5年を経て
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

5年を経て

FaceBook記事より
竹ってどんなイメージがありますか?
...

「強い」


そんな青竹ですが、

こんな風に成長するみたいです。


4年間は全然伸びていないのに、

5年後に一気に伸びるんです。


じゃあ最初の4年間は

何も変わっていないのでしょうか。


そんなことはないんです。


では、いったいどこが

成長しているんでしょうか。


実は4年間は「根」が成長しているんです。


まず、しっかりと根を張ることで、

太く長い幹を支える基盤をつくっているんですね。


そして、

しっかりとした基盤が出来たとたん、

一気に伸びていく。


根がしっかりしているから、

あれだけ長くても大丈夫なのです。


竹やぶがあるところの

地盤がしっかりしているというのは、

地中に張り巡らされた

「根」によるものなんですね。


人はともすると目に見える部分で

判断してしまいがちです。


・見える部分がなかなか成長しない

 (変わらない)から、諦める


・見える部分だけを気にするあまり、

 見えない部分をおろそかにする


でも、諦めるのは、

ちょっとまだ早いのではないですか?

見えない部分を意識していますか?


今は「根」が成長している

時じゃないんでしょうか?


見えない部分の成長が、

見える部分を変えていくからです。
 
 
 
 
 

5年を経てに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment