家系がもたらす情報
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

上海
牡牛座の新月
母の愛
新しい種 新しい世界
天秤座の満月
検索エンジンの供給元:

マイブログ

家系がもたらす情報

2007年8月18日でしたでしょうか、
私は、体調の急変により、救急車で運ばれました。
意識が朦朧とする中、
救急隊員の方に、現在、重篤なご病気ですか?と尋ねられました。
無理もありません、吐血までしていましたから。
確かに、ミッションの遂行の中であまりに過酷な状況に生根尽き果て
疲労困憊であったことは否めません。
しかし、それでも一歩一歩再び歩き出そうとしていた時です。
病院に到着するやいなや、すぐさま検査が始まります。
しかし、まったく原因がみつからず、
症状をおさえる点滴がはじまりました。
様々な検査の結果をデータや画像で確認しました。
そしてポンと胸に落ちて来ました。
「新生」と。臓器も生まれたばかりのようにほんとうに綺麗でした。
そして9月21日お彼岸、知人宅に招かれ、談笑していましたら、
インターフォンが鳴り、お客様が来られました。
わたしは、おいとましようとしましたら、
たまたま近くにきましたから寄ったという県外からのその方を
ご紹介下さいました。
その方は、あなたに祝詞をお届けしたいと思いますと突然おっしゃられたのです。
何かのご縁かと、わたしはありがたくいただくこととしました。
その内容は、まことにまことに驚嘆の連続でした。
ミッションそのものであり、
家系のDNAがもたらす情報の整理に着手する合図にあふれていました。
以前当ブログに掲載もさせていただいています。
以後徹底し、真摯にその情報と向き合い、必要な事柄は躊躇せず行動にも
うつし、更には、私個人の魂の記録が必然的に紐解かれてきました。
翌2008年2月8日ほぼ現在の取り組みの青写真が完了した形で立ち上げとなりました。
その後は、実際の現実の現場で受け取っていただくための取り組みを
重ねてまいりました。
8年という年月が流れ、真に現実にすべての方が、向き合う状況になってまいりました。
全ての存在は平等であり、もれなく選択のチャンスは与えられ、
結果は公平であるという宇宙の黄金律を信じるか否か
認めるか、はたまたエゴの都合によってこの法則を解釈するか
この一点がすべての宇宙史に残るアクシデントの因となっているようです。
男性性、女性性いづれもエゴに依る解釈の結果は嫉妬としてあらわれます。
嫉妬という感情はこの黄金律を受け入れない選択をしたことに対しての
深い嫌悪、罪悪感の記録です。
そしてこの嫉妬は当然誰を傷つけるか、
自分自身の存在そのものです。
存在そのものを破滅に追いやり分裂状態を招きます。
もちろんさまざまなタイムラインも生みだします。
真実が見えず、理解も叶う事はありません。
与えられていることも見えず、受け取ることができません。
不平不満が募ります。
今急速に光があたり、浮き彫りになってきています。
自ら光をあて、
見ないふりや、脇によけることはもはやできないことでしょう。
 
悟りは、技術的なものでも頭脳に依る理解でもありません。
 
自己の証明から離れ純粋にわたしを知り活かし分かち合いたいと言う祈りに
下支えされた経験知です。
それ以外のものはすべて消え去ります。
 
ライオンゲートから降り注ぐ光はわたしたちを丸裸にし、
どうしますか?と尋ねます。
 
そこには魂の系譜、一族からもたらされている情報を
自らの意志により、真摯に取り扱ってきたかということが
問われるのは必然です。
 
何故なら、わたしの傾向性を知るのはわたししかいないからです。
その状態で初めて的を得て手放していけます。
 
新月のエネルギーの強力な後押しを得、お盆の特徴的な流れに利を得、
ライオンゲートを迎えたいですね。
 
 

家系がもたらす情報に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment