アイルランドの哀歌(ユリの紋章の記憶)
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

アイルランドの哀歌(ユリの紋章の記憶)























































ユリ(白)の花言葉…純潔・威厳・無垢・甘美、無邪気・清浄(仏)




草原がどこまでもひろがり、
なだらかな丘の上に立つ小さな教会にて。古代アイルランドです。

麻のとても美しく高貴で清楚なベールの修道女が震えながら深い深い痛恨と
悲しみに打ちひしがれています。



儀式の為に手や足をもがれた小さな子どもたちを心の底からいたわり、愛し、
まるで我が子のように育てます。
この子どもたちはイギリス本土から木の船に乗せられ流されました。
たくさんの子どもたちはこうして、流され、命落とすこと後をたちません。
運よく、アイルランドの岩礁に打ち上げられた5~6人の子どもたちが、
この修道女に助けられたのです。

しかし、子どもの生存が知れることとなり、
その教会に火が放たれました。

激しく燃え盛る炎に、生き残ったのは、修道女と一人の子どもだけでした。

修道女は、弔いのために野生の美しい白ゆりを麻にまき、
子どもたちを決して忘れず、共に在ることを深く刻み、
追われながら、残された子どもとともに、この地を出ました。

自らを責め苛み、救えないことの悲しみの記憶があるかぎり、
子どもは救われないままとなります。

修道女は愛のかぎりを尽くしたのです。
その愛を子どもたちは、十分に感じ幸福に包まれています。
そう、ちょうどえもいえぬ清らかな水色のオーラに。

修道女は、今ご自分が発した愛のエネルギーを受け取り、
また幸福に包まれ、
記録はサラサラと風の舞とともに、宇宙の原子にもどります。

そうあります。

(宗教儀式を行う存在は、バチカンにつながります。赤い目をしたドラゴニアが背後に
うつります。愛の大河に購えず移送されていきます)

2015/7/21 Open Cafe' シャングリ・ラ レイロード開催




















アイルランドの哀歌(ユリの紋章の記憶)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment