生命
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

生命








朝方、当地では豪雨が降り、更に洗い流しているようです。

7/20より、OpenしましたOpen Cafe' シャングリラは8月は30日12:00~が
最後となります。

9月以降の開催は内容も変化しつつ開催形態も変わってまいります。
詳細は、追ってお知らせしたいと思います。

お越しいただいた皆様、関心を寄せていただいた皆様、
この場をお借りして、心から感謝申し上げます。


連日、二人目の孫の授乳のため、お嫁さんが病院へ行く日課のため
わたしはお兄ちゃんと二人、小児病棟の遊び場でお留守番をします。
そこに、小学生の男の子と女の子のきょうだいが静かに遊んでいました。
孫を見た二人は、すぐさま遊んでくれました。
とても大切に、そしていとおしむように世話をしてくれていました。
その二人と私が今しているゲームを通して、話がはずみ
そして今何故自分たちがここにいるのかを話してくれたのです。
きょうだいが誕生したのですが、心臓に穴が開いていてずっと入院しています、
風邪をひいてしまい、
今日は家族皆が病院に夜までいるので、僕たちはここで待っているとのことでした。
いのちの尊さをまさに実体験している二人だからかと
孫への接し方に納得したのです。
そんな二人に孫も1歳になったばかりですが、とても親しみを持ち、
あっという間にコミュニケーションをとっていました。
とても素晴らしい、心和む光景でした。

弟の海仁は一昨日、繋がっている機器がはずれ、保育器から出る事ができ、
抱っこすることができるようになりました。
夜、三男夫婦が面会に行くために、孫を預けにきました。
家には犬のPinkyがいます。
私と主人以外は心を開けることがない状態です。
「さて、、どうしようか」
どのような様子になるか検討がつかなかったので、
普段入れることのないゲージに入ってもらうことにしました。
その時のPinkyの顔はなんともいえない寂しさに満ちていました。

孫は、Pinkyをしきりにさわりたがります。

そこで、私は孫を抱き、Pinkyをゲージから出しました。

Pinkyは、自分のどの動きに私が警戒しているかわからず、
私が「おいで」というまで、しゅんとしてじっと待っているのです。

「おいで」の声掛けでかけよってきますが、
私の体にぴったりとひっつき、
孫の匂いを嗅ぎ確認したいのですが、一生懸命我慢しているのです。

その様子は、私が孫を大切に、大事に思っていることを良く知っていて、
自分もそうしたいと思っている様子に、
私は、動物の持つ純粋な心をはっきりとみたのです。

その心は、人間の心の周波数を遥かに凌駕していることを強く感じました。

それは、人間と動物の関係性も回帰していくそんな予感がしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



四次元コーザル・サブプレーン-アルクトゥルス人より2015年7月17日

翻訳:Tatsuhikoさん4D Causal Sub-plane–The Arcturians7-17-15http://suzanneliephd.blogspot.jp/2015/07/4d-causal-sub-plane-arcturians.html四次元コーザル・サブプレーン

アルクトゥルス人より私たちは今、あなたの四次元の旅を手助けします。
クリアなポータルを保持するという意図を思い出してください。
それは三次元と四次元を五次元と結びつけるポータルです。
人類のメンバーであるあなたは、母なる地球と父なるスピリットの間にあるリンクを
代表する人間として、とりわけこの任務に適しています。

地球の全居住者の中でも、人類は四次元アストラルプレーンに溜まっている闇に対して主に責任があります。
ですので、闇/恐怖を浄化することは人類の義務です。
しかし、恐怖の中、怒りと他者支配の力を求める者たちがガイアのオーラを汚す
主な人たちだとしても、あなたという目覚めた存在が、
四次元のアストラル界から五次元まで続くポータルを無条件の愛と多次元の光で
浄化するでしょう。

ですが自分の行動に責任を持たない人たちは、
自分たちがあなたの世界へと送り出してきたエネルギーフィールドが自分のところに
戻ってくることを喜ばないでしょう。
なぜならその人々は多次元的自己に接続できるほどに進化していないからです。

彼らは多次元的自己に気づいておらず、原因と結果というガイアの法によって
生きてもいません。
それゆえに、彼らは犠牲者のように感じています。
なぜなら『誰か』が彼らを怒っており、その誰かは彼らを支配する力を求めており、
それが彼らを恐れさせるからです。
彼らは自分自身の闇の中で迷子になっており、
自分で創っている『創造の円環』を知覚することができません。
だから、彼らが他人を犠牲にするのと同じだけ、彼らもまた他人の犠牲になっています。
このダイナミクスは4次元コーザルプレーンでは『放出したエネルギーと同等の
エネルギーが戻ってくる』こととして、はっきりと現れます。
いまだ闇に生きている人たちは、ガイアが『自由意志の惑星』であることも忘れています。ですから、闇の者が他人の自由意志を弱めようとしたあらゆる手段は、
すぐに彼らに戻ってくるでしょう。

『でもなぜ彼らの行動は、まだ彼らに戻って行っていないの?』
あなたの質問が聞こえます。

実行中の偉大な計画が存在している、というのが私たちの答えです。

私たちは、私たち『光の存在』のメンバーであるあなたに求めます。
あなたの愛に満ちた行動があなたに報いることを、
そして彼らの闇の行動は彼らに戻ってゆくことを信じるように、と。
今このとき、あなたには、闇に生きる者を無条件に愛し許すという
最後のイニシエーションが与えられています。

そこで私たちはあなたに頼みます。
無条件に自分を許すことによって、この任務を実践するように、と。

ご存知のように、あなた自身が持っていないものを人に与えることはできません。
ですから、もしあなたが自分自身を無条件に許し、愛することができないのなら、
まだ闇の中で迷っている者を無条件に許し愛すこともできないでしょう。

「でも、それはフェアじゃないです」あなたが文句を言うのが聞こえます。

思い出してください。『フェアであること』はアセンションの構成要素ではありません。
アセンションは、無条件の愛や、許しや、全生命を受容する能力です。

あなたの挑戦は彼らのものよりも難しいですが、あなたの努力への見返りは、
公平さというあなたの三次元的な幻想よりも価値があります。
『公平さの幻想』と私たちが言うのは、公平さというものは、
まったく五次元的な概念ではないからです。

あなた方は知っています。
あなたがあなたのリアリティを、あなたの全思考と感情によって創造しているということを。

その挑戦に困難を感じている誰かがいるなら、
あなたはその人達をさばいたりしないでしょう。
そのかわりに、あなたはその人達を助けてあげるはずです。

一方で、私たちは三次元的なリアクションを理解しています。
ですが、あなたが創造している次元間ポータルを通って旅をするには、
あなたは三次元的リアクションへの執着を手放す必要があります。

ええ、私たちは気づいています。
私たちはまだあなたに伝えていませんでしたね。
あなたが自分のアセンション・ポータルを現に創造中であるということを。
あなたのポータルがほぼ完成するこの『いま』まで、
私たちはその情報を保護していました。
おわかりでしょう、四次元アストラルプレーンのそれぞれのサブプレーンを、
ガイアのオーラや、あなた自身の個人的オーラを通じて移行していくにつれて、
あなたの意識は大いに拡張してきたということを。

古いコンセプトはこのようなものです。
『私は地球の三次元リアリティをコントロールできるのですか?』
これはあなたの知覚からすでに解除されています。
すべての三/四次元的な『コントロール』という概念は、
今、四次元/五次元的な概念である『創造』によって置き換えられたのです。

ガイアへのボランティア、私たちが愛するあなたは自発的に志願したのです。

それは『ガイアが彼女の心の五次元的自己へと帰還するのに十分なほどの
五次元的統合意識を『私たち』は創ることができるのだろうか?』という挑戦です。

ここで『私』ではなく『私たち』という言葉が使われていることに注目してください。
私たちの、愛しいあなたは『自己』についての感覚を変容しています。
『私』『私のもの』から、『私たち』『私たちのもの』へと。

ガイアはかつて五次元的な惑星でした。
あなたがかつて五次元の人であったように。
もちろん、五次元には時間も空間もないので、五次元のガイアと、
あなたの五次元的人間表現のすべては、辛抱強くあなたの帰還を待っています。

三次元はホログラフィックな投影であることを思い出してください。
それは、多くの人びとがこれは本物だと信じこむほどの実効性のあるホログラムです。
もちろん、あなた方にとってそれが『リアル』なのは、
あなたの三次元形態もまた同様にホログラフィックな投影だからです。
惑星地球の五次元的表象と彼女の全住人は、
四次元的な光線を通して投影されています。
それが真実です。
このアストラル光線は三次元の『スクリーン』に三次元の地球のホログラフィックな
リアリティを創造するために投げかけられています。
「馬鹿げてる!」あなたはそう言うかもしれません。
『その理論は熟考に値する概念かもしれないですね。でも私の手は壁を殴ると痛いし、
私の赤ちゃんの笑顔を見たとき愛を感じるし、車に轢かれそうになったら怖い』
親愛なる皆さん、私たちは三次元がリアルに見えること、
あなたがそのように感じることを知っています。
ですがあなたが意識を四次元と五次元に拡張すると、
あなたはそれらの次元もまた同様にリアルに感じるのです。

しかし人類は階層の上下が逆になるよう訓練されています。
人類は三次元がもっとも重要であると教えこまれてきました。
そのあとに四次元の夢と創造性があり、そのあと最後に五次元があるのですが、
それはあまりに遠く、到達不能のように感じられ、辛うじてリストの最後に載っています。

アセンション中の皆さん、あなたはこの質問に答えるよう求められるでしょう。
だから、私たちは上記の問題を持ちだしました。
また、三次元の人々が怯えるとき、彼らはしばしば怒ります。
怒りは、向かい合うには恐ろしすぎるものを遠くに押しやるための方法です。
アセンション中の皆さん、人々をガイドしアシストするというあなたの仕事は
シンプルではないでしょう。
ですから、あなたは自己の五次元表現と完全接続する必要があります。
あなたは本当は誰なのかという観点から、もっとも重要なあなたに、
注意を向けてください。
地球の器をまとっている三次元フィジカルセルフとしての自己を
自分であるとするのではなく、五次元ライトボディセルフが自分であると認めてください。
あなたは地球の器と同様に、ライトボディもまとっています。
それから、(周波数の)上を見て、あなたの『よりよい』自己を高次リアリティの遥か彼方に探すのではなく、(周波数の)下を見て、リアリティについてのあなたの物の見方に
常に従っている、勇敢な人間としての自己を見てください。

今、私たちはあなたの三次元、四次元的自己による、
人生についての物の見方に注目しています。
あなたの四次元アストラルセルフの最も低い周波数から最も高い周波数までの、
リアリティについてのあなたの物の見方を調べてみましょう。
スピリチュアル・サブプレーンにいるあなたの男性性/流出的なボディと、
母なる地球ガイアの四次元オーラの中にグラウンディングしている女性的/流入的自己、その『中間』に、あなたのコーザル・ボディは『あなた』として存在しています。

それが、私たちがこのエクササイズのガイドをする理由です。
あなたの四次元低次アストラルプレーン・セルフはガイアの惑星的リアリティの頂上に
ある池の底に存在しています。
暖炉から煙突を通って空へと煙が昇っていく間、煙突には煙から出た煤がたまるように、
恐怖から出た闇の残存物は低次アストラルプレーンにたまります。

アセンション中の者として、あなたは『煙突掃除』のボランティアをしてきました。

幸運なことに、あなたは暗く汚れた煙突を昇る必要はありません。
なぜならあなたが低次アストラルプレーンを浄化するに連れて、
あなたはガイアの低次アストラルプレーンも浄化するからです。

四次元エモーショナルプレーンでは、
あなたは自分の感情のマスターになることを学んでいます。
エモーショナルボディをマスターするにつれて、あなたは自分を無条件に受け入れ、許し、愛する方法を思い出すでしょう。
このあなた自身への偉大な贈り物とともに、あなたはあらゆる感情を、
創造性とコミュニケーションの中に変容する方法を思い出すでしょう。
四次元メンタルプレーンでは、
あなたは『オープンなマインドこそが恐怖への最高の解毒剤である』ということを
学びます。

あなたが自分へのマインドへの統御力を増大させるにつれて、
あなたはポジティブで創造的でユニークで多次元的な思考を外へと送り出すでしょう。
そして、あなたのポジティブで人を力づける思考は、あなたの愛に満ち、
関大で受容的な感情を、『あなた』が創る新たな人生の基礎となる、
パワフルな想念形態を創造するために統合します。

それから、あなたが四次元コーザルプレーンへと入ってゆくと、
あなたのポジティブで、人を力づける思考は、あなたの愛に満ちた創造的な感情を、
ポジティブで、力づけられたリアリティを創造のために統合します。

そしてあなたは思い出します。
すべての原因は結果を持ち、すべての結果は新たな原因を創るであろうことを。

この新たなリアリティの内で、
あなたは『三次元的な原因と結果の車輪』の回転を止めます。
それは時から離れる準備をするためであり、
原因と結果が創造の輪の中で『ひとつ』である、この『今』の中へと入っていくためです。

この創造の輪が完成するにつれて、あなたは輪の中心へと入って行きます。

その輪は原因と結果の循環する流れによって創造された円です。
三次元的リアリティを卒業することによって、
あなたは原因と結果のサークルを完成させなければなりません。

それによってあなたは回廊を創造でき、
それによってあなたはコアへと入っていくでしょう。
コアの中ではすべてが静かで平和に満ちています。
コアの中は無限の可能性です。
創造の輪のコアの中は無限であり、それでいてそれはいまだ顕現されていません。
コアの中で、あなたは形態の女性性の電荷(-)です。
コアの中で、あなたはスピリットの陽の電荷(+)に無限に取り囲まれています。
あなたはコアの中で、無限の創造のダンスをしている物質(-)、それを取り囲み、
その中に流れ込むスピリット(+)です。
あなたは何を創造することを望みますか?



 


生命に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment