ライオンゲート
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
ウィングメーカー
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ライオンゲート

LightWorkerMike




2つの太陽:シリウスと地球新年Celia Fenn 2015-7-19
 
7月末は、多くの古代のタイムキーパーが新しい重要な周期が開始すると
理解していた、地球の新年の祝賀に当たります。
この時は、また、“ライオンのゲート”と呼ばれています。
しし座がギザのピラミッドに整列する歴史的な瞬間です。
しかし、今年2015年、それが重要なのはなぜかと思うかもしれません。
夜明けの空にブルー・スターシリウスが太陽のすぐ近くに昇る時は、
惑星新年のお祝いになるのです。
この時は、地球に2つの太陽が現れます。
一つは黄金、一つはブルーの周波数。この恒星同士のつながりは、
長い間地球と太陽、シリウスの関係を物語り、めでたい出来事とされています。
アトランティス後、古代エジプト時代はナイル川の台地に広がりましたが、
その時、シリウスが太陽の近くに現れ、
中央アフリカの雨によってナイル川水域の河水が上昇しエジプトの大地を潤し
豊かな穀物をもたらしました。
河川の上昇によって大地は豊かさとめぐみを取り戻しましたが、
それは、また東の空、太陽の近くに昇るシリウスに関係していたのです。
シリウスは、長い間、地球の進化にとっての灯火であり進化を導く力になって来ました。人類を支援するために多くの力のある教師たちが地球にやって来ました。
そして彼らは“神々”と信じられました。
その中には有名なイシスオシリスがおり、
古代エジプトの人々に教えて農業技術をもたらし、
アトランティス時崩壊後のトラウマから復興するための援助を行ったとされています。
今日、シリウス人のマスター・ティーチャーたちが地球に戻ってきて
ダイヤモンド・ライトの周波数に重なる支援をして地球と人類の周波数を上げています。
 
黄金の太陽とブルーの太陽

シリウス人は、マスター・ティーチャーとして古代エジプト人が何者なのか、
また未来について教えました。
彼らはアセンションの原則を教えました。
その内容が、パピルスの文書とピラミッドや神殿の壁に記録されました。
私たちの肉体は地球のものだが、魂は他の宇宙からやって来ていることを教えました。
「キリスト意識」を最初に教えてくれたのがシリウス人でした。
その教えでは、この意識は太陽の黄金の光の中にあります。
黄金の周波数は聖なる光で、聖なる愛と共感のエネルギーがその中にありました。
人類が心を開いて聖なる光と光のコードをもっと受信して意識を向上させると、
黄金の光を身につけてライトボディを活性化し、多次元意識になると教えました。
最初に登場した、キリスト意識を持つシリウスのアヴァターは、
イシスと彼女の伴侶のオシリスでした。
共にエジプトに黄金の光をもたらしました。
2番目のシリウスのアヴァターは、イエスでした。
そして彼の伴侶のマグダラのマリアです。
共に、聖なる男性と女性のキリスト意識の黄金の周波数を体現していました。
ブルー・サンはシリウスそのものでした。
“ブルー・スター”(星団)の青い周波数でした。
深いブルーの光は高度な光の存在のコードを帯び、
聖なる計画と銀河および地球の進化に貢献しました。
ブルー・サンが夜明けで見られるというのは、
シリウスのマスター・ティーチャーから光と愛とサポートを受ける新しい期間の始まりを
意味しました。
この出来事の後では、地球に生きる人々に多くの恵みと豊かさが訪れることが
予想されたのです。
今年2015年、私たちには、アセンションの黄金の周波数を身につけて生きるチャンスが
到来しています。
そして、ブルー・サンが夜明けの空に昇り、愛と恵みの波が太陽とシリウス、
銀河の中心のグレートセントラルサン、
さらに宇宙全体の中心から押し寄せてきています。
ブルー・サンは高度な光の存在の愛とサポートを表しています。
この高度な光の存在たちは地球に生まれたり、他の方法で意識を導いてきました。
そうして、地球が光のボディになり多次元のブルーと黄金の星に変わろうとする時に
大きな変化を成し遂げられるようにしようとしています。

ライオンのゲート

ライオンは、アフリカとエジプトの周波数のキーパーです。
アフリカ大陸を守護する動物のスピリットです。
イエスは、地球のシリウス系アヴァターの代表である“ユダのライオン”として
したがって、今、多くの終了と始まりが光の本流と一緒になってライオンのゲートから
もう不要なものは新たな恵みの力で洗い流され、
古代エジプトでは、それがはっきりした形としており、
それが新たなシーズンに作物が育つ苗床となって人々と大地を豊かにします。
終わりと豊かなサイクルが始まる変化は同じです。

アセンションとマスター・ティーチャー
周波数を身につけると、私たちは地球が新しい段階へと上がったことが理解できます。
“スター・エルダー”としての相談役を務めます。
この惑星新年とライオンのゲートの時期は、
私たちがアセンションした人間ニューアース・ソウル(新しい地球の魂)として
高次の周波数を身につけ、この真実を受け留めて多次元の光に進み
多次元の力を身につける進む理想的な時です。
そのために、スター・ティーチャーやアヴァターによって
地球での肉体とスピリチュアル両面の進化を進めるために
高次の光の周波数が授けられました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シリウス : スピリチュアルの原型Gillian MacBeth-Louthan  2015 -7-16
 
シリウスは古代から崇拝されてきました。
古代アトランティスでの謎や奥義に関する情報は、
シリウスのマスターから得た知識に基づいていました。
アトランティスの3回目の崩壊後、シリウスの奥義は古代エジプトに広まりました。
紀元前3000年の初期、エジプト人は、スター・シリウスが螺旋状に昇る時に
新年のお祝いをしました。
日の出前にシリウスが昇る7月の、蒸気立ち込める静かな夜明け前、
アトランティス-エジプト-シリウスの新年が始まります。
宇宙のうねりの波に乗って進む新しい年が始まります。
古代エジプト人はシリウスが命の恵みをもたらすと考えていました。
一年のこの時に、必ずナイル川に氾濫が起こるのでした。
シリウスが西の空に沈み夜空から消えてから70日間は隠れた状態で、
また夜明け前の東の空に現れました。
それは、死と誕生と受け取られていました。
シリウスは太陽のハートであり魂です。
シリウスが太陽の光の中に消える真夏の時、
太陽は人間の「精神の太陽」を抱きかかえています。
シリウスが昇る時は、地域によって時間はまちまちです。
また、常に変わります。
各地域と時間帯、大陸によって少しずつ違います。
自分のいるところでシリウスのエネルギーに波長を合わせることが一番です。
その時に起こる直観を信じてください。
日の出前の東の地平線上にシリウスが旋回しながら上がって来ます。
太陽が透明な光線を放つ時、自分と地球の衝撃波が大地から聞こえ、
真実が自ずと現れ、自分の夢物語を語る声がハートの中で聞こえ、感じられます。
シリウスは、地球と太陽系だけでなく、銀河全体にとってのの故郷です。
偉大なたちは、私たちの空で最も明るく輝くシリウスが起源と言われます。
シリウスは常に地球にとってのスピリチュアルな原型であり、
地球の初期の進化に重要な役割を果たしました。
シリウスのスピリチュアルなエネルギーが、太陽のハートチャクラに入り、
太陽光線から地球にその恵みが届けられます。
光線がシリウスから太陽経由で弧を描いて届く時、私たちの中にあるキリストの種子は、新たな原型に変わります。
このキリストの種子は、DNAの暗号であり、
シリウスと太陽が結び付いて放射が起こる特別な時を待っていました。
それは、封印された記録と情報を解いて沈黙したままの真実を明らかにするためでした。世界と言葉が結び付かない沈黙がある時、その鍵が開き、
今まで分からなかったことが明らかになります。

シリウスの顔

7月22日、獅子座とスフィンクスの波動に入ります。
この日はアトランティスと古代エジプトの新年です。
古代、記憶に残した情報は、聖地の深いところに保存されてきました。
そのコードの大元のテンプレートはエジプトの大ピラミッドとそれを守るスフィンクスの中で生きています
私たちは、当初から地球に設置された聖地を細胞で知ることができます。
そのエネルギーを感じようとする意図を研ぎ澄ますだけでいいのです。
無理やり刺激をして呼び起こしたり、細工することは出来ません。
眠っている光のコードを自然に思い出せばいいのです。
宇宙のタイミングの鎖が繋がって自らタイミングを計り、
既知の「時」と知られざる「時」とが交差します。
隠れたものが明らかになり、分かっていたものすべての真相が明らかになります。
私たちは、今まで知らなかったことを知っていきます。
長い間探してきたことが、鏡のように反射して新たに分かります。
その反射した持ち主のない光は、人の手を借りずどこまでも走り続けます。
その時、自分がその生きた光の配線の中の重要な存在なのだということを
知っておいてください。
その日、夜明け前に早めに起きて外に出ると、シリウスという形のに出会います。
そのライオンの光の中には、

その日、夜明け前に早めに起きて外に出ると、
シリウスという形の女神のイシスに出会います。
そのライオンの光の中には、シリウスA,シリウスB,シリウスCという3つのパワフルな
星があります。
自分の思考を一次止めて神聖な意図を抱いてください。
その意図を、シリウスに繋げながら、生きとし生けるものに送ってください。
20日と22日の夜明け前に外に出て東に向かって夜明け前のエネルギーを自分の中に吸い込んでください。不要なものを手放せるようお願いしてください。
そして、魂の道と精神的進化に最も役に立つものを取り入れられるよう
お願いしてください。

Gillian MacBeth-Louthan – http://www.thequantumawakening.com


8-8-8 マグダラのスターゲートGillian MacBeth-Louthan 2015 -7-20
 
マグダラのポータルが2015年4月4日に開き、8月8日まで全力疾走で開き続け、
8日に最終的に固定します。
2015年8月8日、天の川銀河の中心から純粋な光がものすごい勢いで地球の大気に
流れ込み、目を覆うばかりの明るい光をもたらします。
この時の太陽の波動はかなり強烈なので光に目を合わせると否応なく
私たちのエネルギー場に侵入して貫通します。
心を開いてこの光を自分の中に通してください。
この光を操ることは出来ません。
この時に地球に侵入するために長い年月をかけてやって来ました。
銀河の中心と深い宇宙空間からやって来る電磁場は、
世界中の生き物に変化を与えます。
人間の遺伝子は、この絶えず変化する電磁気的・光子の衝撃の中で自らを
作り変えています。
広大な深い空間から放たれる宇宙の波動は、
地球に存在しなかった波動を身につけられるようにしてくれます。
8-8は時を超えたお祝いで、私たちを故郷の星々に案内してくれます。
DNAの先端が開き、スターネーションとの新たな絆が生まれます。
8月8日は物質と反物質が結び付きます。
正反対のものが出会い、天と地は互いに相手のグラスで酌み交わします。
故郷に案内をしてくれる、時を超えた祝いが起こります。
恐れず次の段階に進むことが必要ですが、それが前提であり、もう後戻りできません。
各人生、一言一言、すべての愛、すべての憎しみが「今」という時に集約され、
役に立ってきました。宇宙の時の鎖がよじれて、既知の時と未知の時が交差します。
時間の中で行ったり来たりの旅を続けます。
地球上のすべては宇宙の星に起源があります。
私たちは文字通りスター・ダストで出来ています。
その肉体という宇宙の限界を乗り越える時、銀河の中心にもっと近づき、
星の遺産を思い出します。
あなたは、生きたヴォルテックス、生きた光、人間の美点を持つ特使です。

8月8日は自然の入り口です。
強制して開けることは出来ません。自ずと宇宙の鎖が重なるタイミングが合って、
自然に思い出します。
8-8-8は人のDNAプラス1を表しています。
何が現れるか、それはまだ分かりません。
ベールに包まれた情報は、クリスタライン・コードになって中に収められ、
宇宙全体の各DNAの螺旋の中に存在しています。
 
Gillian MacBeth-Louthan – http://www.thequantumawakening.com












ライオンゲートに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment