名を隠す、名を使う
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
生まれた記憶 消去
検索エンジンの供給元:

マイブログ

名を隠す、名を使う




滑稽です。

母性を断絶した記憶は
母性を湛える存在の名を無きものとするために
あらゆる手段を選択します。
あるいは、
母性を断絶するためにその名を使います。

この世界ではどれだけ無きものとし断絶したかで評価され社会の一員として
認められるという矛盾は当然、自分自身を生きる屍と化します。


樹齢1000年を超える地蔵大松の小さな小さな子をわけていただき、
自宅庭に植えました。

しかし、枯れてしまい、暫く様子をみようと思いましたが、
昨日、土に還そうと、掘り起こしました。

そして、20年近く育てているジャコバサボテンの鉢をなにげに覗きましたら、
とても柔らかで、まさに芽吹いたばかりの松が活き活きと顔をだしてました。

あまりに柔らかいので、別の植物かもしれないと、何度も観ました。

どのようにして、芽吹いてきたか不思議でなりませんが、
確かに新たな生命が息づいています。

植物もこれまでの地球の記録による再生を越え
本来のエネルギーをたたえ、生存していくそのような
様子がありありと目に浮かびました。





















名を隠す、名を使うに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment