メッセージ
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

メッセージ

 
 
 
 
 
Archangel Michael Celia Fenn 2013-12-20
 
 
光のファミリーの皆さん、2013年12月と2014年1月、ゴッド・レイ(神の光)
をアンカーし始め、地球は大きくシフトし周波数を修正します。
 
太陽はそのシフトを助け、過去6か月間、太陽活動は活発化し
地球の周波数の同調を促進して新しい周波数に変わるように
してきました。
 
ファミリーの皆さん、皆さんにとって厳しい時でした。
 
いろいろなレベルの困難に直面したにも拘らず光のファミリーとして
自分の光を保つ努力をしなければなりませんでした。
 
今月2013年の勤めを終えて実現と豊かさの新しい道に進もうと
しています。
 
先ず今回、2013年から2014年への変化について、
それから12月12日と冬至、さらに2014年始めのエネルギーについて
お話しましょう。
 
また、成人になるクリスタル・チルドレンの役割についてもお話しましょう。
 
2013年:二極性を乗り越える年
 
2011年12月に地球は5次元に入りました。
 
2012年12月、「新生地球」という新しいサイクルを開始し、
この2013年12月は、二極性を乗り越えて宇宙キリスト意識という
ゴッド・レイ(神光線)をアンカーして自分の光をマスターしていく機会に
入ります。
 
だからこそ今年は多くの人にとって厳しい年になりました。
 
どんな場面、どんな時でも自分で選択することが要求されました。
 
2極の古い反応か、それともそれを乗り越えて若いと愛、
真心で進むかでした。
 
多くの人にとって新しい道は困難でしたが、
それは先ず自分を愛することから始まり、
必要な時に相手に “no” と言えるようになることです。
 
自分自身のためになることを先ず考えそれから役に立たない、
自分に合わないことに “no” と言えるようにならなくては
なりませんでした。
 
ゆっくりと相反するものや対立を超えて、統合と相互に繋がる周波数に
入っていったので落ち着かない状態でした。
 
真の光の戦士として選択をしてその選択に責任を持つことが
必要でした。
 
でもそれは非常に報われることでした。
 
自分自身に返り、ハートと魂で受け留めて愛の心を持つ時に、
痛みや苦しみを乗り越え喜びと平和の状態になったのです。
 
神の周波数とキリスト意識でいることができるようになる時、
長い幾世もの人生の旅は終わりに近づきます。
 
そこがハーモニーと平和の場、豊かさと喜びの場です。
 
それは、すべてが可能で起こりえることだと知り、
望む人生を自ら創り上げるのだということを知る周波数です。
 
12/12,12/21のゴールデン・ウエーブ
 
黄金の周波数への最後のシフトは、
「ゴールデン・ライトの波」によって起こります。
 
それが12月12日のポータルで始まり、21日の冬至で最高潮を迎えます。
 
この10日間、その光は上昇を続けいろいろな面でそれが感じられます。
 
喜びや光を感じるかもしれません。
 
しかし、体の調子がおかしくなることもあります。
 
細胞の振動は益々加速していき “アセンションの症状” を再度感じ、
肉体的、感情的に不快な状態を経験するかも知れません.
 
それが冬至の時に頂点になり、新しく生まれ変わるエネルギーが
最も強くなります。
 
地球は銀河の中心に整列し、ダイヤモンドライトの強い波が地球の
周波数の上昇を促進します。
 
それから12月21日から31日まで、地球は新しい周波数になって
いきます。
 
この時はまた新しいエネルギーと黄金の周波数が地球のグリッドに
繋がるので不安定になることもあります。
 
その後、2014年1月1日、このプロセスは終了します。
 
 
2014年のエネルギーとクリスタルチルドレンの役割
 
2014年地球は5次元に繋がり、キリスト意識のゴールデン・レイの
周波数で振動します。
 
このキリスト意識の周波数は地球上をパワフルに目覚めさせる
うねりを起こします。
 
多くの人が急速に目覚めていき、皆さんはそういう人たちをガイドし
手助けする機会が、それが自分の役割であれば、たくさんあります。
 
しかしまた、神の周波数に上がれない人たちが不安と絶望で
ストレス状態になり、古い世界が崩れて混乱していることしか
分からなくなります。
 
ファミリーの皆さん、しかし皆さんは2014年、天使界のヘルパーに
なるだけでなく、地球にキリスト意識を降ろすミッションを持つ
クリスタル・チルドレン力強く手助けしていきます。
 
最初のクリスタル・チルドレンは1990年代に地球に生まれました。
 
今この人達は20代のはじめの年齢になろうとしています。
 
彼らは完全にライトボディが “配線された” 状態でやって来て、
キリスト意識と神の周波数を受け入れようとしました。
 
2014年には彼らのスイッチはオンになり、地球の周波数を上げ
ゴールデン・レイをアンカーしようとしていきます。
 
クリスタルのこの存在たちはパワフルなハートの戦士です。
 
この時のために生まれたのです!
 
この若い男女が地球に光を照らしだしながら前進しようとしています。
 
光のファミリーの皆さん、
2014年はまた神の周波数が地球に繋がる年になります。
 
イヤモンドの光が降りて「クリスタルの目覚め」が起こります。
 
さん全員にとってこれは本当に興奮する時です!
 
この光輝く時に喜びと光で溢れますように!
 
 
© 2013-14 Celia Fenn and Starchild Global
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メッセージに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment