2014
AMATERAS/Lu Shangri-La -
RSS ファンになる

最新記事

謹賀新年
お知らせ
送り灯
宇宙のお盆
十六菊花紋 桜紋
検索エンジンの供給元:

マイブログ

2014

Light Worker Mike
 
 
 
 
 
 
2005年以来、毎年その年の予言をしてきました。
 
しかし、特に起こる出来事については予想したくはありません。
 
人の考え方に影響を与え、特定の方向にねじ曲げたくないからですが、
世界中数十カ国、何百万人もの人が私の予想を読み、
色々と解釈します。
 
ですから非常に重大に受け留めて細心の注意を払ってお話します。
 
でも予言したことが正確であったことに自分でも驚きます。
 
私が伝えするのは必ずしも正確に “何が起こるか” ではなく、
どのような可能性があるかです。
 
私たちは進化してきたために、警告や注意ではなく、
違う可能性があることを知ることが意思決定に役に立ちます。
 
2013年は12-12-12から12-12-21で何も起こらなかったために
がっかりしました。
 
その時に何か非常に大きな力、何らかの聖なる力やETの支援など
何かしらの証拠を期待したのですが、何も起きませんでした。
 
でも一つだけありました。
 
このポータルの時に人類全体で期待感を持ってハートを開いたことです。
 
そうやって人類全体が結びつきました。
 
それは今年も引き続いて新しい人間像や世界観に繋がります。
 
2014年は今までになく個々人、全体の意図が世界に影響を与え、
最高の結果をもたらす年になります。
 
一人ひとりの持つ力が非常に大きくなります。
 
何事もすべてのレベルで繋がっています。
 
一人ひとりがお互い同士、宇宙に、源に繋がっています。
 
それがひとつの大きなアセンションの過程になります。
 
私たちはその中心にいて、アセンションの旅を進むことで他の宇宙も
アセンションして行けます。
 
だから、プレッシャアーを感じずにアセンションを推し進めることが
必要です。
 
間違うことはありませんが、
もう少し速く進めるようにすることは出来ます。
 
一見どんなに “酷い” ことが起きているように見えても、
その結末は様々です。
 
はじめ目にする出来事でも私たちのエネルギー、波動を反映しており、
ゆくゆくはヒーリングに通じる結果になります。
 
いつの人生でもそれが目的なのです。
 
そうやって1つ癒やされると、別の課題に進んで新しい人生の目的に
向かいます。
 
創造というものはエネルギーと意図を集中することが必要になります。
 
これまで自分の力を手にする、自分自身でいることについて
お話してきましたが、今年は自分の力を受け留めて自分で創造する
チャンスです。
 
そして人生や世界がどう変わるのかを見る時です。
 
私たちは自分が変わり、日常生活で変わりたいという意図を実践して
始めて世界を変えることが出来ます。
 
それは、何でも甘くて軽い出来事に仕立てることが出来るというのでは
なく、出来事が辿る経過、
タイムラインを縮めることができるということです。
 
早く実現することが出来るということです。
 
本当のことを知りたいと思ったら、すぐにそれが現れてきます。
 
だから、真実に関わることを決めることが必要です。
 
だから、迷って決めかねていたことは、
すぐにはっきりとそれだと分かります。
 
運任せにしたり決められないことを無理やり決めようとしたら塀を壊す
ようなことになるでしょう。
 
選択は意識的、無意識的な意図に基づいて行われ、
その結果が現れます。
 
今エネルギー的に完全に繋がろうとしており、
物事は非常に速く動き出します。
 
今年はそうやって物事を進めねばならず、その中で成し遂げていき、
喜びも手にできます。
 
すべてに変わりうる可能性があるので、何も決まっていないと
言った方がいいでしょう。
 
だから何も出来ないというのは間違いです。
 
これまで喜びや愛、平和、豊かさを求めてきました。
 
それが具体化していきます。
 
人生は広がってそれが実現する方向で進みます。
 
2014年、これまで自分の中で一番中心にあった課題や困難から
抜けだしていきます。
 
れは、この人生を終わりにすることを決める、
そういう課題も含まれていました。
 
人生を終了した人もいれば、依然としてここに残っている人もいます。
 
私は2013年の終わりにかけて、多くの人が夫や妻、パートナー、友人、
家族、ペットを失った人たちにお悔やみの言葉をかけてきました。
 
魂では、皆、地球でのミッションを持ち、
それが終了すればこの地を離れます。
 
残された人がそれを理解するのは難しいことですが、
2014年以降に私たちが学んでいく課題の1つは、
人に関わりながら人の反応を見て自分の人間的な面や感情を
知るのではなく、自分の魂を知り始めることが挙げられます。
 
 
2014年の主な特徴
愛の年
 
2014年は「愛の年」です。でも恋に落ちることとは違います。
 
ここで言うのはエネルギーとしての愛です。
 
人間は感情として愛を捉え、状況や繋がり方、人を見て愛されている、
愛されていない、などと戸惑いを感じ、源に関しても同じように感情で
捉えます。
 
ここでいう愛はそうではなく、常に愛すること、
すべてにバランスをもたらす、判断を交えないエネルギーのことです。
それが2014年1月1日の新月に愛の力が大きくなります。
 
針の目
 
「針の目」は聖書の言葉(マシュー19:24)で今まで何回か
お伝えしてきました。
 
金持ちが神の王国に入れず駱駝だけが針の目を通れたという話です。
 
この金持ちとは余りに大量の荷物を持ち込もうとした裕福な男のことを
指します。
 
この荷物は、カルマや罪、恥など自分を重たくするもの、
過去の痛みも指しています。
 
つまり、過去の重荷を背負っていては、
カルマを解放して狭いポータルから高次元に進むことは出来ません。
 
2012年2013年、私たちはこのような重荷を手放してきました。
 
今年は自分を制限するものを手放すのを促進する年です。
 
そうして次元のポータルを通過できます。
 
2013年は最も難しい人生課題を経験して知り、
そして受け留めた年でした。
 
だから過去の重荷によって負担を感じることなく多次元の道に
入ることが出来ます。
 
それが今年取り組む課題です。
 
辛い、悲しい思いをしても、わざとそれを選ぶ必要はありません。
 
そこが難しい所です。
 
物事が生じた時に自分で選ぶことが事態を易しくします。
 
流されるか、別の選択をするかです。
 
2014年は、事態が待ちの状態にある時に、ドアノブを回す年です。
 
何かがなくなればいいなと思っているのは、
そこから離れることを心配している状態なのですが、
そのことを覚えておいてください。
 
人生から重たいエネルギーを手放す時に、新しい光やエネルギー、
新しい人たちがあなたの所にやって来ます。
 
拡大した I AM Presence
 
2014年、全く新しいもの、2014年に相応しいテーマを授けられます。
 
それは、拡大した I Am Presenceです。
 
私たちは源と繋がっています。
 
そのことが新しい世界や新しい前進に関わり、
アセンションの道に繋がるとても重要なことでした。
 
そうして自分が限界を持たない力強いスピリチュアルな存在であることに
もっと気がついていきます。
 
自分が大きな I AM Presenceであることを受け留めることが
次のステップです。
 
すると、今後10年、上手く人生を進んでいきます。
 
その基礎が2014年です。
 
その基礎には4つあります。
 
意図する・統合する、繋がる、許す・本当の自分になる、
自分をマスターする・実現する、の4つです。
 
 
上の4つが2014年の鍵となるテーマです。
 
それはすべてエネルギーとの関わり方です。
 
感情はエネルギーをどう解釈するかという表出です。
 
でも力強くありたれば、エネルギーとの関わり方を選んで、
選んだ道を進み、実現する仕方を学ぶ必要があります。
 
「統合」とは、いかに自分の人生に合うようにエネルギーを取り入れて
流すかです。
 
しばしば、恐れや不安、必要性から物事を実現しようと、
後ろ向きに物事を行います。
 
その時にエネルギーが流れず行き詰まります。
 
人生に創り出したいものは、人生に合うようにしなければなりません。
 
手放すことは、新しいものを創るスペースを生み出す方法です。
 
だからこの手放すということが過去数年で最も重要なテーマでした。
 
「意図」は、いかに現実の共同創造者としての自分の力を知るかです。
 
創造する道筋をつけることが私たちのすることです。
 
意図を持ってそうすることです。
 
その時にエネルギーが流れ始めます。
 
願いは意図のことです。
 
「できれば」とか「したい」ではなく、「そうする」という言葉によって、
願うこと、したいこととあなたのエネルギーが同調します。
 
「繋がる」というのは決定的に重要です。
 
繋がらなければ何も動きません。合いません。行き詰まります。
 
鍵を持たずに運転するようなものです。
 
エネルギーに繋がりたくても道の上にはいない状態です。
 
人生が流れるようにすると言いますが、
それは進んで受け入れることで、実現の2番目のステップです。
 
本来の自分でいるには、正直になること、責任を引き受けること、
喜んで自分を褒める、讃えることが必要です。
 
現実は実現した結果です。
 
自分で創りあげたスペース、容れ物に如何にエネルギーを
方向付けてその中に流すかです。
 
「マスタリー」は私たちの生まれながらの権利です。
 
私たちは3次元と3次元のエネルギーのマスターです。
 
自分が被害者であるとするなら、自分の力を失い、
されるがままになります。
 
それが怖れや不安に基づく考え方で、怖れと同じ結果になります。
 
世界は変化を導けるマスターが必要です。
 
私たちは今最もパワフルで重要な転換点の瀬戸際に立っています。
 
疲労して溜息を付きながら、結果、どのくらい得るものがあるのかと
思っているかもしれませんが、既に一番大変な仕事は終わりました。
 
体が生まれ変わるプロセスに入ったのでその大変な仕事は
マスターしました。
 
生まれ変わるのは仕事を終えてからです。
 
体を変えるのはそれに比べて楽です。
 
体がどうしたらいいのかを知っています。
 
この段階で今まで学んだことを行動に移します。
 
要するに、それがマスタリーです。
 
今後望むことやワクワクすることに向かうには望まないことを
繰り返さず、学んだことを生かしていくことです。
 
多くの人にとって漸く楽しむことができる時に来ました。
 
2014年の概要
世界転換の願い
 
2013年は権力を振るう人たちがいたために世界で転換への願いが
高まりました。
 
例えば、バングラデシュで衣料工場が崩落して1200人が死にました。
衣料産業で奴隷的な雇用のあり方に対する抗議が起こりました。
 
その結果、衣料業界の生産体制が変わりました。
 
世界中の消費者が支援して小売業界に抗議文を送りつけ従来の
やり方に終止符が打たれました。
 
変化の願いは今後も続きます。
 
世界中の人が3次元の “力による支配” から脱却して5次元の世界に
進むことを追求しています。
 
力を共有して連帯し自立する道です。
 
今後、繋がることによってお互い同士それぞれの人の尊厳を大切にし
尊敬し合い、共に公平さを追求し共有できると確信し、
だからこそその願いがますます大きくなっていきます。
 
そうやって平和と喜び、愛と豊かさのある世界を実現していきます。
 
 
地球の変化
 
2014年は地球はもっと変化していきます。
 
そのほとんどは、長い間の安全軽視の姿勢、ごまかし、その場しのぎで
持続可能でない人為的なやり方の結果です。
 
中には秘密裏に行われてきたものがあり、また一方、
どのように影響をあたえるのか本当のことを公表して来なかったなどの
人為的要因が底流にあります。
 
地球を掘削することは引き続き問題になり、
地震を引き起こしやすくし土中が陥没しやすくなります。
 
特にアメリカ中西部のテキサス、テネシー、ケンタッキーなどです。
 
今年の天候は乱れます。
 
春の終わりや初夏の頃です。
 
ヨーロッパでは突風や強烈で異常な嵐が起こり被害が
出るかもしれません。
 
そのほとんどは、季節をコントロールしようとする
HAARPによるものです。
 
イエロー・ストーンの噴火は今年はないでしょう。
 
でも2015年辺りで活発になります。
 
フィリピンと環太平洋で火山活動が活発になりますが、
それほどの危険ではないと思います。
 
このような地殻変動によってもっと地球を守り、
地球を大切にし安全を確保しようとする機運が高まります。
 
福島の放射能が引き続き太平洋沿岸、アジア、米国にとって
大きな問題です。
 
ETの支援によって危険な放射能レベルの軽減が行われます。
 
私たちは海水の波動を上げる意図を持つことによって
被害を幾分食い止めらます。
 
これまで地球外の支援を受けてきましたが、
事態は思っているよりも遥かに深刻です。
 
なぜなら、実際の情報が一般の人に公表されず共有されていないから
です。
 
福島は日常的に祈りとエネルギー的なサポートを必要としています。
 
一日数分福島にエネルギーを送ると手助けになります。
 
持続可能な農業に関心が高まり、
また動物を大切にする行為に関心が高まります。
 
今後その問題でイニシアチブを取る人たちが現れ、
望む結果を出すためにそういう人たちが共同していきます。
 
企業や政府は大衆の圧力によって修正を余儀なくされるでしょう。
 
そうやって転換が起こります。
 
私たちが本当に望む変化、転換というのは、
一時的なものではなく持続することです。
 
自分の力を手にして人生で望む現実を創り出してたゆまぬ努力を
するところからそのような転換が起こります。
 
そうやって益々世界の転換を目指そうとする勢いがついていきます。
 
抵抗や対立を跳ね除けることができるなら、望む世界になります。
 
ヴォルテックスとポータル
 
ヴォルテックスは地上のエネルギーが集中した地点です。
 
エネルギー・ポータルは地球の電磁場に穴が空いて、
そこに宇宙からエネルギーが流れこんできます。
 
ポータルの中には重いエネルギーが流入するところがあり、
反対にもっと軽く密度の低いエネルギーが入ってくる所があります。
 
古くて、暗く重いポータルがどこにあるか分かるでしょう。
 
その一帯は現在戦争のある所、抗議行動が活発で生活不安に
陥っている、シリアやエジプトなどの中東地域がそうです。
 
女性エネルギーが抑圧され拒否されている地域には古くて重い
ポータルがあります。
 
このようなポータルに終止符が打たれようとしています。
 
これまで何年もその試みがありましたが、
それに対して反抗し阻止する動きが数多くあります。
 
2015年にはそのポータルに大きな転換が起こりますが、
 
2014年は引き続き対立があり、時として極めて激しくなります。
 
世界中で新しいポータルが開こうとしています。
 
その幾つかは地球のグリッドになる上で必要なエネルギーを得ますが、
まだ古いポータルが閉じていないので繋がることは出来ません。
 
そのような新しいポータルの地域がどこか分かると思います。
そこでは社会的政治的、文化的に急激にシフトして良くなった所です。
 
スイスはそのひとつで2014年に新しいポータルが生まれます。
 
他に、南アフリカ、マダカスカル、米国南西部と東部、
オーストラリア東部、タスマニア、アジアでは韓国、台湾などです。
 
ロシアに新しいヴォルテックスが生まれようとしますが、
その影響は限定的です。
 
ロシアでは暴力的ではないけれども非常に決定的な騒乱が
数多くあります。
 
今までに引っ越して居住地域を変えたいと思いながら移転できなかった
人は、2013年にその機会がありましたが、
その多くのドアは閉じていました。
 
そこはまだあなたにとって十分整っていませんでした。
 
またあなた自身の癒やしと変容が完了していなかったという理由に
よります。
 
2014年には移転する新たな機会があるでしょう。
 
望む人生やライフスタイルに意識を向けてください。
 
新しい場所で新たな交友関係、地域・コミュニティを形成して新たな、
望むような経験をしていきます。
 
そういう変化によって改めて進む方向が決まります。
 
太陽フレア、CME、太陽の極移動
 
2013年12月にこの10年間で最も大きな出来事がありました。
 
でも殆ど注意されませんでした。
 
太陽の極が反転したのです。
 
11年間毎にあります。
 
また2013年は記録的にも最も太陽活動が活発だった年でした。
 
太陽の極が反転する時に太陽の動きは激しくなります。
 
太陽の周期が再スタートした今、太陽フレアの動きは少なくなります。
 
しかし、太陽磁場のシフトによって地球のエネルギー活動は
新たなサイクルに入ります。
 
2011年から2013年に起きた変化を見れば2014年に始まる変化を
予想できます。
 
この周期が終わる2025年、世界はどうなっているでしょうか?
 
パワー期間
 
一年の中には、地球のエネルギーバランスが転換して私たちも
変化を経験し、新たなアラインメントが起こり、
古いヴォルテックスが閉じて新しいヴォルテックスが開く、
パワー期間と呼べる時があります。
 
この時に私たち自身の波動がクラッシュして体調不良を起こす時が
あります。
 
それをアセンション症状と呼びますが、アセンションプロセスの一部です。
 
「地上天国」の創造というミッションの一環として
地球に新しいエネルギーを送ることが必要になります。
 
そのようなパワー期に地球が変化して激しい嵐や台風、洪水、地震、
異常気象が起こります。
 
人生には、突然死を迎えたり、流れが中断したり、
こころのあり方・考え方が変わったり、
病気をしたりなどの出来事があります。
 
世界的に見ると、秘密や策略、汚職、スキャンダル、権力争いなどが
露見したりします。
 
このパワー期には益々そのような動きが激しくなりますが、
勿論この期間に限られたことではありません。
 
2014年にはパワー期間が5回あります。
 
2月、6月、10月に水星が3回後退し、3月1日まで金星が後退しています。
 
火星は7月21日まで後退し、
その間もっと大きな惑星が一年中後退期に入ります。
 
それによって強いエネルギーが更に強くなります。
 
また、4月には5回目の天王星-冥王星の交差、
同じ4月に日食月食があります。4月は特にパワフルです。
 
1月
 
1月1日に非常に強力な新月で幕を開けますが、
この時はカーディナル・グランドクロス(最も強力な惑星の整列)で
新月もその中に入ります。
 
これは、行動、感情・気分、パートナーシップ、仕事に関わります。
 
変わるか変わざるをえないか、進んでやるかされるがままか、
ということです。
 
一年のエネルギーを決める新月です。
 
それ以上得るものがないと決めても、手放して悔いなしとなっても、
自分で決めることに驚かないでください。
 
あなたが決めることはずっとその状態が続くので、
起こる前に立ち止まることが賢明です。
 
金星は後退し、エネルギーが弱くなることはありません。
賢く生かしてください。
 
火星は天王星-冥王星スクエアを活発化し、
水星は1月は薄ぼんやりしはじめ、
2月はほとんど後退しています。
 
3月から7月
 
火星は後退期に入り7月に影の役割を終えます。
 
この移動は2013年に始まり天秤座の火星があらゆるパートナーシップの
問題を引き起こします。
 
3月から5月20日のこの後退期間は前月の繊細な問題に触れ続けます
ので、この期間も恋愛に限らず人間関係を問いなおす期間になります。
 
迷いがあったり、どっちつかずの関係、問題がある関係、
あるいは終わりにしようとする関係である場合、
どんな関係でも消滅するでしょう。
 
そして、強く、バランスが取れ、調和して前向き実を結ぶ関係は
火星の位置によってその関係は強くなります。
 
いずれにしても、この時にはっきりしていない関係は
スッキリした状態になります。
 
4月
 
2013年11月は強烈だったと思った場合、
今年4月はその時のエネルギーが新しい段階に入ります。
 
5回目の天王星-冥王星交差が4月22日に起こりますが、
これは喉のチャクラ関係しています。
 
スピーチや人に話すこと、発言したり、やっと話せようになるなど
話すことに関わる問題が個人・世界中で起こります。
 
4月15日(月食)と29日(日食)の2回の食、
グランドクロスの間に明らかにゲームの流れが変わります。
 
占星学的にグランドクロスは強力な変化の仕掛けになり、
4月は個人も世界もその車輪が回り出します。
 
6月
 
6月は秘密が露見するでしょう。
 
それで世界中が驚きます。
 
私たちが期待しても当事者は悔恨の情を示したり謝ることはしませんが、
この時に秘密が明らかになって空気が変わります。
 
この時の真相は、多くの人が疑っていたにも拘らず、
誰も証明できなかったようなことです。
 
そこに政府や別の国々の高官が関与し、汚職と堕落で奇妙な
絡み合いを見せつけます。
 
それが、誰も予想しないような情報元に端を発して、
通常であればそのようなことに関係しないと思われる人が
情報源として関わります。
 
10月
 
4月の食の結果がこの10月に現れます。
 
またこの月に食が2回あります。
 
今月は大きなシフトが起こり、世界的な政治経済組織を少数の者が
支配するという構図が崩れ権力のバランスが変わります。
 
もっと公平で透明、誠実な利益共有に進みます。
 
しかしそれで世界が混乱しますが、愉快で楽しいことにはなりません。
 
10月、金融マーケットに大きな刷新が起こり、
特に投資で生計を立てる人はパニック状態に陥ります。
 
経済市場は崩壊しませんがそこに関わる人たちは基盤を失い
整理されていきます。
 
12月
 
 
12月は一年を要約する月になると思います。
しっかりと注意深く再評価をして新しい選択をする時になります。
 
人が集い次にどうしたいのかを話し合って共有するという、
コミュニティのエネルギーが強くなるようです。
 
クリスマス時は2013年の時よりももっとお祝いムードが高まります。
 
先月のクリスマスは休日という気がしませんでした。
 
2014年、私たちは数多くの転換を果たし移行して行くでしょう。
 
12月、振り返りを行い、再編成しリセットして翌年の意図を定めて
いきます。
 
今年2014年は去年ほど厳しくはなく、
自分のすることをしっかりやって来た人にとって、
また人生を次の段階に進めようとする人にとってはそれほどきつい年に
はならないと思っています。
 
このアセンションの道を開始していない人は何らかの問題が
出てくるでしょうが、変わろう、向上しようとすれば、
私たちがこの10年してきた献身の甲斐あって
大きな飛躍が開始できるでしょう。
 
今年もっと多くの人が肉体を離れていきます。
 
ですからもしもの場合に備えてください。
 
ペットもその中に入ります。
 
ペットたちはこのプロセスをあなたと共にしています。
 
もし人が亡くなる時には、本人が選んでいることです。
 
それはまた、私たちがこのアセンションをいかに進んできたかを
示しています。
 
多くの人がこのプロセスに尽力しています。
 
亡くなる時は、このミッションにこれ以上関わりたくない、
あるいはその必要がないということです。
 
再度言いますが、この年、私たちは2つの人生、2つの世界に
生きていきます。
 
人間の3次元の世界とスピリットの高次の世界の2つです。
 
これまではそれが対立の元にもなっていましたが、
 
今ではそれをひとつに調和させ協力関係にしようとしています。
 
この協力関係によってどういう変化が必要なのかがもっと分かり、
責任と力とのバランスに気づいて、役に立たないものを手放し、
喜びを目指して生きていくことが出来ます。
 
何度もお話しましたが、強く意図することが望む人生を創りあげます。
 
でもそれが今年一年の過ごし方であるだけでなく、
本当に素晴らしい見事なものを生み出します。
 
長い間そうなることを望んできましたが、私たちは今そこにおり、
最終的に願いを手にしていきます。
 
次は行動にすることです。
 
だから私たちは地球に新しいエネルギーをもたらして
アセンションしようと、今ここにいるのです。
 
新しい地球世界を創りあげるため、癒やされる人生を送るために
ここにいます。(これまでの混乱し不要なものを手放すという)重労働を
終えた今、今度は行動する時です。
 
一年を通じて、意図があなたの標識になり人生の行く手を照らします。
 
ですから力強く、生きがいがあり、魂の籠もった意図を定めて
進化向上して転換の年にしてください。
 
何事にも自由意志で臨めます。
 
何も決まっていません。
 
しかし、極めて変化の多い時代に生きており多くの人が同じように
平和と愛を願い、互いを受け入れ和を形成しようとしています。
 
そういうことで世界中に変化を起こし地上天国が個人でも全体でも
創られていきます。
 
ウリエルはよく言っていました。
 
「地球を破壊するのは私たちの役目ではありません。
だから地球が天国を引き継ぐことが出来ます。
人類と地球の波動を上げるのが私たちの役目。
そうやって聖なるものと人間とのパートナーシップが生まれ
人間はスピリチュアルな人間に進化できます」
 
今年は易しくもなり厳しくもなります。
 
その2つのバランスです。
 
純粋に幸福感を味わい輝く時には問題や困難は帳消しになります。
 
私たちに逃げ場はなく、このプロセスでは隠れるところはありません。
 
混乱が避けられなくても気落ちしないでください。
 
カオスは選択肢のひとつです。
 
また今年も一緒に進み、本当にいい年にしましょう。
 
豊かな恵み、平安と喜び、愛を。
 
宇宙はあなたと一緒にやっていくのを待っています。
 
Copyright (c) 2013 by Jennifer Hoffman. All rights reserved. You may quote, translate, reprint or refer to this message if you mention the author name and include a working link to http://enlighteninglife.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment