「人」として生きる☆講義
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

My Way
新緑
双子座の新月
美しい魂の記憶へ
上海
検索エンジンの供給元:

マイブログ

「人」として生きる☆講義




11月2日、四日市看護医療大学の看護対象論の外部講師として
大切な友が講義に立ちました。

今年で早、5回目を迎えます。

77名の学生さんをお迎えして、
今年も命のスパークがキラキラ輝きました。

彼は、高校三年生、外交官の未来に胸を膨らませていた矢先、
プールの授業時に飛び込みにより、頸椎損傷という重大な事故に
見舞われました。

首から下は全く麻痺した状態で25年の道のりを想像できますでしょうか。

葛藤に葛藤の日々から、今「生きる」ということを
高らかに縁ある人々に、姿と言霊で伝えます。

第1回の講義を受けた学生さんは、現場に立っています。
とても感慨深いです。

ほとばしるエネルギーが、外に向かって放射され始めました。

彼は、回想するに、
確かに、授業の指導の元の飛び込みであり、指示がなければ飛びこまなかっただろう。
しかし結果的に飛び込んだのは自分であり、選択したのは自分だ。
未だに、事故は発生し続けていることは、大変残念で、いたたまれない。と

そして、負傷し生死の境をさまよいながらも、
自分はこのことを講演するビジョンがよぎっていたことを思い出されました。

彼は、事故の事実は消えませんが魂が納得するご自身のミッションに
入られたのではないでしょうか。

今週は私が講演させていただきます。
そして次週は地元の高校生も参加され
講演を受けてのデスカッション、コミュニケーションの授業が開催されます。

とても楽しみにしています。































「人」として生きる☆講義に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment