明日は・・・
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

明日は・・・

明日は満月です。
 
今日もとても美しい月です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近頃のsinger音彩は、
鍵盤の練習を始め、
レパートリーを増やしながら、
何冊ものノートに小学6年生から書きためた詩の
曲おこしを始めました。
 
3月に初めてライブを開催して
から、どんどん声が変化し
声量がのびています。
 
小学校、卒業間近
自分でオーディションをさがし
上京。
 
そのまま、上京することを
勧められましたが、
地元での中学校生活に
入ることを選択しました。
 
先日、山水氏の藝術についての
コメントを掲載しましたが、
今、“売れる”ための商業ベース
に乗ってしまうことより、
純粋に心の羅針盤が機能する
環境が必要だと
私は強く感じました。
 
今当たり前だとされているコースを選択せず、思う存分、
自分自身の声帯を通し、
芸術を創作してほしいと、心底思いました。
 
わたしは、決して焦る必要はない、ゆっくりと自分の心からの表現に
こそ心を砕き、表現できる自分を愛し大切に育てることを
心から願っています。
 
Pianistに指導いただきながら、また心通わせながら、
1歩1歩歩むSinger音彩の半年後、1年後がほんとに楽しみです。
 
私は、我が子であっても、純粋に個性ある魂として接するよう
心がけています。
 
心から感じたことに忠実に、、いつも伝えてきました。
高校受験体制に突入したとき、娘は自ら休学を決めました。
その反響は想像を絶します。
一番、本人が身に染みていました。
とりあえず、高校でなくては、今の世の中生きていけない、親御さんも
高校受験は当たり前で、別の選択は考える余地がない、、、
このような体制にもはや、身を置くことに意義を見出すこともできず、
自分をだまし、だまし登校することにも限界を迎えたのです。
 
このようなケースの場合、行動をみれば、心療内科の受診を
勧める方もいたり、
友だちも、真に繋がることができる人たちだけとなります。
別れも沢山経験し、心底堪える日々も経験しました。
 
そんな中、私はPTAの役員でしたので、娘が休学中、私は学校へ通い
ました。
 
ある日、懇談会が開催されました。
どの親御さんも受験期を迎えた家庭内での悩みを抱えてみえ、
その様子を分かち合い、新たな発見や見方ができ、より良い環境に
つなげていければと、いつもより沢山の親御さんが来られました。
 
その発言の多くは、「家庭内の本人の様子を見ていると、受験生だという自覚があるのだろうか・・」
「いったい、将来の目標はあるのだろうか・・」
 
 
 
私たち大人が、何故生まれ、どんな使命を持ってきているのか、
自分はいったい何者か、
この答えを探求に真正面から向き合っているのでしょうか。。
これにこそ、命を懸ける姿勢をまず大人が持っているのでしょうか・・
 
この社会での生存の担保のために、心底の情熱が湧きあがるでしょうか
 
人は本来生存のための資源は無条件に宇宙から地球から与えられて
います。
しかし、今の地球では生存に関わるもの全てにお金が必要なしくみに
なっていることも大きな要因ですが、
一人でも多くその呪縛から解放され、目覚める必要が急務だと
痛切に感じました。
 
経済的な余裕があるから生まれる発想ではありません。
4人の子供を育てることは、並大抵ではありません。
真っ先に社会での安心の担保を求めても不思議ではない状況でも
ありましたが、
その選択をしなかったのは、
魂の声に従うことに命を懸けてきたからです。
「命を懸けて・・」
今の社会から逆行するからです。
極貧も経験しますし、真に理解されることもありません。
しかし、いつも真心を守ってきてますので、
必ずここぞという時に守られますし、道も開いてきます。
 
Singer音彩は今、とても穏やかに、ゆったりと自分の心にあるものを
大切に育てています。
そして、外からの物差しに依ることはもうありません。
 
私は、その見えない抑圧からの砦となることが役割だと考えています。
 
そして夫はその生活が社会の変遷に従い維持できるよう仕事が
与えられ、毎日懸命に働いて私たちのその体勢を
守って下さっています。
 
ありがたいことです。
 
Singer音彩は生後間もなくより喘息を発症し、幼稚園、小学校は通学することがやっとでした。
音楽のための準備は、何一つ行っていません。
 
本人の心の羅針盤のみが原動力となっています。
とてもシンプルです。
その羅針盤は完成にむけて必要な事を全て識っています。
 
人は、心願に思いを馳せることができる歓びを知るために
ここに生きていると言っても過言ではないと
私は思います。
 
 
 
Jonathan cainer 今週の宇宙より~
 
 
このところ、数日に渡り、木星、土星、海王星が「グランド・トライ ン」と呼ばれる、
めったに起こらない形を作っていますが、その星位は、
それ自 体が吉兆に満ちたものです。
 
さて、これからトラインは頂点に達するのですが、それに加えて、火星は木星と直列し、
金星は土星と調和に満ちた角度を形成し、さらに美しい満月が起こります。
 
それはまるで星たちがこんなメッセージを発し ているようなもの。
 
「親愛なる地球のみなさん、特別な望みや願い事をお持ちで すか? あなたにとって最も高潔な志(こころざし)に意識を集中してくださ い。そうしたら、その目標を達成できるよう、私たちができる限りのことをして あげます。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

明日は・・・に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment