記憶
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

記憶

 
 
 
 
 
 
 
 
踏み出すのは今です! 「今」が、力を発揮する時です!
危機的な地球を手助けするためにやって来た、勇敢な、
私たちの「光のファミリー」の皆さん、
自分のミッションを思い出してください。
自分が誰かを思い出してください!
 
~ プレアデス via バーバラ・マーシニアック
 
 
 
 
 
 
 
 
  Laura/ Multidimensional Ocean 2013-10-6
 
 
皆さんが光のために意を決して尽くしていることに改めて敬意を
表します。こ
 
の地球での仕事がどれほど大変であるか、知っています。
 
私たちは皆さんが闇の世界に転がり落ちないこと、
どんな状況や環境でも純粋な愛と光を十分持ち続けていること、
今後もそうしていくことを知っています。
 
地球の人生の有り様、経緯がどうであれ、皆さんは光のミッションを
受け容れました。
 
最も厳しい環境に身を置いた人がいます。
 
あるいは母なる地球に愛の波動を伝えられるように戦争という場に
身を置いた人もいます。
 
そして周りの人を啓発し、その人たちのスピリットを引き上げ、
何もなかった所に希望と光が感じられるように意図しました。
 
あなたは闇の真っ只中の光線です。
 
嵐の中の光の灯台です。
 
戦争状態で恐れおののき悲しみを感じていても、
あなたは平和と愛です。
 
あなたのハートは夜も昼もずっと私たちと共にあり、
私たちはそれを感じています。
 
目とハートを開いて周りの見えない世界を見てください。
その天使の存在を感じ、皆さんと一緒に歩いていることを知ってください。
 
北半球の夜はだんだん長くなっていますが、
自分の中に入り内なる太陽が愛と光を発して他の人に道を
示していることを知ってください。
 
天使や銀河の存在だけでなく、あなたのハイヤーセルフが
まさに一歩一歩を導き、あなたの人生と魂を輝かせている、
そのことを忘れないでください。
 
だんだん冬に向かう時にもっとハイヤーセルフに繋がってください。
 
これから家の中で過ごす時間が多くなり外の世界に邪魔されなく
なります。
 
その時がハイヤーセルフを最も知る時です。
 
太陽はあなたを待っています。
 
また昼が長くなる時にも、太陽はそこでじっと待っています。
 
太陽は宇宙全体を明るく照らし続けます。
 
ハイヤーセルフもまた、今まで行ったことがないような所に
あなたを連れて行くでしょう。
 
過去生で縁のある多くのソウルメイトとまた繋がるようにしてくれます。
 
会うとすぐに眠ったままだった愛をお互いに感じ、
ハートがまた目覚めだします。
 
そのような時は、相手の人生には、多分、思い切って冒険することが
なかったとか、あるいは、愛、パートナーを得るなどのチャンスなど、
何かかがなかったのだということに気がつく時があります。
 
そのような出会いによって魂は深く癒され、肉体でいる間中
ソウルメイトやツインフレームと離れ離れになっていた頃の痛みを
思い起こすことがあるでしょう。
 
再会してください。
 
でも、皆さん、天国の門が開いたからといってそれで心をすべて
奪われ流されないよう、慎重なところも持っていてください。
 
大切な人だけでなく自分に対する自分の役目や責任を忘れないで
ください。
 
初めて出会ったソウルメイトやツインフレームと離れることがあっても、
ハイヤーセルフに感謝し、気づいているかいないかに関わらず、
お互いの愛、相手の存在を感じ続けていくでしょう。
 
私はシリウスのサルーサです。
 
ツインフレームやソウルメイトと素晴らしい再会をしてください。
 
 
Copyright © Laura/ Multidimensional Ocean. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material freely, provided the content, including the title, is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this copyright notice and links are included: http://multidimensionalocean.wordpress.com/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

記憶に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment