アルクトゥルス
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

アルクトゥルス

 
212-14-13 Arcturian Message – Choosing Conscious Creation12-14-13http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/12/12-14-13-arcturian-message-choosing.html
 
意識的に創造を選ぶ何かが起きている親愛なる皆さん、
私達はアルクトゥルス人です。
 
何かがいま起きようとしている、そう「感じている」人が大勢います。
 
その「何か」はすでに起きています。
 
あなた達は五次元の言語を通して感じていることは「いま」
起きているのです。
 
あなた達はいつでも「いま」にいることができます。
 
ただ、意識を五次元から上へ広げればいいのです。
 
あなた達のライトボディは急速に活性化していますので、
そのライトボディを通して意識的に感じていることを経験することが
できます。
 
3Dゲームにログインしている間、
あなた達は地球の器を身につけています。
 
しかし、意識が五次元に入ってゆけばライトボディを身につけて
いるのです。
 
あなた達の地球の器は、空間や固い輪郭をもった現実を
知覚することを習慣としていますから、
ライトボディのふわりと漂う光の繋がり合うイメージでできた現実は
「ただの想像に過ぎない」と思っています。
 
確かに、それは想像です。
 
想像は五次元の思考なのですから。
 
ですから単なる想像ではなく、五次元コミュニケーションを
実際にとっているということです。
 
あなた達は意識、つまり知覚が三次元の制限を超えて五次元まで
拡大しているため、そういった五次元コミュニケーションを
受け取っているのです。
 
想像のパワー五次元の感覚、思考、知覚は皆さんのマインドを
想像の偉大なパワーで満たし、ハートを無条件の愛で満たします。
 
五次元に変わっていくと恵みと無条件の愛を感じるので、
五次元に移行したことがわかります。
 
3Dに戻ると、時間や仕事、心配ごと、落ち込み、条件付きの愛が
出てきますから、その時もわかります。
 
三次元にいるように感じるけれど、大いなるクリエイティブなパワー、
喜び、愛に満たされている時は、
あなた達の意識は五次元に共鳴している場合が多いのです。
 
意識が三次元に戻ると、素晴らしい経験から「下りてくる」感じが
するかもしれません。
 
三次元が楽しいところではないとは言いません。
ただ、三次元を楽しんでいる時、
意識は四次元の高次サブ・プレーンに広がっているということです。
 
事実として、ガイアの地球の大部分が、
「いま」四次元の高次サブ・プレーンに共鳴しています。
 
ですから、ガイアは地球の住民を連れて多次元表現へと戻りつつ
あるのです。
 
もちろん、まだ苦しい思いをしている人々はたくさんいます。
 
貧困、食糧不足、適切な支援を受けていない人々もいます。
 
ですから、目覚めた人々は四次元や五次元の経験を地球の核の中に
取り込んでゆかねばなりません。
 
核の中に入ると、あなた達からの無条件の愛・恵みというギフトが
世界中に行き渡るのです。
 
あなた達の「いま」の中で「起きている」のは、
次元間コミュニケーションがどんどん日常的になっているということです。
 
人々は貧困の環境で生きなくてもよいのだ、
もしくは誰かに支配されて生きているのはおかしいと気づき、
自立し始めています。
 
さらに秘密裏に行使されている特権がこれからどんどん公表され、
あなた達の日常生活は大きな転換を迎えるでしょう。
 
内なるパワー一方、多勢の人々を支配してきた少数の人々は
二つに分かれています。
 
目覚めるか、パワーを失うかです。
 
「他者支配」という三次元的概念は、じきに「自分の内なるパワー」と
いう五次元的概念にとって代わります。
 
ですから抑圧を受けてきた人々は光を見出し始めています。
 
彼らもまた、何かが起きていると感じていますから、
従属に身をおとしめるのではなく、上を見上げて尊厳を見出すことを
選んでいます。
 
彼らはその「何か」が一体何なのか、わかっていません。
 
ただ、何となく「希望」を感じとっています。
 
希望は勇気につながり、勇気は自尊心を高めます。
 
自尊心が癒されると、不当な扱いや支配を受け入れるしかないと
思っていた人々も、自分には選択することができる、
と気づいてゆきます。
 
彼らの意識には日に日に光が満たされていて、
その光が彼らのハートに囁きかけるのです。
 
「もしあなたが光にならえば、光はあなたを恐怖から守りますよ」と。
 
何が起こっているかというと、自分は選択することができるということに
人々が気づきつつあるのです。
 
自分は人生を選択し、想像したいという概念が、
臨界量に達しつつあります。
 
そうなれば、一切の望みを失った人々も威厳をもって立ちあがり、
自分の内なるパワーを見つけ出します。
 
内なるパワーを発見しさえすれば、次元上昇の光は彼らのハートの中に
点火され、全てに対する公正の実現を要求することでしょう。
 
日を追うごとに公正を求める声は大きく広がっています。
 
あらゆる国が支配という足枷・手枷を脱ぎ始め、
自分や愛する人々のために自立に向かっています。
 
少数の人数で大勢を支配するには、洗脳させ、
希望を断たなければなりません。
 
希望の光この希望の光は、あなた達の地球中に広がっています。
 
一方、お金も食糧も足りていて自由な環境にいる目覚めた人々は
希望のかがり火を運ぶ準備にかかっています。
 
内なるパワーを見出し始めた人々へと手渡すためにです。
 
一部の少数派によって大勢が支配されている場合、
二つの状況があるようです。
 
一つは、自分には選択肢がないと信じきっている場合。
 
もう一つは、所有に執着し過ぎて、「所有」物の奴隷となっている場合
です。
 
おわかりいただきたいのですが、
ニューアースには貧困も所有もありません。
 
何か必要になれば、ハートとマインドを使ってそれを実現化するのです。
 
必要だと信じている、その思考を無条件の愛で満たします。
 
その「必要性」があなた達の意識の中心にある限り、
そのことを考え続け、無条件にそれを愛します。
 
ただし、もう必要でなくなれば、それはあなた達の現実から消えます。
 
必要でなくなれば、積極的にそれについて考え、
愛するというプロセスから抜けるためです。
 
五次元の地球上では何も所有することはありません。
 
あなた達が創造したものはあなた達がそれを思い、
愛している間だけ実現化しているからです。
 
ニューアースには「欲しい」もありません。
 
何かが欲しくなれば、ただハトとマインドを使って想像するだけで
よいのですから。
 
ニューアースの周波数に共鳴しようとした時、
所有に没頭している人々は貧困の中で生きてきた人々より困難を
感じるかもしれません。
 
所有するものが少なければ、物ではなく人々や自然、動物、スピリットと
の絆や愛を求めるものです。
 
元々、物をほとんど所有していなければ、
所有物が無くなってもそう悲しくはならないものです。
 
しかし、成功とパワーの度合いを所有物で測ってきた人々は、
自分の「もの」を手放し難くなります。
 
意識を五次元まで広げることができれば、
所有物を失うことに恐怖の思考を持っていると意識は落ちて
五次元から「脱落」し、物理界に戻ってきてしまうことが
すぐにわかることでしょう。
 
内を見る自分が一人ぽっちだと思っている全ての人にお伝えします。
 
どうぞ自分の内側を見てください。
 
あなた達の中には無数の現実があり、あなた達はハートとマインドを
使ってその現実の中に行くことができます。
 
そうやって訪問していると、あなたは思考と感情の一つ一つから
自分の現実を創造しているのだということを思い出すことでしょう。
 
ですから、もし「今日は嫌なことがある日だな」と思えば、
あなたはその思考を不安と残念な感情で満たし、
実際に嫌な一日を作り出しているのです。
 
そこで、もし「今日、私は素晴らしい、愛に満ちた一日を作り出そう」と
思えば、実際に素晴らしい、愛に満ちた一日を作り出すのです。
 
もし「もう、3Dはうんざり。いつになったらニューアースになるんだろう」と
言って、その思考に犠牲者意識と怒りを注げば、意識は落ち、
見事にニューアースの経験を追い払ってしまうのです。
 
あなたには、思考と感情を選ぶことができます。
 
その選択次第で、自分の現実を作り出しているのです。
 
「たまたま」あなたであるという、その身体や状況に一切の制限は
ありません。
 
あなたは、自分の現実の「創造主」なのです。
 
皆さんはこの身体の中に入る前に、
たくさんの選択をしてきたことをお忘れなく。
 
例えば、貧困、抑圧、飢餓に苦しんでいる多くの人々が一番初めに
五次元になります。
 
彼らには失うものが何もなく
、だからこそ彼らはその現実を選んだのです。
 
全ての生命に宿るスピリットの核を見つけ出すために、
貧困、苦悩、物質の否定を基盤とする宗教が
地球にはたくさんありますね。
 
これは聞いたことがあるはずです。
 
これについては、ガイアのボディ上で初めての現実が現れてからと
いうもの伝えられ、記述され、歌われ、描かれ、踊りとして
表現されてきました。
 
しかし、あなた達の三次元記憶は3D地球上での無数に及ぶ
「過去生、平行現実での人生、代替の人生」で学び経験したことを
全て忘れてしまいます。
 
いま思い出すあなた達は、いつも知っていたことを「いま」思い出すことが
できますか?
 
選択肢は皆さんにあります。
 
ただ、意識的に選択しなければなりません。
 
自分の人生の創造主になりたいなら、
自分が作り出した全てに対する全責任を負わねばなりません。
 
そこまでの責任と、思考・感情を完全に訓練しつけすることができれば、
あなた達はニューアースへと通じるエネルギーの通路を
作り出すことができます。
 
この通路はあなた達の思考と感情が作り出します。
 
一つ一つの思考・感情がニューアースへのポータルとも、
三次元の幻想へ深くのめり込ませるパワーともなり得るのです。
 
恐怖に陥れば、恐怖の道を歩くことになります。
 
愛を思い出せば、愛の道を歩くのです。
 
どちらの道、どちらの現実をあなたは意識的に作り出しますか? 
 
 
                    Youtube:http://www.youtube.com/watch?v=qz-J1r1FhE8
 
 
翻訳:Rieko
 

アルクトゥルスに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment