マリア・マグダレーナ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

マリア・マグダレーナ

何度か東京と三重の往復をして実感したこと・・
 
毎回体調を崩し、三重に戻るころにようやくもとの状態に戻ります。
 
空気の違いもはっきりと体感し、実に様々な想念が渦巻いていることも
 
確かです。
 
次元上昇にあたり、今様々なタイムラインが入り乱れているようですが、
 
やはり、日本には日本の役割があり、この三重には三重のまた役割が
 
ありますので、しっかりと内に穿ちいり、自分の持ち場すなわち
 
今おかれている場所に立つということが今最も必要ではないでしょうか。
 
全体の一部としての自分を客観視できる知性は、やはりご自分の
 
ハイヤーセルフとの一体化によってもたらされると
 
改めて実感いたしました。
 
 
 
 
 
 
今、11/1リリースされた「For Maria Magdalene by山水治夫」の楽曲を
 
楽しんでいます。
 
 
 
 
 
 
 
ジャケットの風景・・マグダラのマリアはイエスの受難後、
 
船に乗り南フランスに渡り布教したという。そして晩年に、この白い
 
岩肌の山の中腹にある洞窟で過ごしたという。
 
全曲インスピレーション、チャネリングにより制作されています。
 
ピアノの旋律での見事な音源に心が洗われ、調律できるお勧めの
 
一枚です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マリア・マグダレーナに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment