六芒星 転載
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

六芒星 転載

 
With gratitude, dear Polona Somrak!
7月29日ダイヤモンド整列=ダビデの星Polona Somrak
 
 
アセンションパイオニアの皆さん!
 
7月29日はダイヤモンド整列が起こります。
 
天文学者は魂の整列と呼んでいます。
 
29日午後12時(日本時間同日午後9時)に起こります。
 
でもその影響は2,3ヶ月、更に来年に及びます。
 
「ダビデの星(六芒星)」という極めて稀な形をしています。
 
いわゆる「マカバの星」、2つの3角形から成る6角の星です。
 
またその日は上弦の月にあたります。
 
これはどういうことでしょうか?
 
一人ひとりが自分なりに深い経験をしますが、
共通する所をお伝えします。
 
その一つは、今回の整列は天文学的に極めて稀ということ。
 
今回は非常に深い意味があり、個々人と全体のキリスト意識、
本当の自分自身の神聖な愛のエッセンスと、
自分の中で新たに生まれてそれを身に着けていくものがあると
いうことなのです。
 
だから、私たちは非常に特別でユニークであることを
思い出していきます。
 
シリウス星団がこの時に最も明るくなり、
地球の空に輝くのは偶然ではありません。
 
シリウスの整列・ゲートウェーの活性化と連動しています。
 
地球もシリウスと協調しています。
 
しかし、今回は5角形(ヒューマンテンプレート)から
6角形(聖なる人間のテンプレート)へと移行し、
キリスト意識を体現する「神聖な人間」へと変わることを表しています。
 
これは本当の人間のゲノムへの回帰(訳注:「復活」?)です。
 
エーテルの5元素は他の4元素を従えていますが、
これから6番目の元素が私達に加わっていきます。
それが、「ライトボディ」です。
 
地球と深くつながっているシリウス全体が6次元であるというのは
偶然ではありません。
 
それによって私たちの魂はひとつにまとまります。
 
私たちは元々ある本当の人間のゲノムをもたらした存在とも
繋がっており、そのゲノムが人間のDNAのマトリクス、
つまり神聖な光の人間が生まれるようにすべてのスター・ビーングや
銀河の諸文明・ファミリーに加わろうとしているのです。
 
ゲノムが修復され新たに完全になっていくということです。
 
それには、神聖な男性性と女性性が完全にバランスを取る必要が
あります。
 
聖なる結婚を自分の中で果たすのです。
 
それが後々、今はまだ自分の外にいる究極の聖なるパートナー
(ツインフレーム)を現すことになります。
 
このことで素晴らしい結合・合一・ユニオンが起こります。
 
私たちは本当にユニークで、輝けるダイヤモンドであることを
思い出すのです!
 
他にも深い意味や出来事ことが進行していきますが、
迎え聖なるものが素晴らしいことを起こして驚かせてくれるのに
任せましょう。
 
心の用意をしてください。
 
Within Divine Love, Polona
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

六芒星 転載に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment