機会の窓
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

機会の窓

今日は三男が、サーフィンのボードを新調しました。
一生懸命働き、友との交流を楽しみ、休日は自然の中で
ダイナミックに一体になる・・そんな息子を見ていると
私は心が和みます。
とはいえ、まだ息子がサーフィンをしている姿を見たことがありません。
見てみたいです☆
コブラ・・・2013年10月12日 2013年の機会の窓 
http://2012portal.blogspot.jp/2013/10/window-of-opportunity-2013.html
Saturday, October 12, 2013
Cobra : Window of Opportunity 2013
新しい機会の窓がこの惑星の表面上に開かれるだろう。
この機会の窓はイベントが起きるのではなく、
起きる可能性が高まることを意味する。
この機会の窓の範囲内では、太陽の磁場反転が起きるであろう。
チジェフスキー教授による科学的研究では、
ソーラーサイクルが最高潮になる前、又は後、2.5年以内に
重要な社会的変化が起きる確率が80%であることが決定された。
この機会の窓は、10月18日の半月食とともに開く。
この月食は、幾重にも重なった歪エーテル空間からの非物理的な
ネガティブな者たちの排除の加速のきっかけになり、
この排除プロセスはかなり強力である。
11月1日には、もう一つの冥王星-天王星の直角配置が起き、
強力な動的緊張が解かれる。
これが米国政府の閉鎖が解決する可能性が最も高い時であり、
好ましい結果が予期される。
11月3日には、コンゴ上空で完全複合日食が見られる。
この日食は1996年のコンゴへのアルコンの侵略時に作り出された
異常の解消の始まりになるだろう。
この機会の窓の転換点はアイオンのポータルの、
2013年11月23日における活性化を起こすだろう。
このポータルⅠの重要性については、別のブログでお知らせする。
その後、11月28日には、彗星アイソンが 太陽に最も近づく近日点に
達するだろう。
この彗星は空にすばらしい光景を描き出す可能性が高い。
アイソンは宇宙船ではない。
そのエネルギーは、監獄惑星地球を越えて大衆の意識を拡張させる
きっかけとして役に立つ。
機会の窓は2013年12月25日に閉じるだろう。
 

  翻訳 Taki

機会の窓に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment