七夕
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

上海
牡牛座の新月
母の愛
新しい種 新しい世界
天秤座の満月
検索エンジンの供給元:

マイブログ

七夕

 
 
 
 
 
 
昨日、連日の湿気で庭に顔を出したキノコですが、
どんどん成長していて驚いています。
 
明日は七夕です。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
アレクサンドリアン・コスモス・・・2015年7月4日  
7月15日以降の宇宙エネルギー増加 ホームへ戻る
http://alexandriankosmos.blogspot.jp/
July 15 2015 Universal Energy Discharge Upon Mother Earth
By Alexandrian Kosmos
 
2015年7月 15日にはこれまで起きた事がない規模で
宇宙からのエネルギー放射が地球に届くでしょう。
この特別なエネルギーの宇宙からの放射は母なる地球での
冬から春にかけての太陽光の増加の始まりに似ていますが、
宇宙的なスケールで起きます。
この宇宙的なエネルギー放射は、
地球上で光、愛、及び調和の成長と拡張を前例の無いレベルにまで
刺激します。
 
意図されている目的は母なる地球上の全てのソウルと
母なる地球自身に神の存在を示すエネルギーに
十分に備えさせることです。
2015年7月17日から2015年8月1日までの間、
エネルギーの宇宙からの放射は母なる地球の発達しつつある
調和振動と神の調和振動との同調のために
全てのソウルの基準の上昇を始めるでしょう。
神の存在のエネルギーとの同調準備は誰もが選択するものではなく、
この理由から、地球上で、四次元の調和振動がついに存在を
中止する、2016年の5月 21日まで、
母なる地球の四次元と五次元が共存することになるでしょう。
宇宙のバランスモデルはアイザック・ニュートンの運動の法則、
”全ての作用には大きさが等しく、方向が反対の作用と反作用が
ある、”と同様な原理が当てはまります。
 
神の宇宙は母なる地球表面、内部の光、愛、
及び宇宙の調 和を助けるので、
神の宇宙と共に歩む母なる地球の成長と拡張を妨げるあらゆることに対する減衰効果もあるでしょう。
なぜなら何事もなにものも母なる地球の神の宇宙の中への
統合プロセスを遅らせ、邪魔し、妨害しはしないからです。
特に2015年7月22日から2015年7月25日までの間に
宇宙からのエネル ギー放射が頂点に達する時には、
母なる地球の宇宙からの光、愛、及び調和の増加は、
あなた方の全ての作業、にとって効果的でしょう。
地球上で宇宙からの光、愛、及び調和が増すと、
あなた方は自分のスピリチュアルな概念、感覚、
及びソウルに就いての意識を取り戻しているのが分かるでしょう。
 
あなた方は全て の光のソウルである人に神のソースとの連絡で
始まる神の宇宙の道へと導き、
教えるように設計されたコースの上に乗っています。
全てが一時に起きる事はあり ませんが、
母なる地球の光、愛、及び宇宙の調和が増し、
地球自身の五次元調和振動場の形成が続くと、
光の欠乏によって暗くなる全ての形は減少するでしょ う。
動きのバランスの宇宙モデルとしての母なる地球の上の光、愛、
及び神の宇宙の調和が増すでしょう。
2015年7月15日から2015年8月1日までの間の
同じ一連の動きの中で、地球の五次元の体からはあらゆる暗さが
減少し始めるでしょう。
 
この減少プロセ スは大規模な自然破壊あるいは如何なる惨害をも
引き起こしません。
その代わりに、それはまるで、新しい五次元の地球の体から古い皮膚を払い落とすかのよう に、
母なる地球の四次元調和振動の道に沿って”闇”を進ませるプロセスになるでしょう。
親愛なる皆さんこれは四次元の終わりの始まりであり、
黙示録 (21:5)の中に見られる、
”あらゆるものを更新する”という約束の実行の始まりです。
 
多くのソウルは未だに世界の経済システム、
特に運命のソ ウルであり、四次元を貪欲と支配の経済システムを
抱えたまま進む人間の振動に関心があります。
光のソウルである人間とライトワーカーさえもが、
これから先 10ヶ月間には当惑し、憤激するでしょう。
しかし、神、神の宇宙との一体化の内に、
他のチーム指向の母なる地球の五次元世界の中に向かうチームとの
同調を しながらの知、感情、及び理解は、
母なる地球の動きのバランスのモデルを通じて
”闇”の効果を低減するでしょう。
 
アレクサンダー・コスモスより。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

七夕に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment