ピラミッド
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

獅子座の新月
すべての魔法を解く
満月の蓮
イエスとマリアマグダレーナの癒し
山羊座の満月
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ピラミッド





ピラミッドは既得権益の上に成り立つものではありません。
真のピラミッドは、各々が自身の存在に責任を持とうとし、
預かる個性、才能の煌めきをプロデュースする魂の傾向性の上に
自ずと調和と秩序をもたらした結果の在りようです。

どこまでも自身に関心を寄せ、愛し、敬愛を持たざるをえません。
その発見、確認が在るべき姿を顕現させ、
唯一無二の独創性がもたらされ、
シャングリラの構成の一部となります。

その探求に心の目が開かれれば、
無限の進化とプロデュースによる変容を楽しみます。

自分の才能や個性は自身にしかわかりません。
そのコーディネートも自身にしかできません。

誰かや、組織に明け渡していませんか?

既得権益は時間と言う幻想にパッケージされています。
今という時を離れ、過去にしばりつけるマジックは、
自身が見破れば一瞬で崩壊します。

失望や絶望
これは、自身がハンドルを明け渡したことで体験した感情です。

満月、月食のエネルギーは、うつし鏡の鏡を更に押し出し、
確認を促すエネルギーであったのではないでしょうか。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Light Worker Mike

7つの封印を解く大天使ミカエルRonna Herman 2000年9月
 
マスターの皆さん、光り輝くスピリットの周りに肉体のコートを纏った時、
それは随分昔の思い出になりますが、
その時に体のセンサーを通して刺激を感じることが必要でした。
皆さんは素晴らしく感度の良い器官を授かりました。
それは、皆さんが高次元で非常に上手く使っていたものなのです。
しかし、物質的世界で効果的に使うために肉体を開発することが欠かせませんでした。
自分の目で見て、何を見ているのか特定して
理解するようにしなければなりませんでした。
地球の音や他の人間を音を聞き、解釈することを学ぶ必要がありました。
やがてテレパシー能力がなくなりはじめた時、音を出し声を発して、
他の人の言葉を理解できるようになりました。
鼻で嗅覚を働かせ匂いをかぎ、また地球の果物を食べ始めると味覚を開発し、
好みというものが表れ始めたのです。
手を使い体の末端の神経を駆使しました。
そうやって触れて感じる触感を開発し、肉体が反応するのを面白がり、
新しい世界を楽しんだのです。
それは興奮する経験でした。
経験したことのない様々な情感が押し寄せ、大冒険でした。
皆さんは子供のように不思議の国に行ったかのように、
創造するものはなんでも作ることが出来ました。
命が流れる宇宙エネルギーの中に踏み込んで心で望むことを何でも手にすることが
出来ました。
無邪気で純粋で創造主と地球の聖なる計画と完璧に調和していました。
しかし徐々に長い年月が経って不思議な感じは消え、感覚は鈍くなりました。
魔法のような能力は落ち始め閉じることになりました。
では今、皆さんが太古の昔に持っていた力について焦点を当てて、
肉体とスピリチュアルな感覚を完全に取り戻せるようになるために、
当初どうであったのか、それを思い出してもらいましょう。

皆さん、肉体の感覚をもう一度明確にして適切に使えるようにすることが大切です、
そうして初めて長い間眠っていた好感度の感覚を高めて使うことができます。

クレボヤント(透視能力)やクレアオーディエンス(透聴)、テレパシー能力、
クエアセンティエンス(人に対する共感能力、心の中で気づく能力)などこういう能力は
生まれついてもっている神聖な能力で、皆さんが手にするのを待っています。

肉体の7大チャクラについて詳しくお話ししたことがあります。
それぞれのポジティブな側面とネガティブな側面について説明しましたが、
各チャクラと体の器官はそれ自身意識を持つことを知っていますか? 
その意識には過去の経験や思考のエネルギーが重なって存在します。
皆さんは信念で外の世界や思考という波動周波数を創りだすだけでなく、
内なる世界も創り上げてきました。
体はあなたといろいろな方法でコミュニケーションしますが、
体が語りかけてくるのが分かりますか、聞き取れますか?
前にこのことをお話しました。
でももう一度言いましょう。
天使界や光の存在とコミニュケーションができることを認める人はたくさんいますが、
体にあるいろいろなところとコミュニケーションができることはまだ信じきれていません。

簡単なエクササイズをやって肉体の内なる叡智につながれるようにしましょう。
各チャクラのキーワードがありますので、各チャクラの性質を学んで、
それから日常で適切な時にチャクラに話しかけてください。

(問題なければこの言葉は音にして出して行きます)。
母音を調整して音にしながら、一番ここちがよくて低い音で始め、
各チャクラの言葉を単調な音にして上のチャクラへと徐々に上げてやります。
キーワードを発してチャクラに意識を向ける時に、心に浮かぶものをよく見てください。
「ルートチャクラのエネルギーをどう生かしますか?」
「ハートチャクラのエネルギーでどう愛しますか?」などなど。

ルートチャクラ
「私は生きる」という言葉で、体を地球のライフフォースにグランディングさせ
安定させるのです。
(これは最も重要です。体を大切にしいたわる必要があります。
その一方で天空を目指すのです。)
このチャクラが正常に機能してバランスが取れると、
もっと元気になって勇気と自信がつきます。
古い生き残りの意識と信念、何かが足りないという不足感を手放して
豊かさの宝の胸部に踏み込めるようになります。

仙骨チャクラ
「私は感じる」という言葉がこの肉体―感情の座です。
このチャクラのバランスが取れると、自分を疑ったり、何かに依存してのめり込んだり、
性的な問題で悩むことはありません。
エゴではなく魂の叡智に波長が合うようになり、
徐々に潜在意識の古い自己捕縛は自信と安定的な感情に置き換わっていきます。
自分のパワーを取り戻し、恐れや出来ない、無理だという思いを捨て、喜びに溢れて、
穏やかさと繁栄を創りだしていきます。

太陽神経叢
「私はやります」という言葉がこの肉体―メンタル体の座です。
このチャクラが調和して回転しだし、あまり不快なエネルギーがなくなると、
自尊心が戻って知識は叡智に変わり、
考えることは明晰で自分をコントロールする力を取り戻し、欲望を抑制します。
自分の範囲を決めて他の人との違いや境界を大切にしながら、
周りの人のエネルギーに入り込まずに、
生命の実体である宇宙の源とあなた自身の “I AM Presence” からエネルギーを
引き出していきます。
太陽パワーセンターは、太陽神経叢-ハート-胸腺の所で活性化します。

ハート
「私は愛する」 ハートチャクラは上位のチャクラの入り口です。
上位から魂とスピリットに繋がります。
このチャクラがバランスを欠き、ほとんど閉じていると、本能で生きるようになり、
下の3つのチャクラに支配されます。
ハートーマインドー感情と愛のエネルギーセンターのバランスが取れると、
神のマインドである無条件の愛の中に入ります。
嫉妬や、自己本位、罪悪感、無力感といったエネルギーや考え方をすぐに手放します。
聖なる意志、叡智、愛の3重の炎を点火すると、
思いやり深くなり、命と全てのものとのワンネスを向上させます。

「私は話す」 喉のチャクラは、思考や言葉の波動次第でアストラルー感情プレーンまたはメンタルー感情プレーンと繋がります。
混乱しやすいのですが、現実は皆さんが放つパターンでつくられるので、
引き寄せの法則で低い周波数はアストラルプレーンのエネルギーを引き寄せ、
高い周波数は意識のメンタルプレーンに入ります。
アセンションプロセスは肉体的プレーン、アストラルプレーン、
メンタルプレーンをマスターして高次元に行くことが必要です。
話し言葉の力は肉体次元のプレーンでは最も重要です。
愛と光、魂の言葉で話す時には、一番高い真実を常に話します。
表現豊かに創造的な話し方をしたり、
書いたりして上手くビジョンを表現するようになります。

第3の目
「私は見る」 眉間または第3の目チャクラは内なる感覚のドアを開けます。
初めに無意識(潜在的マインド)に繋がり、徐々にハイヤーセルフに繋がります。
その時に神のマインド(レイ:光線)の純粋な宇宙の光が入りこみ、
あなたの神意識(あなたのエッセンス)を起動させます。
直感の囁きが、スピリットによって導かれ啓発されているということを 
“知るように” なります。
ここの歪みが取れる時に、高いマインドや直感的プレーンの新しい知識や創造的な
アイデア、ひらめきがあなたと繋がります。
闇のようなエネルギーや思考が意識に浮かんできたり、
瞑想中に目の前に表れたりなどということを怖れなくてもいいのです。
それは自分で創っているもので癒され光になりたいために現れるのです。
愛はダイナミックで一貫した創造の力です。
愛・光が濁った周波数でも輝くときには、それは光り輝いてやがて変換されます。
また、バイオレットの炎を使うことを覚えておいてください。

クラウンチャクラ
「私は」 クラウンチャクラが活性化すると、スピリットへの道が開きます。
聖なるI Am Presenceトと一緒に蓄えられた叡智やギフトが花開いていきます。
創造の愛・光・真実を生き、それで輝かせようとしており、
その時に神意識の第12光線の特性が絶えず降り注ぎます。
7大チャクラの浄化と調和、バランスのプロセスは、
「神意識の7の封印を解く」という重要なイニシエーションのプロセスをもたらします。
各チャクラがそれ自体で調和する時に、
変化が起きてエネルギーヴォルテックスが口を開け、
チャクラの完璧な質とエネルギーは上方にある次の段階のチャクラに投影されます。
この変化はクラウンチャクラが起動して驚くようなことが起こるまで繰り返されます。
つまり、チャクラ全体が回転して脊椎が光の軸(芯棒)に変わり高速回転を始めます。
そして創造主の5つの高次銀河光線が光の柱になって
チャクラ全部に降りてきて注がれます。
その時あなたの聖なるI Am Presenceが光輝きます。
こういう変化が過去数年間大勢の皆さんに起きて経験してきました。
そして変容・イニシエーションの道を加速して進み、
不快感や歪みが肉体の中で起きているのです。
かなりのものが開放されて正常になり、バランスを取り戻しています。
何千年もかかったことが、僅か数年で起きているのです。
だから自分に優しくなって、人間という自分自身が、
光輝くスピリットになった自己に変わるプロセスにいるのだということを
知っておいてください。
高次元はあなた方が高次にある故郷への旅を開始するのを待っていましたが、
その高次元のある宇宙の宝の胸部に踏み込めるようにするために、
次のエクササイズをお伝えしておきます。

胸の中心に意識をおいて深呼吸を数回してください。
あなたのエッセンスが引き上げられてクラウンチャクラから上に出ていきます。
あなたは光の柱を持ち上げてあなたに適切な一番高いところまで上げていきます。
皆さんには叡智、経験、ギフト、純粋な宇宙の光という宝宮(胸部)を意識と
次元の多次元にずっと蓄えています。
だからそのギフトに踏み込もうとしていることを疑わないでください。
意識を上げると、脳波はゆっくりとしてきて、
意志、直感、ハイヤーセルフ(ハイヤーマインド)の三位に繋がります。
それが作動中の創造的マインドです。
そこで、胸の宝(宝宮)がどのように見えるのかを想像してください。
その中に入って見てください。
望むことを意識して、
そのエネルギーの貯蔵庫を十分使えるようになるまで
その創り出したいものの一つ一つに意識を凝らしてください。
しかし、大きいものであれ小さいものであれ、
どんなものでもそのプロセスを使いこなして信じると実現してしまいます。
望む状況や問題を思い浮かべてください。
そしてその完璧な結末を見てください。
(誰かに関係する状況を変えたい時は「最善のために」と言ってください。
それから白色光に輝く泡の中にその問題が完璧に据え置かれます。
この白色光は第12光線のすべての色と性質を兼ね備えています)

では、エネルギーのボールがあなたの光の柱にゆっくり降りてきてあなたを覆い、
あなたの深くにまで達し、DNAに浸透していきます。
そして最後は地球のコアに達します。
暫くの間静かに座って、このエネルギーを味わってください。
もう一度あなたのスピリット(ハイヤーセルフ)の高い波動を感じるようになります。
終わったら、次のように言ってください。
「そう、成る。その通り。成った。このギフトに感謝します」

勇気ある皆さんは、創造の光を使いこなし、
再度マスターのツールを使っていく準備ができています。
することは、自分自身を押して啓発することです。
その時にあらゆる善が可能な高次の世界に踏み出していくのです。

I AM Archangel Michael.
© 2000 Ronna Herman, Star Quest  All Rights Reserved











































ピラミッドに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment