金の浄化3
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

金の浄化3

昨日は、主人の51回目の誕生日でした。
義父は、私たちの結婚1年後、孫の誕生を見届け、他界しました。
その義父は風のように時折やってきて、そっとエールを置いて行ってくださいます。
私は、時折、結婚前に義父と二人で並んで撮った写真を眺め、
「お義父さん、、、〇〇〇さんは、沢山の苦楽の経験をもくもくと積んでいます。
その苦楽を分かち合えるわたしでありますように、見守ってください」話をします。
 
仕事を終えた主人と二男とお祝いに繰り出しました。
二軒目のお店に入りましたら、
ちょうど、お誕生日の若者が、持ち込んだバースデーケーキのロウソクの灯を
消すところでした。
そして、また別のお客さんはお子様の20才の誕生日♪だとか。
 
とても小さなお店の中で、同じ誕生日が三人。
不思議なシンクロです。
 
出かける前、私はある方とお会いしていました。
心から熱望し切望する世界の実現を意図した瞬間が同じであり、
現実お会いしたのが、5年後偶然(必然)であることを
それぞれの心の内に深遠な計らいへの絶対的な信頼を改めて確認したのでした。
 
今や、時空間の壁を越え、シンクロニティの世界一色です。
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
スザンヌ・リー2015年5月13日アルクトゥルス人への質問-
スザンヌ・リーとアルクトゥルス人による無料MP3
翻訳:TatsuhikoさんQuestions for the Arcturians–by Suzanne Lie and Free Arcturian MP35-13-15http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/05/questions-for-arcturians-by-suzanne-lie.html
 
アルクトゥルス人への質問By スザンヌ・リー
 
私の失敗で私のコンピュータがクラッシュしたとき、
私は友人のショウナと、この『ミステイク』の高い目的について話をしました。
わたしたちはこの問題について熟考しました。
なぜなら私たちのアセンションのプロセスでの、沢山ある『理解』のひとつとして、
『間違いやアクシデントは存在しない』というのがあるからです。
それが意識的な創造であれ、あるいは無意識からの創造であれ、
どちらにせよ私たちは自らのリアリティの創造者なのです。
ですから、私にとって大きなチャレンジの始まりとなった『コンピュータを落とした』という
出来事がなぜ生じたのかを、私たちはアルクトゥルス人に聞いてみることにしました。
私は大きなプロジェクトを手がけている途中でした。
それをiPhoneとiPadを使ってやる必要がありました。
そのプロジェクトの『全体の見通し』は、一度も見ることは出来ませんでした。
だから自分にできるベストを続けていくこと、ただそれだけをしていました。
自分はいつも穏やかで落ち着いています、そう言えたならいいのですが、
それは本当のことではありません。
完全にドラマ・モードに没入している自分を見て、それを理解すること、
それが必要だったのだと思います。
下にあるのは、アルクトゥルス人の言葉です。
ショウナがこのメッセージを録音して、文字に書き起こしてくれました。
 
アルクトゥルス人からのメッセージ 2015年5月5日
 
スー:「親愛なるアルクトゥルス人よ、なぜ私の機械が何もかも壊れてしまったのか、
そのことについて、私の理解を助けて下さい」
 
アルクトゥルス人:「『イベント』の間、多くのテクノロジーはダウンします。
なぜなら何もかもが高次周波数の中で再起動されるからです。
ですので、あなたが安全や快適さのために持っているものや、必要なもの、
重要なものとして持っているものはすべて、一時的にリリースされる必要があります。
なぜならあなたはリアリティのより高い理解へと再調整される必要があるからです」
しばらくの間、リアリティの高次周波数の中へとあなたのアセンションが最高潮を
迎えていくと共に、あなたは地球での数多の転生の中で学んだすべてのことを
利用する必要が出てくるでしょう。
あなたは新しい生活の仕方の基礎を築くでしょう。
カオスはいつも変化に先行して生じます。
変化を招くために、あなたはいつもカオスを招く必要があります。
『中間』でのひととき、あなたは『中間』で存在する瞬間の中へと足を踏み入れるでしょう。中間、それは3Dの幻想です。
ですがそれはとてもパワフルな幻想であり、私たちの地上要員にとって、
それは解除するのが難しい幻想の一つでしょう。
物理的な地球におけるあなたのすべての転生で、
あなたはある度合いの分離の中で生活していました。
いつも『中間』が存在していました。
あなたは一人の人物であり、他の人がいて、『中間』が存在します。
それは空気であり、空間であり、時間であり、その他様々なものです。
あなたが5Dライトボディへと変容していくにつれて、『中間』は存在しなくなっていきます。すべてはひとつなのです。
あなたは『他の』人物、場所、シチュエーション、物事を、あなたとひとつのものとして
感じるでしょう。
目的と、意図と、そして、もっとも重要なもの、すなわち無条件の愛の中に、結びつけ、
織り合わされたものとして感じるでしょう。
あなたの困難の責任を負うことのできる敵は存在しなくなるでしょう。
あなたがしたがらないことをあなたにさせるボスは存在しないでしょう。
この『今』の中で、すべての生命と共に、分かち合い、混ざり合い、織り合わされ、
交わり合う『私たち』が存在しているでしょう。
このとてつもない知覚のシフトこそが、私たち、すなわち、それこそがあなたである、
あなたの銀河の家族と天上の家族が、あなたに教育し、伝達し、
シェアしようと努力しているものなのです。
この『イベント』はあなた自身についての知覚を完全にシフトするでしょう。
他人についての、リアリティについての知覚を完全にシフトするでしょう。
あなたの三次元的な知覚からは、あなたは環境が変化しつつあると
考えるかもしれません。
これは実際には正しくありません。
あなたの環境はすでに多次元的なのです。
あなたの環境に対する、あなたの知覚、それこそが変化していくものなのです。
いつも夜のように暗いリアリティの中に住んでいると、ある日、太陽が昇る。
このシフトであなたが経験するのは、こういったことです。
その闇、恐怖は、幻想は、永劫の間、特にアトランティスが没落してからずっと、
あなたの知覚を妨害してきました。
しかしそれは光へと変容されるでしょう。
そしてあなたはリアリティを知覚するでしょう。
地球における『あなた』のリアリティです。
同様に、私たち、あなたの銀河の、天上の家族は、私たちの『今』の中に、
あなたのリアリティを知覚します。
さらに私は他の日にアルクトゥルス人と交わした長い会話を、
ここに付け加えたいと思います。
彼らが私に語ったことは、『ひとつなるもの』としての、皆さんのためのものです。
 
親愛なるアルクトゥルス人よ。
私はこのニューエイジの夜明けを生きて目撃することができますか?
 
アルクトゥルス人 ― ああ、私たちの大切なスージルよ。
あなたと私たちの光の使者は皆、それを『今』生きています! 
大勢のあなた方は何十年も私たちに奉仕してきました。
あなたは私たちのあらゆる望みを、最高の能力で、恐れること無く、
すっからかんになることなく、助けを借りずに、すべて遂行してきました。
『今』大勢の皆さんは、スターシップでの人生を思い出すプロセスを始める準備が
出来ています。
その記憶はあなたの3Dライフをさらに複雑化させるかもしれません。
ですが、二つ、あるいはより多くのリアリティの中で同時に生活するということを、
生まれる前に契約した人達にとっては、そのための好機がやってきています。
『多次元』が未知のコンセプトだったころのことをあなたは覚えていますか? 
地球の器を身につけながら高次元リアリティを最初に思い出した人々にとっても、そ
れは同様でしょう。
あなたはこのリアリティのシフトの準備ができていますか?
 
スージル ― はい、はい、はい。
唯一の問題は、私たちは皆、三次元のお金を作る必要があるということです。
 
アルクトゥルス人 ― 親愛なるあなたよ、あなたが多次元的な生活を始めたら、
お金はそう長くは存在することはないでしょう。
もちろん、請求書もです。
それゆえに、お金持ちと貧乏人の間の巨大な荒野は永遠に閉ざされるでしょう。
お金の問題がなくなることで、あなたのリアリティは途方もなく変わります。
お金はいつも『大いなる分割者』でしたから。
 
スージル ― 親愛なるアルクトゥルス人よ、カバールには何が起こるのですか? 
私は前にもこの質問をしたことを知っています。
でも最近、何かが変わったように思えるのです。
 
アルクトゥルス人 ― これはアセンションする人々しだいです。
もしアセンションのメンバーであるあなたが、あなたの『すべて』の恐怖をリリースし、
あなたの多次元セルフの保護を『感じる』なら、
あなたは完全なる無条件の愛として『ある』ことができるようになり、
カバールを完全に許すことができるようになるでしょう。
彼らのリアリティの中に生まれることへのカルマ的な制限を、彼らは選びました、
あるいは持ちました。
もしあなたがカバールに無条件の愛とバイオレットフレームを送ることを
定期的に思い出して実行するなら、彼らは構成員であることから目覚め始めるでしょう。あなたはこれをしたいですか?
 
スージル ― はい。私はそうしたいです。
それに私は、私がカバールに向けている、恐れに満ちた批判と、怒りの思考と感情の
すべてに気づくことに専念したいと思います。
そして私はそういった思考とフィーリングを、それらに無条件の愛と
バイオレットフレームを送ることによって消したいです。
 
アルクトゥルス人 ― 本当ですか?
 
スージル ― 私に内面を見せてください……。
ああ、親愛なるアルクトゥルス人よ、私は叫んでしまいます。
何も見えません。何も感じられません。
私の多くの、とても多くの、犠牲者としての人生に、そして私の加害者としての人生に、
私は叫ぶことしかできません。
どのようにして私が彼らを裁けるというのでしょう。
沢山の転生の中で、私は『彼ら』だったというのに。
私がもう一度、内側に向かうと、私がガイアに転生していた数多の時代のタイムマップを見ることができるよう、内面のスクリーンは拡大していきました。
犠牲者として生まれ、加害者として生まれるという二つの同時に存在する人生を、
私が頻繁に体験しているのを私は見ました。
『一枚のコインの両側』、『頭』と『尻尾』として、それらの人生を目撃しました。
私は光の存在であること無しに、闇を許すことはできません。
闇の存在であること無くして、光の存在であることはできません。
 
アルクトゥルス人 ― あなたの今回のイニシエーションは、
このヴィジョンのための準備だったのではありませんか?
 
スージル ― はい。私がしてきたすべてのことを手放す必要があった/ある、
まさにこの『今』の中で、私は至高体験、ピークエクスペリエンスを得ています。
 
アルクトゥルス人 ― おめでとう。その気付きは、『時間』の中で生きることから、
『今』の中で生きることへのターニングポイントです。
時間の中には、沢山の過去の記憶と未来の目標があります。
『今』の中においては、思い出すどのような過去も無く、
望みをかけるどのような未来もありません。
それゆえに、あなたはこの『今』の中でフロー、流れること、それのみができるのです。
このフローの中には数多の、異なる性質を持つ周波数と次元の『光のストリーム』が
存在しています。
この光のストリームは、あなたがその中に入ることを選んだポータルです。
ですが、もし一秒でも、不信や、意思決定、あるいは疑問が生じたなら、
あなたはその一秒のうちに『時間』の中に戻ってしまい、
『今』のフローの中から出てしまいます。
時間の中では、あなたの知覚は三/四次元に制限されています。
それゆえに、高次元へと続くその光のストリームは、もはや知覚できません。
あなたを『時間』の中へと押し出そうとする、疑いの完全なる除去のプロセスは、
あなたの『自己』への完全なる信頼を必要とします!
あなたの多次元セルフへの、この完全なる信頼は、無条件の愛の『今』の中、
無条件の許しと無条件の自己受容による『今』の中にのみ生じることができます。
このメッセージを受け取るすべての人々に祝福を送ります。
『自己』の中の『今』の内において、私たちは皆、ひとつであることを、
どうか覚えていてください。
 
アルクトゥルス人より
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金の浄化3に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment