るのです。
私たちにはこのことが大変面白いことなのですが、
前に皆さんは、エンターテインメントの話を創作しましたね。
そこでは、宇宙人がもの凄い心的パワーをもっていて、
この世界を乗っ取ろうとするものでした。
今となっては、それは本当のことになりますが、
宇宙人は、実際に皆さんの子供達なのです。
 
潜在的な試練
 
お話ししたように、クリスタル波動を持つ子供達は、
肉体にもっと光を取り入れる水晶のような構造をしています。
水晶のような構造のお陰で、言葉で伝えられないものを反射するのです。
パワフルであるために、説明のつかないエネルギーを反射するだけでなく、
そのエネルギーを増幅していくようになります。
後僅か150年もしないうちに、このような特性は、当たり前のことになるでしょう。
しかし、最初にこのような力を肉体に備える彼らには、
無視できない程の試練があります。
 
自閉症または水晶?
 
このようなクリスタル波動をもった存在達がすぐに直面することが何か、
幾つかお話ししておきましょう。
水晶体を基本にしていると、エーテル体が緩くなっています。
これは初め、過敏としてみられます。
これが、極度の傷つきやすさと説明した、第二の特性です。
一旦それを克服すると、この感じやすさで、次元の往来が可能になります。
行く行くは、次元移動が可能になって、皆さんが描くタイムトラベルが出来ます。
しかし、現在、クリスタルエネルギーの割合が少ない子供達は、
知らぬ間に異次元に行ってしまっている、そのようなことがあるやもしれません。
今、いわゆる自閉症の例があります。
これは実際にクリスタル・チルドレンが、他の次元に行ってしまって、
元に戻れないと言う例です。
この優しい存在達は、周りに対して極度に敏感で、外界の刺激に過敏なため、
彼らの高い波動は調和しないのです。
それが、弱さと映るのですが、実際は、彼らは発達していてパワフルな人間なのです。
外の環境から来る刺激をよく観察してください。
それが、以前は健康増進に役立っていたことであっても、注意深く見てください。
 
波動に過敏
 
クリスタル波動の子供達は、また、入ってくる波動全てに敏感なのです。
音や色、周りの電磁場、汚染物質など、全ての波動はクリスタル・チルドレンにとっては
不安定で落ち着かない刺激になり得るのです。
この過敏さによって、磁気、電磁波、環境、アロマ、音、色、その他の波動エネルギーを
含むいろいろなレベルでも感じ取ってますが例外的にイトボディ’、エーテルと
なってしまいます。
今でも、特定の色の組み合わせがクリスタル・チルドレンにとって奇妙な影響を
与えることに気がついている人もいます。
皆さんが言う‘ギャング色’でさえ、潜在意識に浸入して低い波動を起こす狙いが
あったのです。
そのことを言っておきます。
クリスタル・チルドレンが最も過敏になるのが、このような低い波動です。
クリスタル・チルドレンにとって難しい波動のエネルギーの一つが、電気です。
電気は自然発生するエネルギーで、皆さんはそれに慣れていますが、
クリスタル・チルドレンは、特に交流電気に対しては慣れるのに時間を要します。
この電気は、ニコラ・テスラという、大量にクリスタルエネルギーを持った一人の
クリスタル・チルドレンによって開発されたのですが、可笑しいことですね。
クリスタル・チルドレンは、この電気エネルギーに慣れていく必要があります。
そのうち彼らが怒ったり、動揺したりしないで電気製品に触れるなら、
そのエネルギーを跳ね返すだけでなく、持っている力で増幅することも
出来るようになります。
このことは、実際には今使っている電化製品が溶け出してしまうことになりかねません。練習してこの人間お手製の波形エネルギーに慣れていくでしょう。
それまでの間、家の中での生活は、かなり面白いことになるかもしれません。
 
地球と水晶のように繋がる
 
生きる、意識のある存在の地球もまた、水晶のように変容する過程にあります。
最近、水が水晶の性質をもっていることが発見されました。
これは、最新の発見というものではなく、むしろ、最新の進化した跡なのです。
惑星の磁気のグリッドは、殆ど完成しました。
クライオン(Kryonの仕事は、地球の磁場のグリッドを整えることですが、
数月以内に完了するでしょう。
そうなると、地球が高い周波数に共振して、肉体でいても自分の本当の力が
持てるようになります。
しかも、それでクリスタル・チルドレンの居場所が確保できます。
この宇宙的な出来事だけでも、エネルギーが設定されて、
クリスタル・チルドレンが人類の次の進化に足を踏み入れる扉を開きます。
 
感情的共感
 
クリスタル・チルドレンが適応を必要とする最も大きな領域が、人間に対する過敏さです。インディゴ・チルドレンが、罪という人間の感情を理解しないのと同様、
クリスタル・チルドレンは、恐怖という人間の感情を理解できません。
恐怖は、人間の初めの発達段階では重要な感情でした。
エゴと並んで、恐怖は生き残りを確実にする役割がありました。
皆さんにはよく効き目がありましたね。
でも、今はその役目は終わろうとしています。
恐怖の感情は、人間の心の中で暴れ回ります。
まさにそのために、歴史上の今、人類全体がそうであるように、
皆さんは数々の怖い思いをしています。
世界中のテロリズムは、皆さんが人類として恐怖を乗り越えていく、
その機会にもなっているのです。
 
恐怖に対する‘アレルギー’
 
そのようなクリスタル・チルドレンは、周りにいる人たちの恐怖心を容易に感じ取ります。問題は、彼らが恐怖を感じ取り、無意識にそれを増幅して表に出してしまうことです。
これは、低い波動の人間に対して奇妙な反応を起こしてしまうのです。
だからこそクリスタル波動のある人は、恐怖の感情を起こさないようにしながら、
軽やかに歩くのです。
この恐怖が跳ね返された場合、全人類にとって有害な反応を引き起こします。
人間の最悪の事態が起こるのです。
このために、初期のクリスタル・チルドレンは隠れてしまうことがよくあるでしょう。
彼らは、自分を余り外に出さず、人前で自分の力を見せるようなことは
一般的にしません。
一見、彼らは素直で従順そうに見えます。
しかし、力がない、などと誤解をしないで頂きたいと思います。
最初クリスタルの子供を持つ親御さんは、彼らを隠して、
何としてでも安全なところに置いておくかもしれません。
人間が恐怖を手放す時に、このことは変わるでしょう。
これが、私たちが何年か前、最初にクリスタル・チルドレンについてお伝えした
内容でした。
「彼らのために惑星を安全な場所にする時、彼らはやって来る」と。
皆さんは聞き入れ、・・・彼らが今、来ています。
 
クリスタルウォーク・イン、クリスタルエルダー、そしてあなた
 
自分の肉体の中のクリスタルの波動を目覚めさせることは、
皆さんに変化を起こしますが、それには注意が必要です。
地球には、いろいろな程度、そのクリスタルの特性を持つ多くの人がいます。
この人達は、勇敢な魂で、最初に来て生きていけるか否かを試験する人たちです。
そのような人たちと一緒に大きな可能性を探すことは、
多くの人が直ぐにでも心惹かれることです。
しかし、そうするにはまだやることが多くあります。
今後数年間、クリスタルウォーク・インがクリスタルの波動をもって
大人に転生して来ます。
クリスタル・チルドレン同様に、今、自分自身をクリスタルエルダーだと分かる人が
数多くいます。
クリスタルエルダーは、この特性をずっと持っていた人たちです。
そうすることを選ぶ人たちは、今、隠れることを止め、
自分のことを世間と分かち合おうとしています。
また、最近経験したエネルギーの変化によって、
多くの人がそのような特性を伸ばそうとし始めました。
私たちは、このことを自分の中のクリスタル・チャイルドを目覚めさせる、と
見なしています。
今お話したような大人や子供達が到来して力を発揮し続けると、
それで、人類全体のクリスタルの特質が喚起されます。
皆さんは、水晶のようになりつつあるのです。
今地球で起きているエネルギーの変化は、
皆さんが、もっと水晶の波動と繋がれるようにしています。
多くの人にとって思っても見なかったことが、
これからすぐに表面に出てくるのに気がつくでしょう。
一つになるのではなく、更に、極性に引き込まれてバラバラになるようにも
思えていきます。
怖れないでください。
皆さんは自分の道にいるのだ、ということを知って前に歩いてください。
また、自分の生理的状態が、この時期、食事や睡眠、好みなど、
急に変わっていることが分かります。
殆どの人は直感を信頼していく必要がありますが、
そのような内面の繋がりがもっと強くなっていきます。
人間関係が拡がりもっと多くの人と繋がる人もいるでしょう。
緊張のせいで関係が壊れることもありますし、
新しいコミュニケーションと愛の関係に入る人も出てくるでしょう。
怒りを抑えている人は、不適切な時と場でそれが表に出たりします。
今後数ヶ月間は、どうか自分も周りの人にも寛容でいてください、
成長する余地を残してください。
世界が上下に揺れていきます。
また、世界は問題なく、皆が同じようにそう感じる時にもなり得るのです。
自分に集中している間は,どうか、“ヒューマンエンジェル”の役割を引き受けて、
他の人に手を差し出して手を貸してやってください。
自分が右往左往している時は、手を伸ばし、差し出された手を握る勇気を
持ってください。
皆さんは、クリスタルのようになっていきます。
手に手を取り合う時、そのプロセスは、魔法のようになります。
皆さんが進化していくと、ベールのこちら側の興奮は言語を絶します。
皆さんは、ベールのそちら側で「故郷」を創っています。
皆さんに対する私たちの愛は、言葉が見つからないほど大きいものです。
皆さんは、本当は自分が誰か、その素晴らしさを理解していませんが、
それをただ自分の中で感じとってください。
その真実を抱えてください。
それで、もう一度故郷がやってきます。
謹んで申し上げます。
尊敬の念を持ってお互いに接してください。
お互いを育んでください。
よく演じ合ってください。
 
ESPAVO.the Group ザ・グループは、私たちがもっと光り輝く場を創れば創るほど、
光は益々全員のために輝く、そう常々言ってきました。
ライトワーカーでは、このことを真剣に受け止めています。
プラネットライトワーカーの雑誌では、
全部の項目を新しい地球の子供達に割いてきました。
シャーリー・ジャクソンは、才能ある著者で、
誌上でこの分野のリーダーとして貢献してきました。
ここで「シャーリーへの手紙」というコラムで、
新しい子供達とこの世界で起きた問題について質問に答えています。
彼女が最初にクリスタルエルダーの存在に気づいたのです。
それは、今回ザ・グループが触れていることです。また、
彼女は、クリスタルと自閉症、また別の可能性などの情報を集めています。
クリスタル、インディゴなどの情報については、
プラネットワーカーcomの「新しい地球の子供達」をご覧ください。
極性で悩んでいる人から多くのことをお聞きしてきました。
それは、ザ・グループが先月の光の灯台で予見したことです。
この時期は、再評価し人間関係を広げ、個人的しがらみに拘らないようにと言いました。例えそのような状況でも、皆さんは一人きりではない、私はそう信じています。
人生で行き詰まったら、
その時は自分の安楽ゾーンから抜け出したいのかもしれません。
宇宙とスピリットは、皆さんが知るよりももっと皆さんをサポートします。
また、この時は手を伸ばして、他のヒューマンエンジェルの羽に触れる時です。
 
Espavo!Big hugs

惑星の直列に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment