アルクトゥルス
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

アルクトゥルス

 
 
数名の方からのご要望により、
メッセージをスクリプト付きの動画で掲載します。
 
これはその一回目です。
 
音源は、こちらの右上にある“REGISTER NOW”のボタンをクリックし、
メールアドレスを登録すればmp3ファイルを無料で
ダウンロードできるリンク先をお送りします。
 
地球の中心への旅 
 
スクリプト目を閉じて頭の上から息を吸います。
 
その息を背骨を通ってずっと降ろしてゆき、どんどん下へ向かわせます。
 
足も通って、ガイアの核の中までどんどん降ろしてゆきます。
 
どんどん下へ。
 
地球の中へ入っていきます。
 
地殻を通り洞窟も通過しマグマを通過し地下水域も通ってガイアの
ボディのあらゆる全ての成分の中を通りずっと奥にある
彼女の核の中へ降りてゆきましょう。
 
そして、長い尻尾のようにこの核に巻き付けます。
 
ここで、第三のグループになりましょう。
 
私達には、地上にいる者のグループ、高次表現のグループ、
そしてガイアの存在である私達のグループがあります。
 
女神たちや天使たち、エロヒム、三次元から五次元までの存在はみな
ガイアの核の中にいます。
 
私達はみな、彼女の核の中に集まっています。
 
彼女の核の中に入ったら、今度は自分自身の核の中に入ってゆきます。
 
右手で、あなたの身体で核があるところに手をあてるとよいでしょう。
 
頭で考えようとはしないでください。
 
あなたの魂が手を動かしますから、ただ任せていてください。
 
人にはそれぞれの道があります。
 
みな、異なる核を持っています。
 
ガイアの最も素晴らしい面、
それは驚くほど多様性をもった惑星であること。
 
ありとあらゆる、異なる人々が住んでいて、それぞれに皆、
全く異なりながらそれぞれが素晴らしい次元上昇の道のりを
歩んでいます。
 
私達はそれぞれ、個として表現することができ、
それをONE- 一つのものに貢献することができるのです。
 
それが私達の喜びなのです。
 
右手で触れているところを満たしながら、身体の中に入っていきましょう。
 
内なる子宮の中へ入ります。
 
そこには新しい私達の自己が胎児のように包まれています。
 
私が例として言うと、この私はとてもピュアで無垢です。
 
私はピュアで無垢なものにあまり何度も接したことがありません。
 
ですから、これは新しい自分だとわかるのです。
 
私達は、この新しい自己を知っています。
 
それこそが、私達の本当の自己だからです。
 
幼少の頃は私達もこのような状態でしたが、
自分たちを閉じざるを得なかったのです。
 
いまなら、私達のこの部分をもう一度外に出しても安全です。
 
この自分を決して忘れることはなかったのですが、
この自分自身として生きることはできませんでした。
 
これこそが真なる多次元の本質にずっと繋がっていた部分です。
 
この、私達の無限なる部分を感じると、ガイアの中にいる私達が
また見えてきます。
 
私達はみな、ガイアの惑星ボディのどこかを守護するガーディアンと
なることを決めているからです。
 
あなたが守ることになっているエリアにチューニングを合わせてください。
 
このエリアだと感じる、もしくは自分できっとここだと思う、
そのエリアです。
 
あなたは地球の器の中に入る前にこう言いました。
 
「私は、ガイアのこのエリアを癒し、守護したいのです。
ガイアのこのエリアを無条件に愛したいのです。」 
 
それは広域かもしれませんし、小さな地域かもしれません。
 
個人的なエリアかもしれませんし、ガイアのオーラ、
または月かもしれません。
 
制限は一切ありません。
 
そのエリアであなたの自己が変化してゆくのを感じるのです。
 
では私達の輪の中心、ガイアの核に向けて、ヴィジョンを
フォーカスします。
 
そしてガイアの核から上昇し、私達の身体がいまある場所へ行きます。
 
核が、あらゆる方向に広がってゆくのを感じます。
 
私達は自分のいる場所からエネルギーをガイアの中に送り、
ガイアの大気中にも送ります。
 
私達が皆で送っているエネルギーが混じり合い、
次第にニュー・アースへ続くエネルギーの道ができてゆくのを
感じましょう。
 
私達、というのは全ての人々、場所、状況、もののことです。
動物や植物は私達の先を進んでいます。
 
人類は個体として生きてきたため、私達は分離しているように
感じています。
 
 
強大なパワーは手に入れましたが、
たくさんのことを思い出さなければなりません。
 
私達は本当は何者なのでしょう?
 
どうして「いま」、ここに来ることを選らんだのでしょう?
 
私達は何をするつもりだったのでしょう?
 
これらの疑問が、あなたの中を流れてゆきます。
 
ただ流れるに任せてください。
 
答えを知っているとしたら、それは素晴らしいことです。
 
第二段階に進み、「さぁ、何をしよう?」と尋ねることができますね。
 
答えがわからないなら、疑問をあなたの周りに浮かべておきましょう。
 
あなたが一つの決定をすると、あなたのオーラの中の全てが
変わります。
 
あらゆる潜在的構造の中の全ての潜在的現実が変わるのです。
 
「いま」の中で生きる、それを忘れないように。
 
未来に行ってしまうことはできません。
 
五次元地球に、未来はありませんから。
 
「いま」だけが存在するのです。
 
翻訳:Rieko
 
 
 
 
 
 
 
 

アルクトゥルスに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment