慈しみ深き 七夕
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

慈しみ深き 七夕




7月1日
娘の結婚式を迎えました。

主人と私は娘の手をとりバージンロードを歩きながら
今日この日を迎えられたことが、
私たち夫婦にとり、そして家族にとり
ひとつの歴史を終え
真っ白なキャンパスに胸躍る新たなストーリーの始まりを迎えたことを
実感いたしました。

私たち夫婦の30年の歩みは、あらゆる記憶の再生の嵐でもありました。
嵐の中で消え去りそうなロウソクの灯を
ただひたすら信じたその先に迎えたセレモニーは
新たなはじまりそのものでした。

記憶の再生の終わりと新たな創造のスタートは娘のウエディングセレモニーと
なりました。

セレモニーのスタートを告げる讃美歌は、
祖父が最も愛した「慈しみ深き」でした。

私は子どものころより祖父が声高らかに謳う「慈しみみふかき」が
祖父の深い慈愛と重なりとても心地よく、
祖父が天に還るセレモニーでもこの歌を謳い
祖父の人生を讃えたことを思い出し、
娘のセレモニーに一番にかけつけ最前列で列席している姿をみました。

そして、母が座る隣の席は、真っ白な式次第が光っていました。

そこには、亡き父が凛と坐していました。

祖父が天に還り30年、父が天に還り8年
一族がDNAに継承してきた情報を
一つ残らず昇華し
結婚31周年を娘のセレモニーと共に
迎えられました事
これまで、世界中の方々が
自分自身にアクセスすることをあきらめることなくそして信頼しつづけることで
発信されます様々な有形無形の宝に
支えられながら今日がありますことを
心から感謝申し上げます。

そして御列席いただきました皆様、
この場をお借りし心から感謝を申し上げたいと思います。



チャーリス・ウェルの泉とつながる女性性をあらわす赤い水
ホワイトスプリグという水のテンプルの源泉の男性性をあらわす白い水

ふたつの源泉の水は交わりAlchemy

母性そのものに回帰する
















慈しみ深き 七夕に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment