フレームの光
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

牡牛座の新月
母の愛
新しい種 新しい世界
天秤座の満月
地球イチバン僕ニバン
検索エンジンの供給元:

マイブログ

フレームの光




緊急地震速報のけたたましい音が鳴りました。
南東沖M6.1
揺れが最大震度4でおさまりました。

わたしは、地震や噴火などのエネルギーの変化に敏感に体が反応
していることを5年前の震災以降気が付きました。

眠気、めまい、耳鳴り、足の痛み等で感知しているようです。

2015年~16年、体調の大きな変化、物理的に移動等
これまであまり体験したことのないぐらいの密度で、
人々のあらゆる移動が確認できるのではないでしょうか。

それは、自身が持つ周波数により、大地の周波数に磁石のように
吸い寄せられるということではないでしょうか。

さらにはっきりと「わたし」をとりまく様子が覆われていた幻想がはがれおち
姿をあらわすということではないでしょうか。

大地からのサインは「わたし」という存在の感知と一致するということは、
ツインフレームへの回帰の記しともいえます。





ツインフレームへの回帰(確認)は、予期せぬ、思いがけずやってきます。

「わたし」という存在への関心と探求、その一歩を生む勇気
他の存在への敬愛が増し、
実質的な生活の随所に愛をこめていくその過程にやってまいります。

確認を奪うこともなく、孤独で押し潰されそうな細いいばらの道もあり、
それでも、うまずたゆまず歩き続け、だんだん的を得ていきます。

そして、ある瞬間、
目の前に明るく開けた海原、
そんな光景を目の当たりにして、
これは海ですか?という問いかけを他者にする必要がないことは一目瞭然ですね。

この世界の男性と女性は分離したとてつもない悲しみと痛みの記憶を
潜在意識奥深く携えています。

そんな中、
確実に、分離した状態にピリオドをうつ方々がフレームに回帰していく
流れがはっきりと現実的なところで起きてきています。

確認を終え、

フレームが放つ周波数にしかできない役割があります。

この地球上でそのような存在が誕生する瞬間は

まさに、地球もフレームとして回帰し、

これまで地球が宇宙の記録の集約として担ってきた側面を終えます。

終えると言う事は、記録は、消滅します。

この瞬間までに、
肉体を纏った私たち一人ひとりが、丁寧に、真摯に記録と向き合い
浄化に努めたことの意味がはじめてあきらかとなるのではないでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あなたがたはお金はエネルギーであるということを

理解しているでしょう。


紙でできているお金も鉱物でできているお金も

その価値は意識エネルギーによって

パワーを持つようになっている。


あなたがたの生命エネルギーの価値をあらわす「記号」として

お金が流通しているわけです。


では生命エネルギーとはなんでしょう。


それはあなたがたにとっては意識であり、性エネルギーです。


つまり、お金とは、意識、性エネルギーを物質化するための

記号であり、錬金術的な魔術のひとつの具体化された道具なのです。


しかし、もうあなたがたの意識は

そのちっぽけな「道具」にすべての意識エネルギーを注ぎ込むような

狭い世界で生きられなくなってきたということなのです。


それが第三チャクラの窮屈で視野の狭い自我からの生き方を超える

第四チャクラ ハートチャクラを通した生き方への変化として表させるということ。

いままでのあなたがたの「愛」から見える世界、宇宙は

とても狭くて、不自由なものだったということです。


本来、「愛」はもっと自由でパワーに溢れ、

いくら分け合っても減るどころか、増幅しつづけるエネルギーだということに

そろそろ気付かねばならないのです。


いつまでそのことに気付かないフリを必死でしているのか…?

愛は奪われる? 愛は奪う? 愛は欠乏する? 愛は必死に守り、必死に信じつづけるもの?

いまだにそんな意識世界に生きていたいのでしょうか ?

わかりますね?





ハートチャクラに

あなたがたの集合意識はつながろうとしています。

愛を基盤とした意識文明を

つくりはじめようとしています。


ハートチャクラのエネルギーにつながってみてください。


自我のチャンネルから

真我のチャンネルへの移行です。


それは分かち合いの文明であり

慈しみ合いの文化であり

すべてのひとのハートが

つながりあう豊かさを

楽しむ文明になります。


しかし、一方でハートチャクラにつながる意識のステージに上昇するということは

あなたのエゴだけでやってきたことは

すべて、終わってしまうということです。


エゴでやってきたこと…

そのリストをあげてみてください。


そして、自らそのリストを

ハートのチャンネルに合致することに

書き換えていってください。


いまは、その書き換えの時期です。


たとえば、怖れ、不安、競争心、自己顕示欲だけで

やりつづけてきたこと。

つづけてきた人間関係、生活習慣なのです。


怖れ、不安は自己不信と他者不信から発生しています。

競争心、自己顕示欲は過剰になると

奪い合い、支配・被支配のカルマを生みだしてしまいます。

しかし、この書き換えは

あなたのエゴに対して、

とことん向き合う必要があります。

中途半端なエゴとのつながりでは

旅のゴールにはたどりつけない…。


エゴととことん向き合い、葛藤しつづけることで

自我の奥底の真我に

やっと到達できます。

つまり、第三チャクラ・ソーラープラクサスから

第四チャクラ・ハートチャクラへの移行は

エゴを突き詰めないことには果たせないのです。


ゆえにいま時代はいよいよ大団円をむえているのです。

エゴの完全燃焼です。

これらの意識の方向性によって

つづけてきた仕事、人間関係、生活習慣は

いまハートチャクラのチャンネルに合致するやり方、

表現に書き換えられます。


書き換えることで

いままでの体験はそのまま情報として活かされ、

あなたの能力の土台となってくれるでしょう。








































































フレームの光に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment