残暑お見舞い申し上げます
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

日本のDNA
蟹座の新月
2017年夏至
黄昏時
無償の愛は決断
検索エンジンの供給元:

マイブログ

残暑お見舞い申し上げます








今日は、ぐっと気温が下がりました。
朝、着替える時、秋の紅葉の色彩を選び、アイカラーなども深い秋の色に
したくなりました。
ほっと一息ですが、まだまだ残暑が厳しい日が続きます。
健やかにお過ごしいただきますように☆

我家のPinkyは少しづつ英気を養っています。
散歩に行きたくない日もありますが、
行ける日は日に日に変化する風の香りを楽しみながら、
帰りは疲れてしまうので抱っこして帰ります。

Bhutanで遭遇した動物たちの姿をありありと思いだしました。
「飼う」という概念はなくただそこに人も動物も自然もありのままに「在る」のです。

犬や馬や牛たち、そして人間が、ごく自然にコミュニケーションをとっています。

この基本から離れれば離れるほど、課題は山積みとなります。

Pinkyの急変で獣医の先生にお世話になりましたが、
病院に動物たちがあふれていました。

「在る」から離れた状態から、次々と病を発症する動物たち、
これは人間の様子と同じです。

ワクチンや薬、医術、そして制度や政策などは、
根本的な原因に辿りついて初めて功をなすとつくづく思います。



明日は、獅子座の新月です。
8/14 23:53 ボイドタイム:8/15 13:36 ~ 8/15 16:45

どのようなスタートの日となりますでしょうか。




LightWorkerMike翻訳
大天使ガブリエル
新しい可能性に目を向けようとすれば、宇宙は数えきれない方法を見せてくれます。
心を開いて、受け入れて、それを可能にするのはあなたです。
いつも同じことや望まないことにばかり心を向けている時は、
新たな環境を創り上げるのは極めて難しくなり、自分のためになりません。
だから、いわゆる決まりきったパターンに陥って、そのうち不愉快になるのです。
あなたの魂は常に経験を広げる方法を探しています。
そして、物事にもう嫌だという時に、変わろうと思うようになります。
再度言いますが、だからと言って、変わるために不愉快な経験をする必要はありません。宇宙の力を認めて任せながら一緒に協力できるのです。
皆さん、だから、ただ新しいことに目を向けさえすればいいのです。
宇宙に手伝わせて上げてください、そうしてあなたも楽しんでください。
想像もつかないような不思議なことが、ただ、あなたの許可を待っており、
それがあなたの現実になろうとしています。
~Archangel Gabriel




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LightWorkerMike

大天使メタトロン神聖な動物を称える 8-8-8ライオンのゲートに因んで
James Tyberonn © 2015-8-8

(訳注:セシルはジンバブエのフンジ国立公園の人気者でした。
オックスフォード大学はセシルを研究していましたが、
2015年7月、アメリカのウオーター・パルマーという興行者によって
矢で射とめられその40時間後に射殺されて大問題を引き起こしました。)

スポーツとして動物をハンティングすることと、
食糧源とすることとは全く異なるエネルギーです。
スポーツとして楽しみハンティングするだけのために動物を殺すこと、
動物を追い掛け回すスリルのために殺すことは、
猟をする人口が減っている中でも誤りです。
スポーツで動物を殺すというのは、下方のチャクラを活発化させ、
生存維持の衝動の乱れであり、はっきり言うと、誤りです。
先住民たちは自分たちが生存を維持するために動物を捕まえましたが、
尊敬の念と深い感謝の念を動物の世界に捧げた上で行ったのです。
動物はそのような了解のもとで自らを提供しました。

AAMetaron

神聖な動物を称える  (抜粋)

動物は本当に皆さんの教師でしたが、
動物たちは“人間”のような進化の道を選びませんでした。
前にも言った通り、動物の世界は、地球で魂を進化させるのではなく、
人間の魂をサポートするのが目的です。
動物は、地球の他の世界にいる存在を非常によく知っています。
また、常に人間にそのことを教える能力を持っていました。
極めて残念なことに、今皆さんは、どれほど動物の世界から教えてもらってきたのかを
忘れています。
広大な平原に暮らす民族や先住民たちは、
動物の植物への関わり方や行動を見ながら治療や栄養について学びました。
人間は、接触しない方がいい植物を注意して観察する一方、
育てる植物が何かを学習しました。
人類は動物を見ながら、それだけでなく、
直接動物とテレパシーで会話しながら生きていく方法や社会行動を学びました。
アメリカ先住民が智恵の所持者であり教師として称える動物のスピリット、
またはトーテムは、動物の高次の集合意識の見本です。
「スピリット」という形でエーテルになって人間を短期間支援する動物界の意識を
表したものです。
実際に、先住民の社会と個々の動物の素晴らしい知性が調和して共存できるよう、
儀式が執り行われました。
多くの人がペットとして猫や犬を飼っています。
ペットは人間に詰まっているものを取り除く手助けをしてくれます。
その中で最も知られたセラピー的な働きは、愛を伝え表現する能力を教えてくれ、
人間がその力に気づくことです。
ペットたちに愛情を示すのはとても容易い行為であり、
多くの人にとって、他の人間に愛や優しい心を伝えるよりも遥かに簡単です。
落ち込んだり、非常に気が動転した時などにオーラが乱れることは
あまり知らないと思います。
オーラが乱れるとネガティブなフィールドが生まれて、
外にあるものの電磁気に吸い寄せられて、エネルギーを消耗していきます。
部屋、家、庭の隅々を猫がパトロールする時は、
猫は、いわゆる保護膜のようなものを張っているのです。
猫も犬も共に、もう一度愛し方を教え、心を開けるようにしてくれます。
犬は、人間の感情面に繋がり、猫は人間のサイキック、メンタル面に結びついています。猫も犬も猫目の異なる顕現ですが、人間を助ける目的を持ち、
飼い主の人柄や性格に新たな一面を創り上げるユニークな能力を持っています。
例えば、現在このチャネラーの飼っている2匹の猫と1匹の犬は、
過去生のエジプト時代に、彼が複数回(匹)飼っていた豹だったのです。
亡くなってから2~3週間以内に新しいペットを飼うとしたら、それがベストです。
しかも、前のペットと同じ種類であれば、ベストです。
程なくして、以前飼っていたペットの特徴のある性格が、はっきりと表れ、
絆とペットのサポートが続いていきます。
肉体になって地球にいるのは、皆さんを手助けするためです。
そして、ペットの肉体は、シリウスを起源とした意識の一部です。
皆さんにとって、動物が契約や愛のこもった選択をして肉体を持つというのは
考えも及ばないことです。
そのような動物の意識は非常に高く、進んで人間を助けようとする意識を持ち、
人間が進化し覚醒する時には、
人間によって放置されたり捨てられたりする可能性もあることを十分承知の上で
生まれて来ようとします。
それほど遠くない将来、気がつく時が来るでしょう。
動物を尊重するだけでなく、人間も動物も、人間を育む素晴らしい地球も、
お互いを愛し合い認め合い、尊重し合ってください。
将来、そういう時が来ます。

そうしてください!!!













残暑お見舞い申し上げますに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment