My Way
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
ウィングメーカー
検索エンジンの供給元:

マイブログ

My Way











クマ笹花言葉:孤高 抱擁

六甲比命大善神への道は両脇がクマ笹の群生で、道すがらその鮮やかなコントラストが
とても印象的です。


この世界において選択するということは、

① 取り込まれる、迎合する

② あたかもなかったことのように去る

③ 決然と戦う

大多数の人々がこのいづれかの選択による再生を今回の人生の大半を費やしてきたと
言っても過言ではありません。

いづれにしてもこの三つの選択において周波数は、全く変わりません。

この三つ巴をぐるぐるまわったところで、この社会は世界は
変わることはありません。

この三つすべてを選択し体験しつくしているという状況の方もみえるでしょう。

飽和状態となりどれも新鮮ではない状況を体験しているのではないでしょうか。

この三つのどれにも属さない周波数そのものが違う選択とはどのようなものでしょう。

ちょうどクマ笹の花言葉にありますように
孤高、抱擁という一見相反するかに見える事象を併せ持つ「道」ではないでしょうか。

昨日の記事に挙げました
アスペルガー症候群の男性をパートナーに持つ女性(4人のこどもがいます)
の深い絶望の中での選択のお話がありました。

飛びおりるべきか
叫ぶべきか
ここを去るときがきたのか

この三つの選択肢はいづれも同じ周波数です。

新たな選択はMy Way

留まる

それは、迎合せず、戦わず、逃げず
心に見える光

4人の子どもたちの真実を選択していく素晴らしい姿
自分自身と深い関係にある親兄弟、縁者の愛を活かしきっている
社会、地球、宇宙の一員としての誇りに満ちた喜び

その光を元手に創造していく道

My Way

この周波数は最強のグランディングであり、多次元

どのような制約も制限も存在しません。

大変な孤高でありある意味究極の孤独も体験するでしょう。
されど
その中で抱擁しつづけます。
抱擁せずにはいられないのです。

やがて、強固に見えた記憶による再生は幻想と化し宇宙の原子にもどります。























































My Way に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment