手放す
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

牡牛座の新月
母の愛
新しい種 新しい世界
天秤座の満月
地球イチバン僕ニバン
検索エンジンの供給元:

マイブログ

手放す

 
 
画像は瑠璃の星☆彡
 
 
 
 
昨日は、全国的に環水平アーク、幻日が観測されました。
光景はとても美しいものですが、
地球の浄化の合図でもあるように思います。
 
5/22は瀬織津姫の日でした。
 
時に嵐のよな激動の中をこつこつと淡々と歩み続けた中で大切に握りしめて来た
ことも、手放す時が来たようです。
 
以下、一度に沢山のチャネリングを掲載いたしますが、
伝えられていることは一貫しています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
たきさんのホームページより
 
エル・モーヤ・・・2015年5月19日 不可能なこと を信じなさい ホームへ戻る
http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/05/believe-in-impossible-master-el-morya.html
19 May 2015
BELIEVE IN THE IMPOSSIBLE, MASTER EL MORYA
channeled by Jahn J Kassl
translated by Franz
 
親愛なる皆さん。
私はマスターエル・モーヤです。
私は時の中のこの時に、人間の間で過ごしています。
 
不可能なこと、想像もできないことを信じ、神の存在の元での、
神を通じての暮らしを信じてください。
あなた方の魂があなた方をここに導いていること、
今日を満たしているあらゆることを信じてください。
 
ある人間が全ての物事の状態についての知識の自覚を得る前に、
その者は全ての出来事の正しさを深く信じなければならず、
神を信じなければなりません。
なぜなら、信じない者にどうやって信じがたいことが
起きるのでしょうか?
知識から確実だとの確信を持てるようになるはずだと
言ったことがありますが、その時にはもはや信心の必要はありません。そうなのです!
 
神を見た者は神に対する信心の必要はもはやなく、
信心の支援はもはや必要ありません。
神を見ることがまだ課題として残っている者、
牧草地の中で藁を探す者にとっては、深い信心、深い信頼、
想像しがたいこと、全てを無限に包含する天の意識への深い献身に
身を捧げる必要があります。
 
そこ、ここに神がいると仮定する者は誰もが全体として神を
認識できていません。
この者には探索と探索者が尽きるまで、
信仰の代わりに神は探索の必要が無いという確信が芽 生えるまで、
信仰が足場として、信頼が途上での支援として与えられます。
なぜなら神はあらゆる所に見いだされるからです。
それ故に、今この瞬間に気づきの どの段階にいるのかを
認識して下さい。
 
私はどの位置にいるのか?
目覚めのどの段階も飛ばさないで下さい。
自分を正しく分類し、貴方が得たことについて平和でいて下さい。
なぜなら実に、地球上で不調和という大いなる時が始まったので、
あらゆるものと平和でいることが大切だからです。
 
平和を愛する者は、灰の中からフェニックスのように立ち上がり、
光の中への最後の飛翔を始めるでしょう。
あなた方が悪に限界を示し、光のために道をならす時、
”戦争のよ うな条件”があなた方の中での唯一のルール
かもしれません。
一つ一つの戦いの後、安全な事なので、引き上げと、
内なる平和の領域に入ることが必要です。
す なわち、今では光の戦士は新たな時代の平和の使者であり、
全ての生命の恩恵のために癒しを行い、時代の闇の力をはねつけ、
或いは破壊するように、光の剣を導きます。
実に今は光と平和、闇と戦争が一つの場所に留まり、
それらの間を相殺し、明るい位置を取る時です。
 
今日熱意の無い者全ては、時のイベントに飲み込まれるでしょう。
光を広げる者全ては今はたたかれ、
平和に仕える者全てには戦争が行われ、
人間の統一について語る者、
この世界から闇を無くしたいと思う者全ては、
世界秩序の破壊者だと見なされています。
 
この世界は反転し、上下が逆になり、
この世界の位相の調整が始まっています。
なぜなら、今日惨めさに陥っている者全ては明日闇に打ち勝ち、
今日熱意が無いままになっている者全ては声を上げ、
真実に役立つ代わりに、闇がこの者たちを打ち負かしたからです。
 
天は命じています。
お前たちには必要があるときは、私たちに助けを求めなさいと。
自分の状況を受け入れなさい!
時のしるしのなかに大きい虹が見られますか、
大いなる全体が見られますか、
あらゆるものの中に神が見られますか?
 
貴方は神を見たことがありますか、
或いはまだ神を盲目的に信頼していますか?
共に良いことであり、共に正しく、今
という時に共に信頼に足りる方向を示します。
 
神を見た者全ては知り、神を信じる者全ては信頼します。
共に良いことです。
 
マスター・エル・モーヤより。
 
 
 
 
 
次元上昇したマスター、エル・モーヤ・・・2015年5 月22日 全ての日の内の最後の日に ホームへ戻る
http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/05/on-last-of-all-days-master-el-morya.html
22 May 2015
ON THE LAST OF ALL DAYS - MASTER EL MORYA, THE ASCENDED MASTERS
channeled by Jahn J Kassl
translated by Franz
 
親愛なる皆さん、
真実の日が近づいていて、神の声が響き、あらゆる所に聞こえ、
人間一人一人には自分の旅の行く先と続きが分かるでしょう。
私はマスター、エル・モーヤです。
 
私の存在してい る所では、光が支配し、
私のそばでは愛が支配しており、私の行動では、
明晰さと知へと導く役割を担っています。
古い時代を知っている者たちは今目覚め、
新しい地球への鍵が渡されています。
新しい地球が形成され、新しい人間社会が発達する一方、
古い構造は壊れ、去って行きます。
 
同時に、一つの光と陰が現れますが、
その特徴は、当初の条件に戻り、神の元に昇るまで、
全ての生命が変容することです。
 
全ての日の内の最後の日に備えて下さい!
あなた方には神の世話が行き届いていて、
主の保護は完璧なのですから、恐れを抱かないでください。
 
全ての日の内の最後の日にも存在の全ての五次元の愛の振動の中に留まっていてください。
これがこの最後の日の最後に太陽が西に沈んだ後で、
あなた方が戻って行く場所なのです。
全ての日の内の最後の日に、
あなた方の周囲の世界が明らかになっても、平和であって下さい。
全ての日の内の最後の日に、休み無く自分に言い聞かせて下さい。
”私は道、真実、及び命である。”と。
 
全ての日の内の最後の日には全ての者は呼ばれ、
天が開き、私たちがあなた方に姿を現します。
全ての日の内の最後の日に殻は最後の籾から離れ、
次元上昇をする者には悲しみは無縁であり、
残る者にとっては悲しむ暇もありません。
 
全ての日の内の最後の日に神が人類に姿を現し、
神の力は多元的であり、
光へと帰還する備えが出来ているものに経験されるでしょう。
全ての日の内の最後の日に
闇に対する光の勝利が保証されるでしょう。
そして、 全ての日の内の最後の日は近付いています。
 
恐れを抱かないで下さい!
 
あなた方の意志の力は次元上昇の原動機であり、
あなた方の変容への不動の献心はこの旅のための肉体と精神に
備えをさせる力です。
 
全ての人には世話が行き届くので心配はありません!
自分のハートの中に入れば、全ての知る者はそこから上昇し、
そこから永遠の生命に入って行きます。
全ての日の内の最後の日には、愛が行き渡り、
この世界にはいつも創造主の光が定着するようになります。
 
ですからそこに行き、日日を数えず、
今という時の中で過ごしてください。
そうすれば、あなた方は次元上昇の軌道に乗り、
創造という無時間に向かって進み続けるでしょう。
 
全ての日の内の最後の日は客のようにやってきますが、
あなた方はその到来を思ったことはありませんでした。
 
ですから、 全ての日の内の最後の日にあなた方に与えられる、
神の尽きない豊かさを受ける備えをしておいて下さい。
 
私はあなた方とともにあり、あなた方とともにあり続ける、
次元上昇したマスター、エル・モーヤです。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LightWorkerMike
 
サナンダ愛を抱くBeverly J Thompson 2015-5-18
 
今日は残りの人生の初日です。
そのように、何回人から聞き、またそう思いましたか? 
今日は残りの人生の始まりです。
しかし、それは、今の体でいる人生のことです。
でも、もっと密度のある体や、逆にエーテル状の体にもいることがこれからはっきりして
来るでしょう。
そのようなシナリオが理解できますか? 
既に多くの皆さんは他の自分自身を経験的に知っています。
この世界、あるいは今とは違う時期で話をしている自分がいるかもしれません。
この素晴らしく豊かな地球はダイナミックに動いていますが、
辛抱強くなって理解してください。
大きな変化が始まっています。
もう随分前に始まりました。
地球の回転で時を計ると随分まえです。
しかし、人生はそのような時間には当てはまりません。
タイムラインの前にでも後ろにでも行けます
。前に進む場合はどういうことですか? 
未来を見ることが出来るという意味ですか? 
ある意味、そうです。
しかし、未来をそうやって見ても、他の人は違う見方をすることもあります。
歴史、実際の経験は、時を経て語り継がれたストーリーで書かれて来たといっても、
多くの皆さんは過去を経験して知っています。
歴史の記録にはないことを見ています。
では、歴史は変わっているというのですか? 
ある意味、そうです。
だから皆さんは、歴史について全く違う見方が出来るし、見ているのです。
 
例えば、イエシュア(Yeshua:イエス)という男が復活した時。
このチャネラーは、暗い洞窟の中でこの男が体を横たえて、
他の存在が周りで動いていました。
彼女はそのようなビジョンを見ました。
彼の頭の後ろには、約1メートルの光のようなものがあります。
ただ、その光は洞窟の中を明るくしたのではありません。
その光はイエシュアの頭に直に当たっていたのです。
確かに彼女は、イエシュアが木の杭の十字架から引き離された後のその日、
この洞窟内で起きたことを見ました。
彼のライフ・フォースがゆっくりになって、彼は同じ体で生きることができました。
その日、この復活の何日も前も、多くの存在が彼を助けていました。
その時に使われた殆どのテクノロジーは3次元の地球以外からもたらされたものです。
その当時の人々はその時に起きたことは理解できませんでした。
イエシュアは、神の愛について、私たちは一つであることを何度も話しました。
私たちは創造を理解できる、自分たちが創造者であることを話しました。
そのことが分かる人もいましたが、殆どの人は理解できませんでした。
 
サナンダ - イエシュアの生涯について
 
私の体の“死”と復活はすべて指揮されていました。
だから当時の人々は、人間は死なないことが分かりました。
私たちは皆、不死です。
私たちは創造主の一部です。
それを当時の人々に聞いて欲しかったのです。
私たちは死んだと思っても様々な方法で指揮され、
その後に復活すると感じることができました。
自分は完全な「自己」の一部に過ぎないこと、
次元を越えることができるこが分かる人は少数です。
私の復活が罪の償いと言われるようなったことは分かっていますよね? 
多くの人は私は不死であると思っています。
その通りです。皆さんも完全にそうです。
死ぬように見えるのは3次元4次元でのことです。
肉眼で見えないものを見ることはできません。
友人の皆さんは、一番居心地の好い肉体、
そのような物質以外のものを見始めようとしています。
そのような馴染んだ世界が消えようとして行きます。
今後かつてあったものは同じようにはなりません。
成長するのです。皆さん自身だけでなく、すること出来ることも成長し変わります。
未来を考えている人にお話しましょう。
遠く未来に思いを馳せる時は、今の状態を未来に当てはめて望ましい未来を考えます。だから、多くの人は今の状態に縛られたままです。
そうすれば、何回も生きてきた肉体のまま未来も楽しく生きられると思います。
そうやって幾つもの未来を思い描きます。
どの自分で生きたいですか? 
「私は平和を求める。シンプルに生きたい」と言っていますね。
でも、今の人生はシンプルとは程遠いですね。
そうしてゲームは続きます。
このゲームはすべて自分にために自分によって仕切られて来ました。
各人が自由意志をもっています。
だから、変わりたいと思う時は、今、別の選択をするので。
あなたの許可がなければ何も変わりません。
私たちには、心の中では、変わりたくないと思い、そう祈る皆さんの声が聞こえます。
許可していないのです。
どうか、今、変えてください。今、穏やかに生きてください。変わることが、正常なのです。十分な数の皆さん変わるようになると、
他の人も益々楽に感じて自分の見方を変えるようになります。
見方を変えると、考え方が変わります。
すると、この地球で生ことがワクワクして行きます。
選択肢のあることが分かるようになります。
本当の自分の思いを深く見つめてください。
恐れることはありません。
自分を排除するものは何もありません。
あなた自身でいられます。
良い、悪いとレッテルを貼ることは裁きです。
創造主は裁きません。
皆さんは、神と正しく生きるために生きているのではありません。
それでは、自分を裁くことになります。
あなたに出来ることは、条件をつけないで真剣に自分を愛することです。
友人の皆さん、それが、創造主を完全に受け入れることです。
私はサナンダです。私は神のファミリー、皆さん一人ひとりと繋がっています。
私たち誰もが神の愛です。
 
 
イエス 聖なる意志に他の選択肢はないJohn Smallman 2015-5-21
 
人類の目覚めの聖なる計画が着実に進行している時に、
この大いなる事業を支援しようとして地球で光をよく抱えている人たちは、
スピリチュアルな世界すべてによって尊敬されています。
皆さんがいなければ、この計画は無に帰すます! 
しかし、それは神の計画であり、もちろん完璧に成功することは保証されています。
そうであっても、皆さんの意欲と情熱は神の計画に不可欠なのです。
疑ったりやる気がない、まして、
幻想の中で“ふつう”の生活を送りながら自分は何も役になっていないと
思うことがあります。
そのような気分や思いは、幻想を生み出す環境のまた別の側面で、
それによって混乱し、この時に地球にいる聖なる目的に対して自信を失わせるものです。憂鬱な気分や疑いを植え付けられて自分を誤らないでください。
そういう時は、やり過ごして私たちの方を向いてハグしてください、
楽にしてくださいとお願いしてください。
皆さんの手助けの要望に応えます。
それが、私たちの目的であり喜びなのです。
私たちの役目は間違いなく皆さん自身の仕事が邪魔されずに、
遂行できるよう手助けすることです。
私たちが失敗するわけもなく、まして皆さんが失敗することもありません。
聖なる意志は、驚くような成功を求めます。
神の意志は一瞬で実現されますが、
幻想の中ではそれが不明であることがよくあります。
偶然はないということを覚えておいてください。
すべてには目的があります。
例え、闇の悪によって神や愛が攻撃を受けているように見えても、
これまでのすべての目的は、常に最後には、
人類が神と一つになる自然で永遠の状態にするための支援であったのです。
聖なる意志に他の選択肢はありません。
他に選択肢はないのです。
今起きている出来事が夢のように、悪夢に思えてもそれは幻想で、
皆さんは目覚める以外の選択肢はありません。
人類の目覚めが遅れることはないでしょう。
不信や騙し、対立、苦しみなどの不安に満ちた幻想を手放す時には、
喜びの世界に入るでしょう。
それこそが、皆さんへの神の願いです。
すべては繋がっています。
切り離れていません。
神と一体であることをいつまでも否定していることは出来ません。
皆さんには自由意志があります。
皆さんは愛で創造されました。
愛は何も要求せず、何も押し付けません。
自由にさせるのです。
幻想の世界に入るのも自由でした。
幻想の世界は極めて制約され自由のない世界で、
自分の楽しみのために作り上げた結果です。
日常でも常にその制限に関わり、
その結果、それが当たり前で普通であるかのように思えます。
でも、まさにそれは幻想の中にいることなのです。
過去50-60年、そのような異様な束縛や限界が益々広がって顕著になり、
大多数の皆さんにとって受け入れられない事態になってきました。
そして、皆さんはそれを排除して壊そうとしています。
また、古い秩序を維持しようとする者がいます。
彼らは“ニュー・ワールド・オーダー”を構築していると説得しようとします。
そのような古くて誤った議論を本気で信じている人は殆どいないと思います。
そのような話は平和と安全な地球とは逆行し、
長い間地球を力づくで支配した者が言っていることだと考えています。
古くからのファミリーやその取り巻きに守られてきた深い秘密がとうとう全員の目に
曝されようとしています。
暴露された時にそれを信じたくない人もいます。
自分たちが騙されてきたことを認めることは耐え難いのです。
しかし、破壊と策略、ペテンによって世界を支配しコントロールしてきた者たちの
最後の時が近づいています。
幻想の中でのみ起こる苦しみのゲームは終わりに近づこうとしています。
本当でないものは、かげろうのようなものです。
続きません。
自分の深いところでは、誰もがそれを感じ、知っています。
でも、幻想の中に入った時は、ベールによって本当のリアリティは隠されています。
それが、分かるまで幻想のルールに縛られます。
今や、膨大な数の人がベールの向こうを見ようとしています。
そのように選択することでベールはなくなります。
すると、ますます良く見えてきます。
目覚めた人達によって高く掲げられた地球の光は、益々強くなっています。
毎日、自分の奥深いやすらぎの中に入って意図をリセットし、
幻想でない「リアリティ」に気がつこうとする時は、その光は益々強く大きくなります。
自分の光を高く掲げることは人類の目覚めに不可欠です。
皆さんだけがそれが出来ます。
だから皆さんは、尊敬されているのです。
大きな仕事を引き受け、その成功が視界に入っています。
だから、続けてください。
どんなに素晴らしいことをしているのか分りませんでしたが、
心を強くもってやってください。
目覚めの後に無限の喜びが待っていることを覚えておいてください。
 
Your loving brother, Jesus.
 
 
 
 
 

手放すに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment