上弦の月
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

蟹座の新月
2017年夏至
黄昏時
無償の愛は決断
検索エンジンの供給元:

マイブログ

上弦の月

 
 
 
 
お庭に咲く白薔薇の葉がハート型になっていました。
 
今宵も月と木星と金星の天体ショーが美しいです。
 
5月26日2:19 上弦の月
 
 
 
我家のPinkyは、今想像妊娠中です(・・?
おっぱいが出てくるのです。
犬の想像妊娠には、それなりの対応、すなわち様々なリスクにそなえ、
避妊手術をするそうです。
が、私はそうしません。
 
Pinkyは、今主人を自分の恋人だと思っているようで、
主人への接し方は私への接し方と随分違います。
私とPinkyは以心伝心、阿吽の呼吸、
Pinkyは喉を鳴らし、私と会話します。
私は、主人を愛していてPinkyはとてもよく知っています。
 
今Pinkyは母性に溢れているようです。
GaiaもPinkyの母性に微笑み受け取り、癒されていることでしょう。
 
先日「ビリギャル」を観ました。
とんでもない、偏差値から慶応合格へ。
その意図、志は「人を助ける事に心から一生懸命なれる人になりたい」
心そのものが動いた瞬間、未来は今の中に。
 
10年前二男が単身オーストラリアに渡った日のことを思い出しました。
自分に眠る「意図、志」だけを羅針盤としてチャレンジしつづけた10年。
 
10年後こうして、「意図、志」が実現していく様を日本の多くの人々が映画で観、
涙する光景はとてもうれしかったです。
 
10年一区切りといいますが、
その間のプロセスこそ、調和と秩序、自由をこの惑星にもたらす鍵だと
私は信じています。
 
この地球に存在する人類は、まさに個の個性を通して主体的な人生を
歩みカルマを解消する方と惑星そのもののカルマを癒し、浄化する役割の方が
おられます。
 
あるヒーラーの魂の詩を引用します。
 
「私は、何時になったら自分の人生を生きることができるのだろうかと、
逸る気持ちがあります。
以前から、色々な人にあなたはこれから楽しみだと声をかけて頂くのですが、
一向に始まる気配がなく、でも正しい道を歩いているという信頼だけでここまで来ました。今自由に動くことが出来ない、しかし、それにも辛抱しています。
それも含めてすべてを手放す時なのですね。」
 
この魂の声は、そう、地球を癒し地球を救う意図、志を持ってこの青い惑星に
やってきた存在の第1章の終焉と第2章の始まりを意味します。
 
そうあります。
 
心からの感謝を捧げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上弦の月に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment