マインドからハートへ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

マインドからハートへ

 
 
昨日は異常なほどの高温でしたが、夕方ザッと降った雨に
 
涼を得ました。
 
今日も暑くなりそうですが、健やかな一日でありますように。
 
 
 
 
 
                                   愛と光のチャネリング抜粋
 
 
子供時代と青春期での発達のプロセスの間、頭脳は成長し続けます。
 
成長する時に、視神経の長さは長くなり、目から頭脳の動作中心部
までの距離も大きくなります。
 
しかし、トラウマ、困惑、苦痛な感情を経験すると、
それらは苦痛が記録される視神経に沿って、損傷感覚である、
人々、場所、苦痛を生じたアイディア及びイメージとして記録されます。
 
早期に、頻繁に困難が生じると、火事場の馬鹿力が生成される場所
であり、苦痛が下部脳に記録される場所である、
視神経に沿う場所から頭脳の推論的接続が行われます。
 
恐怖や苦痛の経験が繰り返されると、下部脳へのチャンネルが
主要な経路として、トラウマの超高速経路になり、
結局それが主要な応答チャネルになります。
 
子供の環境における感情的な摩擦の為にこの経路が頻繁に
用いられると、火事場の馬鹿力チャネルが、ネガティブであろうと、
ポジティブであろうと、あらゆる強い感情、強い経験に対する
主要応答経路になります。
 
これによって、何故ある人たちが、まるでそれが恐怖の原因になるかの
ように、例えば愛の関係に対するおそれ、
あるいは愛の関係にかかわりたくないという気持ちを引き起こすのか
が説明できます。
 
彼らの脳と感情は、感情を引き起こすあらゆることに対する、
アドレナリンの分泌を伴う恐れ反応に支配されます。
 
彼らは、愛するパートナーに対してさえ、実際に思慮深くなる時にでも、
激怒で対応してしまいます。
 
これはパートナーを混乱させますし、ある場合には、
お互いに愛し合っていても、動機や意図に対する疑いさえ引き起こして
しまいます。
 
何年もかかる、周囲の大人の挙動に対する反応としての恐れの経験
である、”感情トレーニング”を経て、子供は自然に成長し、
恐れとその結果の挙動としてのネガティブであろうとポジティブであろうと
強い感情を引き起こすあらゆるものに対する、怒り、激怒、嫌悪と
おそれを感じさせる頭脳回路的なプログラムを持った大人になります。
 
もしもあなたがこのような人のうちの一人であるとしたら、
あるいはあなたがこのような人との関係を持っているとしたら、
瞑想ではない”治癒”の方法があることを知ってください。
 
このような傾向のある誰かと関係があるとしたら、
これが修正すべき些細な事であるとは思わないでください。
 
行動療法は、応答にのみ焦点をあて、原因に遡らないので、
この問題に逆の成果をもたらします。
 
行わなければならない作業は、頭脳の再配線です。
 
これには、決意と形質が要求され、毎日のあらゆる瞬間に
暮らしに起きる出来事に対する頭脳の反応に対するプログラムの
やり直しが行われるようにいつも心配りをする必要があります。
 
これが、元の経路から、より大人の、ハート中心の応答構造への
変更による、ビジュアルセンタリングです。
 
ヨガ瞑想では、呼吸法とハートセンターへの集中を学びました。
 
今はあなた方は、頭脳の中に意図した変更の配線をするための
新しいチャネルを作り出す必要があります。
 
これが最適機能化の経路であり、情報が目から入ってくる時に、
頭脳の中心まで障害無しに到達し、登録され、呼吸、視認、聴取、味覚、
触覚、嗅覚、そして何よりも、直感と体感による処理が出来るように
します。
 
同時に、私たちとの連絡能力を増す松果体の活性化が出来るでしょう。
 
松果体は頭脳の中心にあって、中立の状態で、不適切な感情の
介入無しに情報を処理することが出来ます。
 
あなた方がこのバランスが取れた頭脳の中心の標準操作手順としての
利用法を確立したら、あらゆる問題を生じさせていた、
火事場の馬鹿力接続を迂回することが出来るようになります。
 
あなた方はそれから、心配、激怒、不満、あらゆる形の恐れをもたらす
古い経路の使用を拒絶する、壮絶な訓練を始めなければなりません。
 
そうすることによって、それを再度使用しなくなれば、
古いチャンネルは解体され、消失します。
 
頭脳の中心からハートに向かう新しいチャネルは、
古いレプティリアンの迂回路に取って代わり、
やがては自分が愛に満ちていることが分かり、
全ての呼吸で喜びを表現するようになるでしょう。
 
これが、”私は存在である”の確立であり、
あなたのハイアーセルフと私たちとの強力なつながりの確立です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マインドからハートへに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment