2013/11/8
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

2013/11/8

 
 
 
 
 
 
 
 
ちょうど、一年前
 
Bhutan王国を訪れた時のことを鮮明に思い出しました。
 
上記ブログ内の国王演説をお聞きいただきたいと思います。
 
日本という国、国民性がはっきりと伝えられていますが、
 
Bhutan王国はその真髄、守らなければならない知性を
 
飾ることなく、また変化させることなく今に伝えています。
 
日本は、その姿により、真の日本を思い出すことができます。
 
時違えず「今」、国王は日本の真髄を自国で守り続けてきたことを
 
明かしに来てくださったのでしょう。
 
その最も大切な部分をカットされていたとのことですが、
 
どれだけ、隠そうと真の賢者の持つオーラは隠しきれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013/11/8に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment