サードアイ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

新緑
双子座の新月
美しい魂の記憶へ
上海
牡牛座の新月
検索エンジンの供給元:

マイブログ

サードアイ


妻籠宿で出会った日本の文化、半纏染めの波、
インディゴウエイブ~愛の波~

今朝、また目の前に内側に外側に自由にしなやかに雄大に
波でいっぱいとなっていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





Light Worker Mike





レインボーポータルがオープンする第3の目チャクラ 6日目 3月19日ANNAMERKABA  2016-3-13
 
インディゴ色、またロイヤルブルーと言われる色は、第3の目チャクラです。
叡智と深いところで知っている色です。
インディゴは神聖な存在へのドアを開きます。
夜を連想する色です。
夜には、感覚が鋭敏になり、違う自分が目を覚まします。
インディゴは、感覚器官、見る、聞く、感じる感覚をはっきりさせます。
またインディゴは、第6感の第3の目に繋がっています。
天と地を繋ぎ、大脳の左右の半球、生と死を繋ぎます。
インディゴは、生の方向と死の方向に進む手助けをします。
インディゴ色のエネルギーは深い変化のエネルギーです。
低いチャクラを高いスピリチュアルな波動へと変換します。
この世の人生から離れようとしたり、家族とも友人とも繋がらなくなることもあるので、
その時には注意してください。
第3の目チャクラの花びらを紐解くと、いろいろなパターンが分かります。
どこにいたのか、どこで行き詰っているか、どこへ行くのかが分かります。
「なるほど、そうか」という瞬間を経験し始めます。
洞察を得てはっきりと分かった瞬間です。
物事の動き方を知り、大きな全体像と関連付けて、
どういう意味があるのかを知っていきます。
幻想は消え、夢の世界と溶け合います。
完全さ、静けさの感覚と自分の中で知っているという叡智を感じ始めます。
意識的に人生を創り上げられることが分かり始めます。
そして、未来のビジョンは、意志をクリエイティブに実行に移して開けることも分かります。
肉体レベルでは、インディゴは大脳、前頭部、眉、脳下垂体、松果体、目、鼻、頸動脈神経叢に関係します。
インディゴエネルギーが強い場合、目に特別な光を湛えています。
その目は明るく、じっと見ると、深い叡智を感じさせます。
それが静けさですが、変化変容、シフトする強いエネルギーです。
ブルーと同じように、インディゴは抽象化して考える力を表します。
第3の目チャクラのインディゴは、物質界とシンボルの世界、
内なる世界と外の世界を繋ぎます。
またインディゴは、難なくやり遂げる方法を暗示しています。
行動する時には、その場に自分のエゴや意志を押付けないのです。
ただ、行動が自然に流れるようにして、難なく達成してしまいます。
ブルーは、穏やかさと静けさの色です。
そのもっと色の濃い色が、インディゴです。
第3の目チャクラの素晴らしい点は、自分と人生に対して穏やかでいられる点です。
すべて順調で何かを変える必要はなく、すべてが神聖な存在の中にあることを知ります。

問題は、このエネルギーがブロックされたり過剰になる時に、深い悲しみや、抑うつ、
孤独感を感じたり、あるいは、幻滅感や妄想を抱くことです。

第3の目チャクラのスピリチュアルな点は、一方に偏らず、観察者としての意識を
高められるところです。
そのレベルになって初めて、神聖な存在の働きを感じ始め、一体になります。

私たちは、常時、直観、内なる声、第6感を得ることができます。
それは、強制されるものではなく、意識して起こせるプロセスでもありませんが、
止めることもできません。
いつも可能です。
問題は、直観に耳を傾けられるようになることです。
今まで私たちは、毎日を忙しく、合理性を求められる社会に日々生きても、
内なる声を聴く方法を学ぶことはありませんでした。
何かが違っていたという強い感情が残っていながらも、納得できる理由が分からず、
でも後になって後悔した、
そういう経験がありますか? 
それが直感です。 
第3の目のチャクラのインディゴで、自分の直観に繋がれるようになります。
自分の深いところに繋がります。
 
第3の目チャクラのバランスを整える方法はいろいろあります。
瞑 想
目を閉じて第3の目のチャクラに意識を向けます。手指をムードラにします。またこのチャクラのインディゴのマントラを喉のチャクラに重ねてイメージしたり、インディゴ系の服を着ることもいいでしょう。また、第3の目のチャクラに役に立つ食べ物を思い浮かべることもいいでしょう。少しの間、ヨガのポーズをとって、このチャクラを開きバランスを保ってください。





https://youtu.be/NvWW8p-7MJI



食べ物
第3の目チャクラとクラウンチャクラは、大地よりもスピリットに繋がります。したがってその栄養分は、愛や神聖な存在と強く繋がることも含め、食べ物とは違うエネルギー源です。瞑想など精神性を高めるワークをしながら軽い食事によって第3の目とクラウンチャクラが活発になります。英語の分かる人は詳しくはこちらのビデオ。
 


第3の目チャクラ向けクリスタル
波動を変えることでバイオレットフレームが動き出します。波動とは、物理学上、振動スピード、往復運動の速度です。波動は、原子レベルで原子核の周りを回転する電子の速さだと理解されています。バイオレットフレームはそのレベルの振動を変えることで働きます。
ラピスラズリ、アメジスト、ラブラドライト、インディゴカヤナイト、パープルチャロアイト、等。
 
アファーメーション
一日を通じて、ハイヤーセルフと繋がり、
喉のチャクラのアファーメーションをするといいでしょう。

第3の目チャクラ:直観、気づき、想像力、知性
「私は、至福を想像します」
「私は直観を信じています」
「私のビジョンは、考え抜かれています」
 
第3の目チャクラ向けアロマ
私は、常に各チャクラに合う特定のオイルがよいとは思っていません。
バランスの程度と目的によると思います。
ベイローレル、ニンジンの種、ガルバナム、ジャーマンカモミール、グレープフルーツ、
ミルラ、ナツメグ、パロサント、プチグレイン、ローマカモミール、セントジョーンズワート、
サンダラウッド
ベイローレル、ガルバナム、ニンジンの種は、
第3の目チャクラに合う典型的なエッセンシャルオイルです。
ベイローレルは、エネルギー、感情、肉体レベルに働きかけ、
エネルギーを統合する働きをします。
直観やサイキック能力を促進します。
古いパターンを消し、新しい考え方や見方を届けます。
ベイローレルは、神経系の鎮静効果が顕著にあり、
精神障害などメンタル面の機能障害に対処する際に使用されてきました。
ガルバナムは、古い思考や固定観念を払拭し、
大脳の働きとスピリチュアルな目的とを繋げます。
人生の目的を明確にし、オーラとエネルギー体を拡大するのに役立ちます。
チャネリングやサイキックな情報をキャッチする力を促進します。バルガナムもニンジンの種も、共にサイキック上の障害を取り除きます。
ニンジンは第3の目を開き、内界のビジョンを大きくし、
肉体面とスピリチュアル面を統合し、
他の人の考えに対して目を開かせ、そうすることで、自分の受け取る能力を広げます。
ローズウッドもまた第3の目を広げます。
ナツメグは解放する力があり、柔軟性を欠いた古い、
息詰まってしまう古い考え方を解放し、メンタル活動を新鮮にし、拡大します。
パロサントは人生の目的や歩く道を明らかにさせ、
日常の現実世界とスピリチュアルな世界とを融合させます。
セントジョーンズワートとパロサントは、第3の目が全体のバランスをとる働きを助けます。セントジョーンズワートはまた、サイキックな夢に対するマインドの目を開かせ、
夢を思い出して理解できるようにしてくれます。
オポパナックスは神秘的なものに対する目を開かせます。
ジャーマンカモミールもローマカモミールも、共に、非日常的なリアリティ、源、天使界、
波動との結びつきを促進します。
直観を強化する他のオイルには、ブラックスプルース、シスタス、グレープフルーツ、
ジャスミン、シベリアモミ、シルバーモミなどがあります。
ノコギリソウ、シナモン、ナツメグはサイキックな意識を高めます。
カモミールと並んでシナモンは、肉体とエネルギー体などの微細体の気の流れを
促進します。
カレープラントは、うつ、神経衰弱、神経疲労、トラウマ、恐怖症など、
第3の目の働きが弱った時に働きます。
グレープフルーツは、肉体にも効果のあるエッセンシャルオイルです。
うつ、頭痛、神経疲労に対処し、感覚を刺激し鋭敏にします。
乳香とサンダラウッドは第3の目チャクラのエッセンシャルオイルと考えられていますが、
クラウンチャクラにももっと関わります。
しかし、肉体レベルでは、共に神経状態を整える際に使用されるのが普通です。
ジャーマン&ローマカモミールも鎮静効果があります。
マヌカは、交感神経と副交感神経のバランスを整え、反応を修正します。






































サードアイに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment